投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


何か特別なことが行われているのではないか

 投稿者:横浜自由倶楽部・M機関  投稿日:2017年10月21日(土)17時28分6秒
  ハマスタBAYガーデン実行委員会なる組織が、横浜公園用地を横浜市から無償で借り受けて、
その土地を、民間のビール販売業者やたこ焼き屋等に有償で「また貸し」して、
年3500万円以上の収益を上げている事件につき、横浜市長に、なぜ、民間の事業者に
公園用地を無償で貸し付けて莫大な収入を得させているのか、
本日、以下の通り文書質問を行った。

                             平成29年10月21日
横浜市長様
                       横浜市会議員 太田正孝
                資料請求
横浜市市民局スポーツ振興課長は、ハマスタBAYガーデン実行委員会なる組織に加入し、
その組織は、市の公園の土地の一部を飲食店等に貸し付け、年額3500万円以上の
事業収益を上げています。
そこで以下お伺いいたします。
この実行委員会には、横浜市として参加しているのか?
市として参加しているなら、参加をどのような形で決定しているのか?
参加決定にかかる決裁書があればその写しを頂きたい。
また、スポーツ振興課長は、市長名代としてその事業に参加し、該団体の予算決算会議に出席
し、飲食提供業者から「また貸し公園使用料」を徴収し、該実行委員会におけるその収益の使
用方等についても、決済しているが、それら決済権は、どのようにして、横浜市から賦与され
ているのか、文書をもってお示しいただきたい
なお、参考までに該実行委員会規則を添付する。
 

市民様からのご意見は、的を得ており、重要なご意見が多いです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年10月21日(土)13時18分11秒
  ● 20年以上配置換えナシ?   投稿者:市民  さま

現職職員からも、この事に対して苦情が出ています
市長選挙にあたり、組合に協力を求めた関係から、癒着に目をつぶっているのです
公正な公務のためにも、配置転換は行うべきであるとされています。
当局には、市民様のご意見に沿って、意見いたしましょう

その他のご意見については、ご意見を当局幹部も見ておりますから、
必要な改善が行われるものと思います

市民様からのご意見は、的を得ており、重要なご意見が多いです
これからも、どしどしご意見ください

● 交通局幹部は襟を正せ   投稿者:交通局職員さま

交通局には、副局長経由で、局長に、ご指摘のご意見を伝えました。
城局長は、真摯にこれを受け止めて、善処されると、期待しております。

● 選挙は必ず投票に行こう   投稿者:暇人さま

世論という風が政党の人気を左右します。
どの政党でも、日本の事を立派にお考えいただいている人格者がおられます。
その人格者・政治家適任者が、風によって当落を決められて,うかれば好、落選するようなら
国家の損失です
政党選挙の悲哀…自分に関係ないところで、あおりを食ってしまう・・それが政党に属すると
いうことなんですね
私は、ずーっと無所属できましたから、そうした、政党の風による悲哀を受ける方々を、
気の毒に思います

さてさて、国政選挙はどうなるのでしょう‥
どうなっても「カジノ」はおやめいただきたいです
 

選挙は必ず投票に行こう

 投稿者:暇人  投稿日:2017年10月20日(金)19時27分55秒
  選挙権というのは、国民に与えられた権利でありまた義務です。

特に日本の社会では、地方自治という考えが進んでいないため国の政策に大きく左右されてしまいます。

特に横浜村?は人口が多いだけですから国が何か政策を出すとすぐに手をあげ、成果の出ないままというのが多いですね。

職員が何も考えず市長の気に入るように行動するというパターンが染みついていますので、今の横浜村(市?)は自公政権の下請けとかしています。

カジノ一つとっても、横浜村(市)に必要かどうかという根本的なところが議論されず国任せという感じです。

「横浜から日本を変える」といった市長に80万人の村(市)民が投票したのですから、それに倣い、自公政権の下請けを止めるために選挙では自分の意志表示をするために投票に行き、有効投票を投じましょう。

