投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


花輪の事件‥市民を裏切る行為を数多く行う市長は、辞職すべきです

 投稿者:横浜自由倶楽部・M機関  投稿日:2017年11月18日(土)06時37分15秒
  花輪を贈るのに、市長は税金を、まず公益財団の体育協会に振込、それを、市が補助金を出してはいけない
自分の熱闘倶楽部と言う団体に横流しして、自分の宣伝のために、花輪を出したり
スポーツ団体がやっている営業活動に100万単位の補助金を出したり、年額1000万円もの
税金を不正に流用していました。

花輪については「市長がポケットマネーで出したのに、ぐずぐず言うな」という投書がありまし
たが、市長は自分では一銭も出していません。
全部「税金の不正流用」で税金を使って自己宣伝をしていました。
この不正に対しては、何度も「市民に違法に使用した税金を返してください」と懇願しましたが、
返しませんでした

市長が会長のその熱闘倶楽部についても、
会員は、市長も含めて、一銭も会費を出していないのです

市長は、スポーツ団体が設置した横浜公園の切符売り場の施設に対しても、故意に、固定資産税
を課税していませんでした‥‥これは脱税ほう助の犯罪です。

市長はスポーツ団体が掲示する宣伝用のフラッグの掲示についても、
熱闘倶楽部が掲示しているように見せかけて、徴収すべき道路占用料を不正に減免していました

挙げればきりがない林市長の犯罪ともいえる行為です

これは激しく弾劾しなければなりません‥・
このような市民を裏切る市長は辞職すべきです
 

市長選挙を思い出してください

 投稿者:選挙  投稿日:2017年11月18日(土)06時20分18秒
  さらに、もっと言わせていただければ、
あの「斉藤さんだぞ」というポスターや
チラシには、いくら私たちの税金がかかって
いるんですか?公報はまともに配らないのに。
会議である市議が「あのポスターはよかったと
思います。自分たちのときも、投票率アップの
ために、よろしくお願いしますよ」と、
言っていました。
 

市長選挙を思い出してください

 投稿者:選挙  投稿日:2017年11月18日(土)05時53分41秒
  しかも横浜市選挙管理委員会は
ポスターをはがした職員は、選挙関連事務の
知識、経験が乏しかった。公営ポスター掲示板の
ポスターも投票日当日は撤去すべきものと誤解した。
(信じられない)
撤去された時間は投票日の当日の早朝から当日のみで
あった
(当日が一番重要なのに)

それから、すべての家庭に配布されるべき選挙公報が未達
選挙公報が一部地域で配達されていないというが、そのことを
裏づける証拠類はなんら提出されておらず、そのような事実は
認められていない。選挙公報配布を業務委託に発注しているが
業者は配布を完了したといっている
(無責任。これは、選挙管理委員会のホームページにのって
います。選管が議員に訴えたらいいなんて言います?)
 

市長選挙を思い出してください

 投稿者:選挙  投稿日:2017年11月18日(土)04時20分43秒
  花輪を送ったのは部下のミスなんですか?
どこかで聞いた話なんですけど。市長選挙のときに
ポスターをはがしたとんでもない職員がいましたよね。
市の職員ですよ。そんなことします?本当だったら、
どんな基準で採用しているのでしょう。
他にも7つの選挙区でミスがありましたよね。選挙で
そんなミスがあったら市民はたまりませんよ。区のせいに
してるけど、普通そんなミスしませんよね。横浜市は
区や職員のせいにばかりして。かわいそうです。
 

林市長にはやめてもらいたい

 投稿者:ママ市民  投稿日:2017年11月18日(土)03時51分38秒
  待機児童の出し方が、おかしな林市長には
やめてもらいたいです。民間保育園の
移行をストップしてほしいとお願い
しても、市議も一緒になって無視するん
ですよ。
私は法律には詳しくありませんが、あちらの
もくろむは、ほとぼりがさめたら、起訴できま
せんでした。不起訴です。で終わるんじゃないですか。
普通、起訴できない件を受理したりは、しないですよね。
 

また古いネタを(フジ・産経グループ)

 投稿者:暇人  投稿日:2017年11月17日(金)10時09分36秒
  フジ・産経グループは(安倍)自民党の応援段を公言するマスコミです。

太田議員の政務調査費の領収書は、法律が変更される(政務調査費の使途を拡大)前に問題にされていたと思います。

マスコミは、過去ネタを頼りに反自民の動きを追っているのでしょうね。
 

横浜市道路局政策でいまだ手つかずがある

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月17日(金)07時20分43秒
  横浜市で学童が狭い、不安全なスクールゾーンで尊い命を失たが、これを背景で18区のスクールゾーンを見直しで、中区は市民局の議会での答弁で、横浜市立本町小学校のスクールゾーンを整備すと述べられて、ほぼ1年が経過しているが、未だ中身が見えてこない。  

不正会計処理をしている水道局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月17日(金)07時15分52秒
  横浜市水道局は、市民及び水道使用者にうそ・偽りを横浜市財政局と結託をして、市民をだまし続けている。
水道局は、平成6年(1994)年度に、総務局の指示で、みなとみらい地区(ヨーヨー広場地下・臨港パーク地下・新港パーク地下・高島中央公園地下に計約4500?)に耐震型循環式地下貯水槽を水道局の水道管の地下タンクを水道局の手での設造して、今現在も我々の水道使用者の水道使用料金で運営されており、水道管の引き込み加入金は、水道局は横浜市から徴収せずに現在に至っており、この地下式貯水槽は、災害時のみなとみらい地区の企業と来訪者50万人の3日分を賄うコンセプトで総務局危機管理室の前身が指示を出した。
この様な、横浜市は市民に自助と謳い、水道局と一緒に、一般家庭にはひとりに対し9リットルの水を自ら買い入れて保管をしろと指導をしているに、来訪者には手厚い対応である。
水道局は、企業会計処理の団体であり、横浜市の一般会計から除外して独立した企業である。
予算に余裕があるなら、水道料金の値下げもありではないのか。
また、地域防災避難場所の設定は総務局危機管理室が設定しいるのに、未だ、地域防災避難場所に、未整備で水の備蓄タンク及び蛇口の手立てがない場所があるのに、なぜ、、みなとみらい地区だけ、優遇されているか、企業会計処理は目先のごまかしであるのか市議会で揉んでほしい。
 

総務局人事部人事課の不正職員

 投稿者:被害者  投稿日:2017年11月17日(金)05時36分12秒
  一個人の情報を不正に外部流出させ、他職員に犯行教唆をして集団ストーカーの犯罪を首謀した人間の情報開示が規定により守られているとは世間が納得する道理ではない。