白票、他事記載(○○の馬鹿、死ね)などは何の意思表示にもなりません。

受け皿が無いというのでしたら、公明党が支持者に対し指示しているのと同じように、選挙区と比例区を一致させる必要はないというのも一つの選択肢かと思います。
 

水道局の対応に問題(破損水道メーター箱)

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月20日(金)10時34分44秒
  先般、横浜市広聴で中区日ノ出町の京浜急行桁脇の道路上(公道)に水道メーター箱がいっぱい存在するが、横浜市都市整備局等が不適切な店舗が多く存在していたが、環境除去で店舗を無くした関係した水道メーター箱が、ふたが破損しているので、危険なため、保全の投稿をしたら、使用されていない水道栓であるのに、新しいメーター箱に替得られたのは、無駄と思われる対応と思われる。
15万円の加入金制度が災いしていると思われる。
この現場は、京浜急行の桁下内であり、道路上にある水道メーター箱はほとんどが利用されないもになっている。また、家庭最終下水道桝のマンホール蓋も置く存在している。
 

水道局の連絡仕組みに問題

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月20日(金)10時23分48秒
  横浜市水道局は近年、社会と逆行して、工事事務所等の連絡を就業時間外は、外部委託の水道局のお客さまサービスセンター(24時間)への連絡となっているが、通常は、市民等は認識していないと思われる。
通常は暮らしのガイドの表紙等で表記されてある、横浜市コールセンターへの連絡であるが、コールセンターは午前8:00から午後9時まであり、横浜市の仕組みでは、コールセンターありきであり、水道局の工事の問題とか漏水問題では機能でしない連絡である。
いちいち、ガイド本を開いて、水道局のお客さまサービスセンター番号を調べるとは思えない。
ガイド本の表紙に2本の問い合わせ番号はわかりずらい。
改善を求める。
 

行政のいい加減な天下り(元副市長)

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月20日(金)07時08分10秒
  前年度まで副市長の天下り先のいい加減な事業運営、まして、管理職時代に作った先に天下り(横浜高速鉄道)をしたが施設管理がいい加減である。
みなとみらい線馬車道駅のコンコースを利用したが早朝時間であるが、地上から駅のコンコースにはスムーズに入れて、駅のコンコースは昇降機が停止していて、エスカレーターはそのまま利用ができるが、出口ではガード処理がされている、地上では出入口は、通常使用できるよう上屋には照明が照らされている。
また、停止している昇降機には、稼働時間等の明確な表示がされず、バブル当時に設計・建設された、みなとみらい線である為、各駅の金のかけ方が半端ではなく、不良個所が出ると、地元の中土木事務所が市民の道路保全費を優先的に使用しているように見られる。
なぜ、事業展開をした部局(当時は都市計画局)が管理運営をしないのはおかしいと思います。
みなとみらい地区も同じである、日々道路等の破損は、地元の西土木事務所が保全をしている。
 

20年以上配置換えナシ?

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月19日(木)14時37分44秒
  現在横浜市では、庁内ネットワークの「y-can」で「e職員録」というものが見られるとのこと。
それを見た現役職員が目を疑ったそうです。なんと同じ職場に20年以上居座っている連中がいるとのことです。
これは資源循環局の収集事務所らしいのですが、全てが労組役員経験者。
確か現業職であっても、年数が来れば強制移動させるはずでは?
また、一人二人なら特別な事情もあるでしょうが、一事務所に十人位居るとのこと。
それもみんな労組役員経験者だというから驚きです。組合と局幹部が癒着しているのでしょう。
大分前に、とんでもない収集員の話が出ていましたが、これでは職場が腐るのも当然ですね。
太田先生のお膝元の資源循環局磯子事務所もそのようです。調査お願いします。
 

市大大学院

 投稿者:卒業生  投稿日:2017年10月18日(水)23時11分59秒
  少し前に経営系の大学院を修了したが、まわりは中国人留学生ばかりで、心底がっかりした。
日本語の不自由な学生も多く、当然論文のレベルも低い。
なばかりの国際化はやめて、ちゃんとレベルの高い研究教育をするよう先生からご指導をお願いしたい。
 

与党議員の質問と行政回答に疑問

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月18日(水)08時28分28秒
  横浜市議会で10月11日の決算特別委員会で、与党の2名議員が質問していた、自転車総合計画について、議会のやり取りと実態がかけ離れているのはおかしい議会である。
点検ありきで整備と保険について答弁がなされたが、実態は無責任な乗務者が利用しているベイバイクの点検と乗務者の安全運転のスキルが行われてと思わない。ベイバイクは都市整備局都市交通課が企画したものだが、道路局交通安全部署の連携が無く、単に一般市民だけに注視した施策であり机上だけである。
10月17日、警察と事業団体との自転車に関する啓発が中区の伊勢佐木モールで行われたが、議会で質問をした議員も自転車総合計画の企画部署も参加をしていない。
この様に、取って付けた施策のやり取りは市民ないがしろである。
 

外国語を重視するというのであれば

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月17日(火)20時44分6秒
  Practical Englishを廃止して、講読、会話、論文作成法、LL、学術論文講読を必修にすればよいのではないか。

英語を専攻する教員から、直接教授されることが望ましいと考える。
また、多様な外国語を学ぶ選択肢を用意しておくことも必要だ。

まださまざまな課題があると思う。
 

Practical Englishを廃止せよ

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月17日(火)05時31分57秒
  第3期中期計画のだいたいの方向性はあきらかになった。

ただ、一つ触れられていないことがある。
布施勉がやたら導入に熱心だったPractical Englishのことである。
こんな教育をしている大学は、ほかにはない。まさに異常事態が長くつづいたわけである。
こんな教育をしているから、受験生から見放されるのである。

一刻も早くPractical Englishを廃止しなくてはならない。
 

交通局幹部は襟を正せ

 投稿者:交通局職員  投稿日:2017年10月16日(月)16時16分55秒
  交通局の不正隠ぺいが明らかになりましたね
交通局のおかしなことは、何でも太田議員にお話ししましょう
太田議員は職員の味方です
なんでも力になってくれます
交通局幹部職員も、太田議員になんでもしっかり相談した方がよいです
太田議員をおろそかにすれば、必ず、きつ~いお仕置きが待っています
 

うわべだけの自転車総合計画

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月16日(月)15時44分57秒
  10月11日の市議会で、うわべだけの議論されても困る。無責任な横浜市都市整備局のベイバイクは、借り物自転車を大切に、安全に使用しない人にどのような安全対策をしているの聞きたい。
中区、西区の観光地にコミュニティサイクルのベイバイクは、繁華街での逆走、歩道上をわがもの顔で乗車する利用者にどのように、交通安全を指導教育するのか、どっかの議員は中学生にも教育といているが、ベイバイクを企画したものには横浜市サイドの議論がまったくされず、ベイバイクの利用者は、路上駐輪をして、用事を済ましているの実態である。
また、商店街に駐輪場設置の義務化を議論するなら、東京都が行っているように、駐輪場及びバイク置場に補助金を出すことを考えるべきで、歩道上等に商店街が駐輪場を設置するときは、道路占用料を無償にすべきである。
 

相変わらずの隠蔽体質

 投稿者:職員  投稿日:2017年10月16日(月)15時26分55秒
  交通局港北営業所に運輸支局の査察で病気休暇明けの乗務員に健康診断を受けさせないでお客様を乗せたバスを運行させていたと指摘されて慌てて乗務員を下車禁止にさせて居ます。約2ヶ月も運行させていました。
乗務員は未だに下車禁止中です。

さらに今週の金曜日に警察が来て写真やら証拠になる物を没収して捜査していました。
理由は乗務員が1日乗車券やらお釣銭用に1万円が入っているカードケースが鍵付きのケースから盗まれました。

港北営業所には二人も副所長が居ます。その他に係長です。当然所長も!
管理職だらけの営業所で金庫が管理職だらけの事務所の目の前にあります。

しかし未だに新聞発表していません!
バス乗務員がミスをしたら直ぐに新聞発表をし乗務前に本局に呼び出し場合によっては乗務禁止さらに役にもたたない無駄な研修をさせ犯罪者扱いで精神的に追い込みをかけます。給料やボーナスもカット!