間違ったことをして、一個人に限らず一つ家庭をも崩壊の危機に陥れたという認識が無い。

被害者の立場にたったとき、被った諸々の事について自分だったら堪えられるか否かを良く考えたほうがいい。
 

市長告発に早くもリアクション

 投稿者:横浜自由倶楽部M機関諏訪  投稿日:2017年11月16日(木)15時11分25秒
  市長に対する不正追及の火ぶたが切られると、各方面からリアクションがあります
その一つ、今日はフジテレビデレクターが突然に、アポもなく太田市議取材に来ました
取材内容は
太田市議に支給されている政務調査費の使途がおかしい!というもので、領収証が一枚で、
それも新聞代とあるのが解せないから説明を求めるというものです。

太田市議は、年30万部もの政治活動報告新聞を横浜自由倶楽部経由で出しています
この横浜自由倶楽部財団の理事長が、太田市議の身内だから、おかしな使い方がされている
のではないか?という取材内容でしたが…太田議員は、くだんのテレビ記者に対して
1)新聞を年6回・一回の発行部数が5万部であり、郵送や新聞折込等々の費用の合計が
  政務調査費の660万円を大きく超えるため、その新聞発行代の領収証だけで、議会への
  申告が十分であることなど、詳しく、領収証などを示して説明されていました。

テレビ記者は映像を取って帰りましたが、私どもも、後日の証拠とするため、
太田議員のこのような会談の際は、映像と録画をしております。

フジテレビが、万が一にも、邪で偏った報道をしたら、直ちに損害賠償請求となりますが、
取材に来た記者はまじめな方の様ですから、大丈夫だとは思いますが、
これも、林市長側のリアクションの可能性もあります

横浜自由倶楽部は、警戒を怠らないようにいたします。
 

市民に隠して作業する総務局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月16日(木)07時07分24秒
  横浜市総務局は新市庁舎建設工事に、市民に理解を伴う市民対応、全くして作業にまい進を日々行われ、都合の悪いことは、ゼネコンにしたり地盤のりゆうにして、工程表に日々の当日の午後にスケージュールを付け加えている(時間外作業表示)。
また、本日早朝に工程表脇に、目立たないように、A4用紙に11月10日付きで11月13日から11月22日まで、午前7時から午後10時まで行うと書かれてあるが、当初の住民等には原則午前8時から午後6時までで、作業時間の前後1時間には、準備と片付けを行うと説明していると今回のタワークレーン建設時には、午前6時から午後11時までは作業等が行われる以上問題が発生しても、住民等に配慮しているとは思えない。
中高層条例看板の担当者である福田係長とうの認識が無い。
 

資源循環局の局内の人事異動の件

 投稿者:職員  投稿日:2017年11月15日(水)18時58分2秒
  資源循環局の局内の人事異動の件ですが。

戸塚事務所の脅迫職員に限らず、入庁してから各所属に配属され15~20年以上も一度も異動を経験せずにのさばっている職員が相当数いる現実があります。

長年居座った「牢名主」職員の横暴が非常に目に余り、職場の風通しの悪さにつながっています。 まさに刑務所囚人の「牢名主」のようになっているのが現状です。

「牢名主」職員の認識としては、所属が自身の所有物であるかのような錯覚に陥っており、他局や他事務所から異動してきた職員を手痛くあしらったり、威嚇したりと猿並みの行動をとっています。

定期配置転換制度の約款が示せれているのですから、職場の風通しを良くする為にも、同一所属に15~20年以上在籍している職員については、他よりも優先して異動させるべきです。

「子供の養育」、「通院」、「介護」についても極端に遠い所属でもなければ問題にならないかと思います。

これほど長期に渡って異動しない職員がいるのは、資源循環局だけなのではないでしょうか?



 

新しい局?

 投稿者:元市民  投稿日:2017年11月15日(水)14時20分2秒
  数年前から、市長局というものが、あるみたいですが、どんな仕事をしているのでしょうか?係長クラスが1年交代で変わっているようですが、業務は、しっかりとやっているのでしょうか?  

何でしょうか?

 投稿者:元職員  投稿日:2017年11月15日(水)09時12分3秒
  太田先生に、質問ですが、数年前から市長局という、新しい局が、出来ているようですが、実際には、何の仕事をしているのでしょうか?係長クラスが1年単位で移動しています。業務に支障がないのでしょうか?
この件については、ぜひ掲示板に載せて下さい。
 

49歳・人妻市議

 投稿者:匿名  投稿日:2017年11月14日(火)22時33分53秒
  49歳・人妻市議 男性議員と二股ダブル不倫疑惑の衝撃現場
「私はハグやキスをよくします。それは感謝の意味ですよ。私は日本に『ハグ文化』を広めたいんです」
https://www.news-postseven.com/archives/20171113_628864.html
https://www.news-postseven.com/archives/20171113_628866.html
 

乱暴で身勝手な総務局担当係長

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月14日(火)06時50分31秒
  横浜市新市庁舎建設工事担当部署へ入札発注に疑問があるため、情報開示で、NTTファシリティーズの名前が工事現場の仮囲いに表示がされているため、疑問を持ち入札発注関連情報を求めたら、総務局管理課(本庁)がNTTファシリティーズは、横浜市は入札しておらずゼネコンの竹中工務店が下請け発注で、横浜氏のお目付け役との話(建設現場管理・福田係長)が)あったが、開示担当でもないのに、開示請求者にアポイントを取らず、独断と偏見で、ホームページ記載をバス委してきたメモが渡されたが、本来、この福田係長は入札発注関係部署ではなく、ただの現場担当係長が答えるレベルと思えず、本庁の契約関わった者が面談もせずに現場だけで一方的に対応は小手先のごまかしと思われる。
また、この職員は現場担当職員であるが、ほとんど現場を見ずに、机上対応であり、タワークレーン工事での時間外工事も、前日の11月10日(金曜日)に述べて、11月13日(月曜日)の夜間19時予定作業が雨降りの中、危険な屋外高所作業が行われたようである。
横浜市新市庁舎建設現場はやりきり工事現場で、近隣の住民等のクレームは気入れず、やりればよいとの回答である。福田係長である。
 

これですね

 投稿者:磯子区民  投稿日:2017年11月13日(月)21時00分10秒
  横浜市議が市長を刑事告発 公職選挙法違反の疑い(2017/11/13 11:52)

 横浜市の現職の市議が林文子市長を公職選挙法違反の疑いで刑事告発しました。横浜地検は告発を受理し、捜査を始めました。

 横浜市の太田正孝市議は、今年7月に行われた横浜市長選挙で再選を果たした林市長が横浜DeNAベイスターズや横浜F・マリノスの試合の開幕戦などで自分の名前入りの花を送るなどしたことが寄付にあたり、公職選挙法違反の疑いがあるとして刑事告発しました。関係者によりますと、横浜地検は告発を受理し、捜査を始めたということです。
 太田正孝市議:「(ベイスターズ開幕戦に)花を出したことは、あなたはもちろん知っていますよね?」
 林文子市長:「大変、恐縮ですが、後で聞きました。そして、それは間違った行為ですので、それ以後はやめている」
 市長が刑事告発されたことに対し、横浜市は「現段階ではコメントできない」としています。
 

刑事告発??