二見、加賀、元局長達もそうでしたが管理職が関わった事は出来るだけあやふやにして騒がれたら後から文章訓告位の最低な処分をします。

局長達や横浜市の幹部職員達は市長のイエスマンで市長や市会議員にはその場しのぎ話をして市長は市長で、何も調べず信じてイエスマン達の定年後の天下り先を世話をしていますね。

横浜市の隠蔽体質は何も変わりませんね。

 

補足の意味もこめて。

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月16日(月)11時37分20秒
  言葉足らずの部分がありました。
また、選挙制度の問題点もあるのではという意味で書かせて貰います。


>受けつけは本人確認、確認印は投票をしたかの確認という意味だったと思います。

受付での確認印は、有権者かの確認の印でと思います。
そして、投票案内の用紙が届いてない。とニュースを読んでいて、うちにも告示から3日数河に到着。

期日前投票で本人確認をしなかった。
住所氏名、生年月日が判れば誰でも投票できるなと。
ここで、投票案内通知があれば、個人宅に届く物ですから、多少でも替え玉投票は防げるかなと思ったしだいです。

昭和時代に替え玉投票がと問題になった事があったみたいですが、簡単に投票ができるのなら替え玉問題も起こるよなと実感。

個人的な昔の話ですが、自称の某庶民政党を応援している、某団体の構成員の友達が、「名も無き一市民君、選挙に○○を頼むよ」といってきたことがあります。
私は、「入れたい政党もないし、ろくな立候補者もいないから選挙には行かない」というと、「せっかくの選挙での一票が勿体ないから、投票案内書を頂戴と」いってきました。
もちろん、渡してませんが、渡したら簡単に投票できてしまうなと思いました。

これが、イタズラ心がある人なら、選挙には行かない。案内書をあげるよと渡していながら、期日前投票に行っていたらどうなるのやら?・・・・


>期日前投票については2重投票を防ぐ意味もあり投票表紙を渡すだけでは終わらなかったと思います。
被選挙人を記載した投票用紙を封筒に入れ、さらにそれを投票した人の個人名を書いた外封筒に入れていたと思います。



封筒には入れてません。
期日日の投票所と同じに投票が出来ます。



>投票所での選挙事務担当者に対しては、私語は慎むように注意されていたはずですが、最近は緩くなっているのでしょうか。


総務課統計選挙係で聞いたら、私語に関しては講習ではいってなかった。ので、翌日の講習からは、指導するといってました。
他の選挙区は判りませんが、神奈川区は杜撰だったということです。


>郵便投票を期日前投票所に代理人が行って処理しようとすること自体が、制度を知っている人とも思えない行動ですね。


郵便投票ができると知って、期日前投票所でも受付できるのかなと聞いただけです。



それにしても、選挙従事者の講習にしても、問題点がある部分を改善する対応を即答もできない総務課統計選挙係は、どうなのかと思います。
選挙従事者は、私語は慎むようにと講習で注意すればいいことを、それすら即答できない。
上司の判断を聞いてといってもできない。
なら、どういう風に改善するのかと聞いても回答できない。

こちらが翌日からの講習で、私語を慎むように徹底したらどうですかと、何度も詰め寄って、はじめて、翌日から徹底します。と回答する有様。
こんな人達が選挙監視員なんだから困ったものである。
 