 投稿者:横浜市民  投稿日:2017年11月13日(月)18時55分11秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171113-00000018-ann-soci

ここのコメント欄をよーく読んでみたら良いよ。これが「民意です」市長じゃなくて市の秘書課を訴えたほうが良いんじゃない?もっと先にやる仕事はいくらでもあるとおもいますがね。
 

林市長の告発で今後の市政は

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月13日(月)17時15分15秒
  本日、熱闘倶楽部等での、林文子の理不尽な行動に対しての告発に対して、支援をしてきた与党の市議団は、メンバーの週刊ポストでの記事問題で、市議会はだいじょぶでしょうか?  

林市長の犯罪

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年11月13日(月)10時49分31秒
  ● 本日の11時45分からのテレビ朝日ニュースで

      林市長の公職選挙法違反事件が報道されます
 

市長の公選法違反・市民の税金流用事件はいよいよ立件へ

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年11月13日(月)10時47分38秒
  林市長が市民の税金を不正に流用して、自分の名前を広めるために、プロ野球の開幕戦などに
豪華な花輪を贈っていた事件は、市の選挙管理員会の勧めもあって、刑事告発していたところ
正式にこれが受理されたことから、本格的に不正追及が行われることになった。

市長は
株式会社横浜スタジアムが設置したチケット売り場を、市の所有物だなどと偽って、
固定資産税を免れさせる工作をしていたり、その使用する土地について、使用料を取らず、
それが発覚したとき、市長は、既に使用料はもらっているという虚偽文書を作成して、
その問題を追及している太田市会議員をだます目的で使用する等犯罪を繰り返してきています。

市長はさらに、
ベイスターズのフラッグ掲示で、本来徴収しなければならない道路占有料を、自分がやっている
熱闘倶楽部がそのフラッグを掲示しているように装って、自分が自分に道路占有料の減免申請
を行い、500万円にも上る道路占有料を不正に免れたのです
 

公費を横領している都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月13日(月)06時53分22秒
  都市整備局は、県道平戸桜木線の歩道整備を平成28年度から日ノ出町1丁目を行い、本年度29年度には日ノ出町2丁目を着手しているが、歩道上に多大の戦後、高度成長期の省は30年前半に、個人で歩道上にアーケートを設置したものを昨年度から、県道平戸桜木線歩道整備に伴い、公金である横浜市予算で都市整備局事業として、入札発注を行ったのは違法と思われる。
個人の所有物を公金で事業展開はおかしいと市民の方は思いませんか?。
また、2月の議会と10月の議会で、都市整備局長の薬師寺氏が桜木町駅南口改札に伴い、野毛地区の一部の通り(野毛小路)に動線整備を行うと答弁されたが、中身は全く幼稚園レベルの事業計画であり、まずは現行の桜木町郵便局前の歩道からネックになっているJR東日本高架下(高さが道交法の歩道上の高さ制限にクリアー出来ていて低い)をつかして、昭和40年代に設造された、国道16号と市道の新横浜通りを漕ぐって、出来た地下道がボロボロで、あちらこちらで雨漏れが多く、また、地下道の床高さが平均ではなく、また、10年ぐらい前には桜木町駅前交番の脇にある上屋を内面の天井と壁の耐震等が補えずに、封鎖した階段の出入口(現在中土木事務所管理)があるが、これらのデスクを考慮せずに導線整備を推進しているし、近隣には約50年近く経過したショッピングビルがあり、このビルの地下には市営地下鉄が通行して駅舎もあるが、この動線に、東急東横線廃線に伴う公益基金を投入させ、自らの手柄にしようともくろんでいる都市整備局であり、ほんの一部の組織メンバーと密約して、公益基金は住民相違のお金であり、ほとんどがテナントメンバーで構成されている団体と横浜市は密約を行っている。
また、事業展開にあたり民間ビル等の協定書も無く、事業展開を行っているのは、薬師寺都市整備局長はわかって、議会発言をされているのでしょうか?。
 

新市庁舎建設のいい加減な発注

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月12日(日)18時04分46秒
  横浜市は、新市庁舎建設工事に伴い、ゼネコンの竹中工務店に対する意見及び質問等ができる技量と裁量が無いため、工程等の技術的な能力が無いため、自費で入札せずに、竹中工務店の範ちゅう内で、ゼネコンである竹中工務店の作業及び工程を第三者と言う名目で、管理業務を山下設計及び山下設計関連会社とNTTファシリティーズ等を竹中工務店の下請けとして組み入れた、変則な入札が行われたが、竹中工務店から、お金を貰った下請けが適切な管理業務が出来、横浜市に有利に働かなく、逆に足を引っ張ると思われる。
現に、この10日ぐらいは、工事を着手してから、半日以上経過をしないとその日の工程が時間外(通常は午後7時まで)を設定をしている。
この様に出た事勝負を日々行われている工事現場であり、総務局が発注・監督を寄せ集め所帯で業務を進めているが、大きな時間外工事も1週間以上前からの掲示等が行われない。
これから建屋を立て始めるにあたり、大きなタワークレーンを設置するあたり、1日の長時間を要す工事であるが未だ公表せず、すべてな新市庁舎は隠密に作業が行われているし、日々の時間外のいい割れは、地中で岩盤にあたり、工事が難航しているように言い訳を言っているが、スーパーゼネコンが事前データーを駆使しているはずである。
この様な、いい加減な工事工程管理をしていると新国立競技場の様な孫請け職人の事故に発展する。
 

曖昧でいい加減な街づくり道路局と都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月12日(日)17時41分38秒
  みなとみらい地区は、都市整備局が所管で多額税金を使い、高価な部材と工費で街づくりをしているが、広く立派な歩道をみなとみらい地区に作り、大きな企業(三菱地所グループ施設が多く建設されている)が地先の歩道を跨いで、車両の通行に公道の歩道を使用して歩道を壊しても、行政は公道だから税金で修理を行うと言っているが、成している費用は全部、国民の血税である。
なぜ、大企業が営利で使用したものを国民のライフライン等を企業優先に使用されるのは、おかしい。
林市長は、大企業の社屋を誘致していると言っているが、すべて市民を犠牲にした政策で、誘致した企業には、法人税を5年間無税にしている。今後企業は赤字に成れば、向こう何年間は税金を免除されている。
林市政は、安陪政権と同じで、企業・高所得者には優遇して、庶民から取りやすい税金を徴収している。
みどり税は典型であるし、みどり税の使用され方が不明確である。
 

議会外で変な政治活動する与党市議

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月12日(日)17時28分19秒
  横浜市議会の与党議員が、議会外で変な政治活動をしていて、マスコミに暴露されている。
横浜市議団最大勢力の議員、2名が11月13日発刊の週間P誌に大きく記されている。
常任委員会の港湾ほかの常任委員である。
この様な、与党議員に市議会を任されますか、市民はもっと、取られた税金を活用よく議会で議論をする議員を選ぶべきである。
国会議員も選ぶべきである。
 

新たな告発を

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年11月12日(日)08時31分22秒
  林文子横浜市長の公金不正流用の公職選挙法違反については、横浜市選挙管理委員長の進言で
刑事告訴が行われたが、これが正式受理され、立件されることになる模様です。

林市長に献金している団体に関係して、その団体が建てた新築建物に固定資産税を課税しない
異常な便宜を与えていたり市の管理する土地を使用させていながら、違法に使用料を徴収せず
そればかりか、その事実を議会決算委員会で追求しようとした議員に対して、徴収しないのではない
すでにもらっている!という虚偽の文書を作成し、これを交付して、質問を逃れた某局局長ついては
極めて悪質な公務員による犯罪として、これを指弾すべきと、告発する準備が進んでいる

市長が個人的に組織する横浜熱闘クラブというのが、某野球会社の宣伝フラッグを、街頭に掲示する
にあたり、都合1000万円からの道路専用料を市に納付することになることを知った市長は、自らが
主催するその熱闘クラブなるものが掲示するのだと偽って、熱闘クラブ会長林文子がおなじ林文子
横浜市長に働きかけて、半額の500万円を不正に免れさせた事件なども、事件化されることになる

市長とその取り巻きの高級公務員の刑事事件は許すべからざる事件である
解明しなければならない。
 

国際教養学部?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年11月 9日(木)17時52分16秒
  市大の教育研究審議会の議事録を見ると、どうやら新学部の一つは、「国際教養学部」になる
らしいが、ほんとうに人文科学・社会科学の深い研究・教育ができるのだろうか。薄っぺらい
「教養」を教えることになりはしないかと危惧している。

学生、社会が求めているのは教養ではない。専門である。専攻を深く研究・教育する機関こそが
大学と呼ぶにふさわしい。学部名もよくない。市大の伝統である少人数教育と深い専門性を損な
うことなく、真の学問の府として再生することが必要であると思う。
 

内部で徹底的な議論を

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年11月 9日(木)16時37分41秒
  横浜市立大学の本格的な改革を目指して、将来検討委員会を設けてほしい。

第4期中期計画の足掛かりとなるような議論を求めたい。
早すぎることはない。
大学改悪を批判し、真の発展のために、徹底的な議論を内部で行うべきだと思う。
 

危機管理が無い総務局危機管理室

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 8日(水)10時56分42秒
  中区桜木町1丁目、桜木町郵便局前の歩道上で総務局危機管理室が発注した、災害時避難場所の表示板を撤去工事を10月から行っているが、まったく工事現場に対する安全管理を入札業者指導ができず、市民の安全管理及び災害対策の施策が図れるのでしょうか?。
当初、支柱を地上数十センチの場所で切断して、パイロン3本とビニールテープで処理をして1週間以上現場をさらし物にして、工事目的看板(発注者及び施工業者等の名前と連絡先も無い)が無いので、自費工事許認可部署の中土木事務所に注意を数回しても従わず、3連休前の日には、穴を掘り、歩道にひかれた平板を10枚以上外し、穴をコンパネでただふたをして、現在も置き去りで土木事務所にも、身内に甘いのではないのかと言ったら、全く指導をしても、従わないと言われて、市民は困っています。
この場所は、夜行バスの停車場で、夜間・早朝に夜行バスから乗降客がいるし、夜間には全く明かりを点けていない。
この様な、総務局危機管理室が市民の命を預かっていると思うと、安心・安全な行政とは思えない。
 

名も無き一市民様、神奈川区の職員情報開示請求について勉強不足ですね

 投稿者:暇人  投稿日:2017年11月 6日(月)16時21分53秒
  横浜市情報公開条例 第七条第二項は非開示情報として
(2) 個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)又は特定の個人を識別することはできないが、公にすることにより、なお個人の権利利益を害するおそれがあるもの。
としていますがこれにはただし書きがついています。
ただし、次に掲げる情報を除く。
ア 法令等の規定により又は慣行として公にされ、又は公にすることが予定されている情報
イ 人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、公にすることが必要であると認められる情報
ウ -略-

これについて、「横浜市情報公開条例の解釈・運用の手引」では、
【趣旨】
本号は、個人の尊厳及び基本的人権を尊重する観点から、個人のプライバシーを最大限に保護するため、特定の個人が識別される情報について、開示しない旨を定めると同時に、非開示情報として保護する必要性に乏しいもの等についてただし書により、除外したものである。
個人に関する情報について、非開示の範囲を通常個人が他人に知られたくない私的な事実などプライバシーという概念で画する、いわゆるプライバシー情報型は、個人に関する情報の非開示範囲が必要以上に広がらないようにすることはできるが、プライバシーの概念が必ずしも明確ではなく、個人の価値観により、その範囲が分かれることから、プライバシー情報型では、制度の安定的運用が困難になることが予想される。 そこで、本条例においては、プライバシー情報型をとらず、個人に関する情報であって特定の個人を識別することができる情報を個人情報とする個人識別型をとることとしている。 ただし、個人識別型では、非開示の範囲が広くなり過ぎるという問題があるため、個人識別情報であっても開示することが公益上優先するもの、法令等の規定などにより公にされ、又は公にすることが予定されている情報及び公務員等の職務の遂行に関する情報について、例外的に開示する規定を設けることによって、その範囲を限定しようとするものである。
【解釈】
(1) 「個人に関する情報」には、個人の内心、身体、身分、地位その他個人に関する一切の情報についての事実、判断、評価等の全てが含まれる。すなわち、個人に関する情報とは、個人の人格や私生活に関する情報に限らず、個人の知的創作物に関する情報その他特定個人との関連性がある全ての情報をいう。具体的には次に掲げるものが該当する。
ア 家庭や生活に関する情報
本籍、住所、電話番号、家族構成、生活記録など
イ 内心の秘密に関する情報
思想、信条、宗教、意識、趣味など
ウ 知識、技術及び能力に関する情報
学業成績、各種試験成績、資格取得状況など
エ 心身の状況に関する情報
身体的特徴、健康状態、病歴、障害の有無及び程度など
オ 経歴や社会的活動に関する情報
職業、学歴、犯罪歴、所属団体など
カ 財産状況に関する情報
収入、支出、資産、公的扶助の受給状況など
なお、「個人」には、生存する個人のほか、死亡した個人も含まれ
る。