都市整備局都心再生課業務に問題

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月16日(月)07時01分51秒
  横浜市は、街づくりを良いことに街づくり協議指針とか街づくり地区協定とか人様の財産を勝手にルールを造り、正直者が馬鹿を観る制度を造るが機能しなく、地域にしがらみが無い地権者等横行する繁華街で守らせないルールに、損得を作ららなけばおかしい。
中区の馬車道商店街は、問題の道路占用物件の商店街の街路灯にフラッグ(横浜ベイスターズ)を取り付け許可出すなら、夜間に照明を落とすのもいかがなものか、今、都市整備局都心再生課は街づくりの地区協定を造り地域と街づくりを行うのなら、防犯の安全・安心も備えた街づくりを行うべきだ。
 

あいまいな道路占用許可業務

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月16日(月)06時50分2秒
  横浜市中区の万国橋通り(本町4丁目交差点から万国橋間)の両サイドに都市整備局がガス灯をまねた街路灯を設置した街路灯に東京ガスのフラッグが10月の間設置されてあるが、これは熱闘倶楽部と同じで、一部の企業者に道路占用を許可するのもいかなるものか、道路占用料を払えばよいとの問題ではないと思う。横浜市は、企業に優しく市民には厳しい。  

質が低下している横浜市職員という意見には賛成しますが

 投稿者:暇人  投稿日:2017年10月14日(土)00時17分8秒
  しょせん、お役所仕事と書かれていますが「この時点で、受付の人がとなりの人に、確認印を押す場所を確認している。」と書かれている意味がよく判りません。

受けつけは本人確認、確認印は投票をしたかの確認という意味だったと思います。

立会人については個人の問題だと思います。

期日前投票については2重投票を防ぐ意味もあり投票表紙を渡すだけでは終わらなかったと思います。
被選挙人を記載した投票用紙を封筒に入れ、さらにそれを投票した人の個人名を書いた外封筒に入れていたと思います。

投票所での選挙事務担当者に対しては、私語は慎むように注意されていたはずですが、最近は緩くなっているのでしょうか。

国民審査についても選挙公報があるはずですが、選挙公報自体がまだ届いていないですね。(市の怠慢です)

郵便投票を期日前投票所に代理人が行って処理しようとすること自体が、制度を知っている人とも思えない行動ですね。
 

横浜版、森友・加計問題(不平等街づくり局)

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月13日(金)10時58分35秒
  10月6日、横浜市議会本会議で、自民党磯子区選出の山本議員の質問で、JR桜木町駅南口改札口設営にあたり、横浜市都市整備局長は、民間と連携で野毛地区の野毛小路への動線整備をするにあたり、国道16号と新横浜通りの間にある、ぴおシテイの地下にある地下鉄桜木町駅コンコースよりぴぉシテイB3とB2へのエスカレーター設置を答弁しているが、近隣住民にせつめいがないまま、野毛地区振興事業協同組合と野毛地区街づくり会(任意団体)と協議の上と合意したと述べているが、この2個の団体には、与党の国会議員2人と与党の市会議員が顧問に成っており、昨年には、東急東横線廃線に伴う公益信託金を捻出させ、地元部分に調査として地元に500数万を出し調査をする情報が住民に流されず、一部の役員だけで決められている。
この2団体の役員に多くのぴぉシテイ関係者で埋められている。会長職は両団体を兼務をしていて、ぴぉシテイの母体会社協進産業社長も副会長でおり、協進産業社員も役員になっている。
この案件は、10年ぐらい前に街の若者たちで廃案に成っており、現行あらゆる場所で、感が絡んだ場所で、協定が結ばれずに補修工事が停滞して困る。調査願います。
 

追い打ちをかける出来事

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月13日(金)10時48分54秒
  先の投稿で書き忘れたが、郵便投票の受付が受理されたあと、同じフロアーで情報開示請求をしていた。
手続きが終わって帰ろうとしたとき、選挙管理委員会の職員が声をかけてきた。