と書いています。

地域防災拠点というのは、地域住民の協力が無ければ十分に機能を発揮しません。
当然に地域防災拠点の運営にかかわっている人の氏名は求められれば公開されるべきだと思います。

地域防災拠点の運営にかかる人だけで一般市民の協力が無くてもいいというのでしたら非開示でもいいでしょう。

関内に巣くっている「魑魅魍魎」は、地域住民という言葉が好きですが町内会をめぐるトラブルは嫌いなようですから変な対応になったのだと思います。
 

横浜公園にはスタジアム以外の建物は建てられないのでは(建蔽率の問題)

 投稿者:暇人  投稿日:2017年11月 5日(日)19時13分8秒
  横浜スタジアムは、横浜公園の敷地に建てる事が出来る建蔽率を上限まで使用していたと思います。

横浜公園ではスタジアムの敷地外に建物を立てる余地はないはずですが?
 

隠蔽・偽証・犯罪行為

 投稿者:被害者  投稿日:2017年11月 5日(日)17時52分57秒
  人権週間などというポスターを貼って、人権の啓発しようとしているが実質、犯罪者予備軍のような人がたくさん存在している。

総務局の面接官ばかりでなく、当時の資源循環局の局長も同じく部下に犯行教唆をし、業務内での監視ならいざ知らず、業務外においても何名かの人間にストーカー犯罪を行わせた事実がある。

これは虚偽では無く、紛れもない事実だ。

虚偽だと思うなら「偽計業務妨害」で訴えればいい。 逆に「偽証」を暴いてみせる。

地位が高ければ、自分の感情に任せて集団ストーカーのような犯罪をおかしても「隠蔽」して事実を闇に葬るぐらい造作のないことだというのですか?


 

社会問題にもなったストーカー事件

 投稿者:被害者  投稿日:2017年11月 5日(日)17時07分36秒
  社会問題にもなったストーカー犯罪を、地方行政の責任ある立場の人間が行っている。


「桶川女子大生ストーカー殺人事件」

1999年に埼玉県桶川市の女子大生一家が、4ヶ月間以上にわたりストーカー集団による数々の嫌がらせ行為を受け、警察に被害届まで出したのにまともに取り合ってもらえなかった末、10月26日に白昼の駅前で女子大生が集団の一人に刺殺された事件。この事件は国会をも巻き込み、終には「ストーカー規制法」が成立した。詳細は → 「桶川ストーカー殺人事件」


「統一教会による事件」

2011年2月7日(月)に警視庁公安部が統一教会の男を女性相手のストーカーの容疑で逮捕した。この男の他にも複数の信者も女性に対して付きまとい行為を行ったという。
統一教会を脱会した元信者の女性に付きまとったとして、警視庁公安部は7日、ストーカー規制法違反の疑いで、埼玉県越谷市大泊、統一教会信者で職業不詳の宇佐美隆容疑者(42)を逮捕した。
公安部は同日、宇佐美容疑者宅を家宅捜索。ほかの複数の信者も女性宅近くで付きまとい行為をしていたとみられ、統一教会の組織的な関与の有無を慎重に調べている。


「横浜市総務局人事部人事課の女性面接官ストーカー行為」


1996年の入庁式に関内ホールにて壇上挨拶をした総務局人事部人事課の女性管理職員と、その職員から教唆を受けた数名の職員により再三にわたるストーカー行為を受けました。
こちら側は受験者で相手方の情報を知り得ないのを良いことに、加害者は人事資料で得た情報をもとにストーカー行為を行うという卑劣な犯行の被害を被りました。
具体的な犯行事例は配属先最寄りバス停にての張り込み行為、業務上の進行通路への張り込み行為、家族との行楽時におけるつきまとい行為、通勤経路においての私的個人情報の叫換。
などなど間髪を入れずに他職員にも犯行を教唆しての徹底した犯行ぶりでした。
耐えに耐え忍びましたが、前職がブラックで多少メンタルにきていた分、このストーカー犯罪の首謀者である総務局女性管理職員にあと一歩で命を取られるかという寸前までいきました。

男性の性被害者も存在するし、女性の性加害者も存在します。

加害者は地方公務員法の守秘義務違反、個人情報保護法違反、神奈川県迷惑行為防止条例違反と罪状を重ね、処分も受けずに職務についているのか、何らかの処分を受けたのか回答していただきたい。被害者の当然の権利だと思いますが?


神奈川県迷惑行為防止条例 第11条(つきまとい等の禁止)

何人も、正当な理由がないのに、特定の者に対する怨恨その他の悪意の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、
直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、不安を覚えさせるような方法で、
次に掲げる行為(ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成12年法律第81号)第2条第1項に規定するつきまとい等及び
同条第2項に規定するストーカー行為を除く。)を反復して行つてはならない。

(1) つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所の付近において見張りをし、又はこれらの場所に押し掛けること。
(2) 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。
 

個人情報の取り扱い

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年11月 4日(土)21時34分57秒
  地元ネタになってしまいますが。
神奈川区役所の各課で地域の問題。
補助金問題に関して色々言っていたのですが、その苦情内容から誰がという部分まで相手側に筒にけになっている。らしい。

地域の民生委員。自治町内会長には、行政からの情報で個人情報もだだ漏れなのか?
今年、横浜市は企業の内部告発を受けてその情報を相手側企業に個人情報もつけて、教えてしまった過去がある。

それを考えると行政も信用できない。
まして癒着とかあるのかと思いたくなるような、ミニ政治家(町内会長)

しかし、自治町内会にたいしての補助金。
もうすこし、監査を確りした方が良い。
行政は補助金をだして、書類審査だけのどんぶり勘定。
そもそも、自治町内会活動はボランティアなのだから、補助金など要らないだろう。
補助金がないと活動ができないのであれば活動しなければいい。
補助金が少ないとか言ってる馬鹿な地域に補助金など出す必要はない。

補助事業など辞めて、その分で職員を増やして、本来行政がやる仕事を行政の人間がすればいいだけだ。
 

新市庁舎建設に対する近隣対応が悪い

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 4日(土)11時03分53秒
  横浜市総務局は新市庁舎建設現場では、工程が定まらずに近隣住民対応をおろそかにしていて、工事の時間外工事の表記を当日に発表している。
10月30日月曜日から毎日午後8時以降の工事を行っており、あきらかに常駐化しており、期初の住民説明は時間外工事はしないとの約束を取り付けている。
 

マニュアル対応(暇人様)

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年11月 4日(土)10時41分1秒
  問題の情報開示ですが、「地域防災拠点」の議事録の開示です。
(ついでに決算報告書も開示)

開示した議事録を見ますと、運営委員長の氏名。
地域拠点(学校)の校長氏名。
行政側の責任者氏名。
この三点は公開されています。

他の参加者は伏せてあります。


運営委員長は、自治町内会の会長であり、地域防災拠点の訓練のさいに運営委員の所属氏名を挨拶で明かしています。
だから参加者を伏せ字にする意味がありません。

運営委員側は自治町内会の会長がメイン。
そして地域の家庭防災委員とかです。
その他が居るのかは不明です。

参加者の所属団体および役職を公開すれば個人は特定されます。
例えば○○町内会会長とか。

この部分に関しては「(2)法人その他団体に関する情報(3号ア)」に該当するから判りますが、「(1)個人の氏名およびその他の記述(2号)」の個人名以外で個人を特定できる項目が何かと聞いたわけです。

それを言うと「個人が特定されるので言えない。」
例えば住所を言えばある程度は個人が特定できます。

住所、氏名、写真以外に個人を特定する何かは「何か?」と聞いたわけです。
その何かをいうと「個人を特定されるから言えない」

考えられる個人を特定できる物て思いつかないわけです。
携帯電話番号では個人は特定できない。
マイナンバーでも無理。

まさか、生年月日と血液型とかはあり得ないでしょ。
最低でも住所氏名が必要。
大ざっぱな部分でも所属団体と氏名が必要。

それ以外の何かは「何か?」と言うことなのです。

ここで「住所とか電話番号」と言えば、それが「その他か」と判りますが、こちらが聞いても回答しない。
それを答えると「個人を特定される」お一点張りです。

行政側(自分達)が開示できない理由も説明できないで、どうするのかです。
横浜市で情報開示請求をすると、二週間の限度いっぱいかかります。
その間に自分達が理解できないことを調べることも出来るでしょ。

どうせ、期日いっぱいまで書類は放置されているのかなと思うのですが。

--------------------------------------
話が変わりますが、補助金を貰って行って行ってる事業も酷いです。
地域防災拠点の決算報告書とか見ても、会議、お茶代が目立ちます。
何も決められない会議ばかりするから回数が多くなる。
金額も数千円単位。(資料のコピー代は別)
無駄に補助金を浪費しているだけではないのかと思いたくもなります。

補助金の浪費て部分で言えば、自治町内会関係も同じです。
市、区単位で言えば、会議費用、お茶代、弁当代、交通費ばかりで結構な金額を浪費。

補助金の使い道にしても10万円を超える金額以外は、領収書が要らない。
自己申告書類で全てが問題ない。
名目だけ問題なければいくらでも自由に使い放題です。
補助金事業も見直ししたほうがと思いますが、大きい自治町内会が関わると議員も取り組まないでしょう。
第一、お祭りとか行事がある時に顔を出して、名前と顔を売る。
とくにZ党など精力的です。
ある意味聖域に成ってるんでしょうね。
自分の支援票を稼ぐ場所ですから。
 

刑事告訴が望ましい

 投稿者:横浜自由倶楽部・M機関  投稿日:2017年11月 4日(土)09時00分28秒
  横浜市は、横浜スタジアムを㈱横浜スタジアムに使用させ、使用料として、市が国に払って
いる地代相当分をもらい受けている。

横浜市はこの会社に、あくまでも施設であるスタジアムを貸して、使用料を取っているのだが、
市長は、その会社が公園内に建てた建物の固定資産税も徴収せず、その会社の建物にかかる公
園敷地の使用料も徴収していないのである。

市長は、スタジアムの施設使用料の中に、この会社の建物敷地の使用料が入っていると「偽り」
の説明をし、公文書にそのような記載をして、市民が得るべき公園土地使用料支払いを不正に
逃れさせている

以上の悪質な偽りの決定の決済は担当局長が行っている

もともとはこの土地使用料については「減免」していたのだが、
太田議員の「減免はおかしいのではないか」という追及を逃れるために、担当局長は急きょ
「使用料はもらっている」と、虚偽の文書を作成して、太田議員に示したとされる

公文書の虚偽作成が疑われ、場合によっては刑事告訴も考えなければならないであろう
 

横浜マラソンの中止

 投稿者:横浜自由倶楽部・M機関  投稿日:2017年11月 4日(土)08時49分25秒
  市民から、2日の横浜マラソンが中止になって、参加予定者2万8千人の支払った、一人当たり一万五千円、
総額4億2千万円が返済されないことになったが、その収支が気になるから調べてほしいとの依頼があった。

太田正孝をして、調べさせることになった
 

新市庁舎建設現場の周辺安全性が無い

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 4日(土)08時42分55秒
  新市庁舎建設現場周辺に異常が有っても、総務局職員は全く無神経である。
国道133号線歩道上に、設置されてあるグレージングと公道確認のブロックとの間が工事に伴い段差が出来ているにあたり、段差解消の為、すりつけをしたものが剥離しているのと、北仲大通り側の歩道は、公道確認のブロックとの間が工事影響で隙間が出来ているのも手立てが出来ていない。
 

横浜市外郭鉄道施設管理不備

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 4日(土)08時34分17秒
  11月4日午前4:40頃、ウオーキングでみなとみらい線馬車道駅のコンコース内を通行して、B1から地上に出るので、馬車道商店街口を出ようとしたら、エスカレーターは停止していて、入口と地上出口は塞がれていなく放置状態である。地上の出入口の上屋壁を見ると、馬車道駅始発が5時に和光市行きが出るのに、出入口には4時50分ごろと、作動させると表記されているが、道路の反対がのエレベーターは4時30分に作動させていて、両方とも中土木事務所と管理に成っているが駅の出入口は鉄道事業者に管理させるべきだ。
みなとみらい線の各駅は駅長管理となっているのに馬車道駅の一部だけ土木事務所に管理をさせている。この様な異物な管理は止め統一するべきだ。横浜高速鉄道は、都市整備局の外郭団体であり、今期、社長に就任したのは前期まで、副市長であった鈴木氏が社長であり、この人がみなとみらい線を建設時に担当部署にいたので、改善はできると思われれる。
新高島駅・みなとみらい駅・日本大通り駅・元街中華街駅は駅長名の看板が設置されている。
 