先ほど提出した書類の生年月日に誤りがったので修正をということである。

たまたま、ここにいたからよいが、居なかったらどうするのか?
まずは、電話連絡をしてその後が問題。

修正されないと受理されない。
そう考えるのが妥当でしょ。

たまたま、私が居たからいいが居なかったら、貴方たちは出向いて修正をしに来るのか?
それとも、こちらが出向いて修正するのか訪ねたが、明確には答えない。

こちらが帰宅後、再度出向く場合、時間と交通費という手間暇がかかる。
もう、職務怠慢としかいいようがない。

受付をしたとき、若い女性職員だったが、高校卒業したてのギャルかという印象があった。
(ギャルの印象提定義は個人差があると思うが)

先の投稿では書いてない部分なのだが、身障者手帳と必要書類を出したときに、身障者手帳の住所が書類と違っていた。
そこで住所を確認できる最新のもので、介護保険証を提示した。
コピーもとってるのだから、その時点でも生年月日の確認は出来るだろう。
しいていえば、身体障害者手帳と介護保険証で生年月日が2回確認するチャンスがあった。
しかし、このいってんで、生年月日を確認していないということになる。

このように考えれば、神奈川区選挙管理委員会の職員(受付した人間)は、職務怠慢だったといっても差し支えがないだろう。

自分達は法律と権力をかさに、上から目線か対等の対応をしていたが(個人的主観により受ける印象は違いますが、私はそう感じた)一昔前のお役所かと思うようなところが、神奈川区選挙管理委員会だ。

二日間にわたってゴタゴタがあったが、係長しら出てこない。



ついでだからもう一つ別な話を。

先の投稿「しょせん、お役所仕事」には書かなかったのだが、区役所に行く前に保険会社に寄ってきた。
保健会社から区役所に向かう途中、京浜急行神奈川駅前を通ってきたのだが、その前のビルが工事をしていた。

ビルの前をさしかかる前に、足場工事をしているのか。ロープが下がってるから荷物を上げているのかとその横で見上げたら、「荷物を上げ下ろしをしていてこので、何かが落ちてきたら大けがだな」と思ったら恐くなった。
落下防止フェンスもしてない。歩道の面しているから緩衝地帯もない。
何かあれば歩道に物が落ちる。

荷物を上げ下ろししている場所は、囲いをはって立ち入り規制をしているわけでもない。
監視員(警備員)も見あたらない。
これは危ないなと思ったが、何処に通報していいのか迷った。
工事許可が要るのなら役所の管轄ということで、区役所に向かった。
途中工事している場所があってビル5階ぐらいの高さの足場が組んであったが、道路に面した部分は、落下防止フェンスがしてあった。
また、足場自体にも落下防止ネットがしてあった。


ということで、区役所案内受付で何処に問い合わせすれば確認。
受付の人も調べて電話して確認してくれた。
ここまではいい。

ここからが問題なのだが、施工するオーナーかと聞かれたが違うと答え、業者かと聞かれても違う。ただの通りすがりの者だが、、上の文のことを話して危険だから何か処置をして貰いたいと思って、区役所に来るついでに知らせようと思っただけですよ。

そいして、市役所(本庁舎)のどこどこに電話をして下さいといわれた。
こちらは親切心で知らせてるのに、電話をかけて対処しなければ立場ではない。
他の用事もあったから、そのようなめんどくさいこと(手間のかかること)はできない。
事故があったら問題だから知らせたのだから、そちらで対処してくれと。
私は知らせたのだから何か事故がったら貴方の責任ですよというと、市民相談課だったかにいってくれとのこと。

同じ階に用があったからいいが、神奈川区役所の職員は公務員という自覚もないのだろうか?
ここの区長も金魚である林文子の付属品みたいだから期待するだけは無理か。
(付属品とは金魚の○○て意味ですよ)

市民相談課でに出向いて、ことの経緯を説明。
地図で場所を確認して、あとはお任せしましたよといい、何かあったら行政の責任ですからねと投げてきました。
問題の現場には確認はいってませんが、京浜急行神奈川駅改札をでて、目の前のビルです。

区役所の職員も利用している可能性があるのだから、気がついた職員が区民の安全のために対処しても良いのではと思う。
また、地元自治町内会があるのだから、補助金をもらって防犯パトロールとかしていて、危険と思われる場所があるのだからそれなりの対応をするべきではないだろうか?

また、マンション住民にしても同じだ。
自分達が出入りして、何か落ちてきたら恐いとか危険とか思わないのか?
マンションの管理組合とか自治会もあるだろう。

国際都市横浜とかいうが、世界に誇れるのは不祥事とかそのようなものばかりだ。
地方の人が横浜というと、港の見える丘公園。中華街など、良いイメージがあるが、住むのにはむかないだろうと思う。ただし、住めば都ともいうから微妙なのかも知れないが、私自身はハマッ子て自覚もあるし、生まれも育ちも横浜。
なんだかんだいっても地元大好きだけどね。

行政問題は市民の代表である議員が監視をする。
自治町内会の部分は、各市民が自覚を持って関心を持つしかない。
議員にお願いすればと短絡的に思う人もいるかも知れない。

自治町内会は議員が名前と顔を売る場所。
政治利用する場所だから、票を減らすようなことはしない。

世帯数が多い自治町内会だと、夏祭り、防災訓練など人が多く集まる行事には、議員が顔をだす。
みなさんも心当たりがあるのではないでしょうか?
逆に小さな所帯数が少ない場所には来ません。
特に熱心なのが与党系ですね。

 

市大の改革の動き

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年10月13日(金)00時07分28秒
  来年度のデータサイエンス学部の設置、再来年度の国際総合学部の3学部への再編、2020年
度の入試改革と、大学改悪から脱却する動きがあることは歓迎すべきことである。

学問は、世界の平和と人類の福祉に貢献するものである。地域貢献などというのは視野が狭い。
真理の探究を通じて、人類的課題の解決に貢献することをぜひ考えてほしい。

どこの大学も生き残りをかけて必死になっている。
市大だけが、大学改悪により、落ちぶれるとしたら、こんなバカなことはない。
真理の探究の府として、市大を復活させたい。

とにかく、一日も早く、中田宏や布施勉が進めた大学改悪から絶縁し、脱却する必要がある。
学内で、徹底した批判や総括が行われることを願う。
 

神奈川区の選挙監視委員会は不必要

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月12日(木)22時46分48秒
  大事な提出書類が来たので、ついでに郵便投票と代理記載の手続きに行った。
しかし郵便投票の手続きはできたが、代理記載の手続きは出来なかった。

横浜市市長選挙の時に郵便投票と代理記載の手続きにをしに行ったのだが、本日中に手続きをしないと間に合わないということで手続きを諦めた。
しかし、その時は必要書類のことは特にいわれなかった。
また、電話で聞いたときもいわれなかった。

今回は、HPで下調べして向かったが、必要書類の不備で出直しして来たが、障害者手帳1級でなければ代理記載は認められないと一度も説明を受けてない。
今日の手続きでも障害者手帳1級ではなければと説明を受けてない。
こちらは、障害者手帳2級で四肢麻痺。
ペンも持てないのにこれでも代理記載ができない。
あくまでも身体障害者手帳1級でなければだめということ。

それなら最初から身体障害緒者手帳1級でなければダメとか説明すればいいがそれがない。
横浜市長選挙の時にも聞いたが無かった。

神奈川区選挙管理委員会は、国民の投票の権利を奪った。
こちらが問い合わせしたときに説明をしていれば、病院にて手帳の再審査の手続きが出来た。
医師からは等級があがるけど、恩恵は余り変わらないからどうすると聞かれた事がある。
手続きがめんどくさいから今のままでいいですとして放置していたが、選挙で必要なら手続きをしていた。