告知しても対応が悪い道路管理者

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 4日(土)08時14分44秒
  11月2日に、中土木事務所に道路上に施工されている敷石が、5個(10センチ角)ぐらい剥がれて段差が出来ているので、手立ての依頼をしたが、11月4日早朝に、確認をした目印がしてあったが、そばに敷石のかけらが2個飛散していた。連休の間であるので最低の手立てが有ってもよかったと思われる。
現場の境には、総務局が発注・監督している新市庁舎建設工事現場あり、そこは、工事に関わる工事車両が出入りにあたり、歩道の切り下げをしてたわみ防止が行わた隣接場所であり、一歩間違えれば建設工事に関わる損傷とも思われる。
なぜ、総務局現場管理職員が多くいるのに周辺の安全確認もされていない。
過去に、聞いたことがあるが、市の職員が道路の異常を発見した場合、速やかに道路管理部署にメールで告知すルールが有るはずといいているが機能していない。
 

全く自分勝手な総務局業務

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 3日(金)17時07分52秒
  総務局は、組織図の電話番号を身勝手に離脱させ、市民等を全く無視した独断偏見な担当課長補佐であって、それで組織では評価良しにしている総務局長及び副局長である。
また、みなとみらい地区には使用者の水道料金で、災害時給水タンクを設置させ、あげくには、日々の保全管理も水道使用料金で運用している水道局にさせている。日々は水道局は企業会計であるして、本庁業務に絡めない。
また、災害時に地域避難場所の設定は机上で地域を特定しているのに、いざ観光客の手立ては、地域住民をはじき出す、災害時避難場所の特定を地域の防災拠点を総務局危機管理室は取り決めている。地域防災拠点のキャパーを無視て、案内をしている。
また、新市庁舎建設担当部署も総務局であり、10月27日から週間工程では、日々その日暮らしで、しっかって見ないと当日の工事終了時間が読めてなく、時間外工事案内が当日の午後に行われている。
この様に、総務局は我々の市民の税金を遣いたい放題である。
無駄とムラの行をさせていて良いのでしょうか?。
また、新市庁舎工事は、飲料水以外の水は、水道局の工業用水を使用せずに、新市庁舎単独設備を増強して中区本牧十二天から給水管設置をし、水道局の工業用水配管は新市庁舎建設場所から数百メートルまで配管があるにあえて新市庁舎用に配管を設置し他の設備も増強しているのも総務局である。ランニングコストも単独で発生する。
 

速やかに是正するように!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年11月 3日(金)08時54分7秒
  ● 身勝手な総務局のルール   投稿者:市民さま

本件については、速やかに是正するよう、総務局に勧告します

 

身勝手な総務局のルール

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 2日(木)15時42分1秒
  総務局総務課と人事課は、平成29年度から周囲へ告知もせずに、担当部局の人事課の身勝手な業務変更で、市民の知る権利を阻害して、組織図から電話番号を除去して、市民対応している部署である、市民情報室及ぶ市民情報室内の書物を売る売店に周知せずに、組織図の電話番号の記載がないものを従来(平成28年度までの電話番号が記載されたもの)品と同額との1000円で販売をして、確認をすれば、議会承認を得る案件でないため、総務局内で勝手に電話番号を削除したもので運用を変更している。これは、市長が新市庁舎は市民に開放された新市庁舎と言っているが、中の職員が開放されていない。
世の中は情報を開示する時代に成っているのに、横浜市総務局は新市庁舎建設現場も日々時間外工事で地域住民に多大の迷惑を予定無く、常駐化している。
 

<お願い>情報のご提供について

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年11月 2日(木)08時57分15秒
      重要な情報のご提供に感謝いたします

     ご投稿とは別に、行政に強力に働きかけが必要なことは

     太田正孝議員に直接情報提供を願います

     電話 090-1505-4690
     mail ota@wonder.ocn.ne.jp
          FAX   045-751-1535
          郵送 横浜市磯子区岡村6-5-55

 

著しい職員の質の低下(名もなき一市民様)

 投稿者:暇人  投稿日:2017年11月 1日(水)13時28分22秒
  本当に
そこで(1)の「個人の氏名およびその他の記述」でその他とは何かと聞いた。
職員A「それは答えられない」
私「その他は何か判らないと何がその他なのか判らないではないか」
職員A「その他をいうと個人が特定される」
私「例えば名前以外のその他とはなにきあ?」
というようなことを繰り返していた。
このような会話をされたのですか。

どのような情報開示請求をされたのか判りませんので判断しかねますが、

「その他が何か」を教えると個人が特定されると言いたかったのだと思います。

しかし横浜市職員の質の低下は著しいですね。

情報開示の統一がとれていないというか、区に丸投げして後は知らないよという「関内」の意向が丸見えですね。

もし情報開示請求で必要だと思われるのでしたら、不服申し立てをされることをお勧めします。
 

同僚の脅迫について告発します

 投稿者:職員  投稿日:2017年11月 1日(水)13時05分51秒
  資源循環局の戸塚事務所にて気に食わない事がある毎に市民・同僚の区別なく相手の生命に対し危害を加えこれを損失させる旨宣告する職員がいます。 因縁をつける理由が至極些細なことで、日常的に市民・同僚ましてや本人も行うような事について着目し、それに食らいつき相手を辟易とさせます。 食らいつく論点が大の大人が問題にもしないような事(寛容な心で受け入れ黙っていれば問題にならないよう事)で、聞いていて未成年者の発言かと耳を疑りたくなるような事がほとんどあります。 被害者だけでなく被害者の家族に対しても生命を損失させる旨の脅迫を行ってきます。

また、この事務所は前述の暴行事件もおこしている事務所です。 また、この職員は子供の養育を理由にして異動を免れていますが、一介の父親でありながら上記のような脅迫行為を平然と行う神経が理解できません。 自身が無思慮に他人に脅迫行為を行い、その対価報復として巡り巡って自分の子供が見ず知らずの他人に生命を損失させる旨宣告を受けたら、この職員はどのように思うのでしょうかね?

病気休養の職員に退職勧告をしたり、新人に「こんな処で留まらず夢を追え」とたきつけ無責任にも辞めさせたり、定期配転ありきの時代に他局や他事務所から異動してきた職員に対し手痛くあしらったり、否定されたり不都合があると常軌を逸した叫声を張り上げて脅迫したり喚き散らしたりと大の大人とは程遠い幼稚な輩がヤリたい放題です。

幼稚な故に、監督者を差し置いて在籍している所属が自己の所有物だと勘違いし、全てが自分の思うがままになしても世間から何ら批判されることはないと考えているのではないのでしょうか?

横浜市の技能職員の試験を受けて、犯罪も犯していないのに頭のイカれた牢名主と実質生活を共にしなければいけないのは納得がいかない。

こういう傍若無人な勘違いした輩に「子供の養育」などという理由で異動を免れさせ、市民や他職員に甚大なハラスメントを撒き散らしていたら、コンプライアンスなど到底横浜市に存在しうるものでは無いのでないかと思います。

他所に異動させて、自分では動かし難い状況を与えてやり、人間的に成長を促してあげるのもひとつの人事なのではないのでしょうか?

横浜市懲戒処分規定は監督者が下さないで、ニュースに取り沙汰されないと機能しないのでしょうか?

一部の狂った「牢名主」がやりたいようにやるために、多くの職員がその犠牲を強いられている。

1.横浜市の懲戒処分規定「秩序びん乱」も甚だしいが裁かれず。
2.定期配転制度でも「子供の養育」を理由を盾にしてに異動せず。

一部(2ch)などには、すでに流出しているが、次の年度の切り替えである一定の裁定が下されないのであれば、自浄作用の無い組織だとみなして大々的に外部組織(マスコミ含む)に対して告発を展開する覚悟です。

刑法222条1項「生命、身体、自由、名誉又は財産に対して害を加える旨を告知」したら脅迫だと書いてあります。
脅迫罪は2年以下の懲役又は30万円以下です。
地方公務員法第16条各号の一つに該当するに至ったときは、条例に特別の定がある場合を除く外、その職を失うとされる
地方公務員法第28条第4項)と書いてあります。
地方公務員法16条(欠格条項)で禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者だそうです。
 

条例違反を行っている道路局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 1日(水)07時52分56秒
  道路(公道)の運用を行う、条例所管である道路局が、公道ではない宅地に放置自転車等禁止区域のエリア地図看板を公道ではなく、横浜市都市整備局の事業用地設置されてある。この場所はJR東日本が桜木町駅南口改札口設置において、議会で事業用地のJR東日本が取得する予定といわれているのにい、、まだに、移設が行われていない。
設置されて、10年以上現状にある。(場所は国道16号線桜木町1丁目のJR東日本の高架下のそばである。)
また、JR桜木町駅前の国道16号の歩道上は、1番駅に近い場所が放置自転車等禁止区域の入れられていない。
行政の条例は役人が造って、役人が都合のように使い分けをして、都合が悪くなる縦割りにして市民に適当に答弁をしている。
 

管理費を想定しない事業計画(みなとみらい推進課)

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月 1日(水)07時22分42秒
  都市整備局みなとみらい推進課は、横浜市のeアンケート(9月に実施)募集で、みなとみらい地区に就労者・来訪者に憩いの目的で、樹木・草花の増やす前提でアンケートを実施したが、みなとみらい地区で数か所の樹木を撤去したまま、放置をしている。
アンパンマンミュージアムの裏側の緑町歩道上に設置された、樹木を撤去したっまであるし、みなとみらいグランドセントラルテラスのビル前も、樹木を撤去したままである。
生き物は日々管理が必要である。
 

区役所職員の資質

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月31日(火)21時41分55秒
  神奈川区役所総務課で情報公開請求をしたが、職員の説明が不適切。

非公開とする部分の概要の記載で
(1)個人の氏名およびその他の記述(2号)
(2)法人その他団体に関する情報(3号ア)

非公開とする根拠規定

○横浜市の保有する情報公開に関する条例第7条第2項第2号、第3号ア


と決定通知書に記載があった。


そこで(1)の「個人の氏名およびその他の記述」でその他とは何かと聞いた。
職員A「それは答えられない」
私「その他は何か判らないと何がその他なのか判らないではないか」
職員A「その他をいうと個人が特定される」
私「例えば名前以外のその他とはなにきあ?」
というようなことを繰り返していた。

仮に住所なら住所と言えるだろう。
今回の開示請求では、自治町内会関係者が関わってくるので、どこの町内会の会長などの役職名でも個人が特定できる。
なら役職名がその他とか答えられるはずである。

下に条例の該当箇所を添付したが、そこでもその他記述の記載がある。

住所、氏名、所属組織の役職名以外で個人を特定できるのは何か教えて貰いたい。
例えばマイナンバーでとかである。

結局、その他の部分のその他とは判らないで適応しているのかと思ってしまう。


ちなみに情報公開請求した資料は、地域防災拠点の決算報告書と議事録である。
運営側の人間は、防災訓練があったときに○○町内会長の誰それと挨拶しているので数人は関係者が判る。
それなのに情報公開しないのも間抜けである。




---------------------------

(行政文書の開示義務)

第7条 実施機関は、開示請求があったときは、開示請求者に対し、当該開示請求に係る行政文書を開示しなければならない。

2 実施機関は、前項の規定にかかわらず、開示請求に係る行政文書に次の各号に掲げる情報(以下「非開示情報」という。)のいずれかが記録されている場合は、当該行政文書を開示しないことができる。

(1) 法令若しくは条例(以下「法令等」という。)又は横浜市会会議規則(昭和43年5月横浜市会規則第1号)第100条の定めるところにより、公にすることができない情報

(2) 個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)又は特定の個人を識別することはできないが、公にすることにより、なお個人の権利利益を害するおそれがあるもの。ただし、次に掲げる情報を除く。

ア 法令等の規定により又は慣行として公にされ、又は公にすることが予定されている情報

イ 人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、公にすることが必要であると認められる情報

ウ 当該個人が公務員等(国家公務員法(昭和22年法律第120号)第2条第1項に規定する国家公務員(独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第4項に規定する行政執行法人の役員及び職員を除く。)、独立行政法人等(独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律(平成13年法律第140号)第2条第1項に規定する独立行政法人等をいう。以下同じ。)の役員及び職員、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第2条に規定する地方公務員並びに地方独立行政法人の役員及び職員をいう。)である場合において、当該情報がその職務の遂行に係る情報であるときは、当該情報のうち当該公務員等の職及び当該職務遂行の内容に係る部分


(3) 法人その他の団体(国、独立行政法人等、地方公共団体及び地方独立行政法人を除く。以下「法人等」という。)に関する情報又は事業を営む個人の当該事業に関する情報であって、次に掲げるもの。ただし、人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、公にすることが必要であると認められる情報を除く。

ア 公にすることにより、当該法人等又は当該個人の権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれがあるもの
 

/218