このようなことがあったのは、神奈川区選挙管理委員会の説明不足が原因。
横浜市選挙管理委員会のHPでも

http://www.city.yokohama.lg.jp/senkyo/huzai/yubin.html

身体障害者手帳1級が必要とは明記されてない。
不備だらけの選挙管理委員会のHP
自分達は理解しているから判るだろうという感覚だから、何も知らない市民が見たら判るかということが判断できない。
市民目線ではなくお役所目線だから不備ばかりなのだ。
もう、神奈川区選挙管理委員会など必要ない。
選挙がないときもろくな仕事をしてないのだから必要ない。

 

しょせん、お役所仕事

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月12日(木)00時09分50秒
  国民の義務だと思う選挙だが、呆れる出来事が多すぎる。

期日前投票と郵便投票の手続きを神奈川区役所にしに行ってきた。
必要書類を書いて受け付けにいった。
この時点で、受付の人がとなりの人に、確認印を押す場所を確認している。
確認するのは大事ではあるが、受付に来た人が居る前で確認するのは、何を教わったのかと疑問に思う。
日当1万1千円も貰っているのだから、確りして貰いたい。
単発の小遣い稼ぎとか思っているのかと思ってしまう。

また、立会人にしてもテーブルとかがあって目に見えなければいいが、目に付く場所にいるのだから足を組むのは不謹慎に見える。

また、投票用紙を最初に渡す人は、確認印を押す場所を迷っていた。
ちゃんと出来るように講習を徹底するべきだろう。

一番問題だったのが、次の投票用紙を受け渡す場所。
自分達の場所に人が来るまで話をしていた。
私語というやつですね。
受付に人が来たら最低でも辞めないと見苦しいだろう。
黙って仕事をこなすのが役目なのだから。

それを注意指導しない行政の職員も問題がある。
ここで、余談であるが、裁判所の判事を選ぶ部分は、相応しい相応しくないなど判らないのだから選びようがない。
例えば原発反対とか賛成の裁判でどちらに判決を出したとか。
一票の格差を違憲にしたかしないかとか、目に見えるものが欲しいので、全員Xで不許可にした。

さて、郵便投票の手続きに成るのだが、受付案内に人に聞いたら判らなかった。
いくらアルバイトだからといって、想定できる部分なのだから、選挙管理委員会。
庁舎の○○階とか案内できるぐらいのことは教えるべきでしょ。
聞いた人間が判らないから、職員の立会人に確認をした。

これがまた、待たせる。
確認の為めの電話をしていたみたいだが、選挙管理委員会の受付を教えれば済むこと。
待たせたてことは、ここで受付でもしてくれるのか?
担当者が向かっているから時間がかかるのかと思ってしまう有様。

選挙管理委員会に案内されて、手続きとなったのだが、HPで下調べして必要なものを用意したつもりで居たが、それでも不備があった。
電話で確認すれば良かったのかも知れないが、市長選挙の時も郵便投票の手続きを聞いていたのだが、HPで見たような細かい案内はなかった。
HPには細かい案内を掲載しろといいたい。(現場でいったが。)


手続き出来ないのかと一悶着があり、法律でということで出直し。
でも、期日前投票の立会人も募集していたのが知らなかった。

どのように募集をしているのかと聞いたら、自治町内会経由とのこと。
しかし、そのような話は聞いたことがない。
当時の立会人だけした話は流れてこない。
自治町内会経由で募集すると連合町内会や会長の好き勝手にされてしまう。
実際そうなのだが。

市長選挙のときにも立会人の募集について改善要求したがされていない。
わが地域の投票場は5地域が利用する。
その中で立会人は2名募集となっているのだが、選出する2名がわが自治会だけ。
市長選挙と同じ人2名が立会人である。
他の4地域から選ばないのかという謎がある。
このように立会人を選ぶのでも偏りがある。
こんな状態で、公平な選挙が運営できるのかと思ってしまう。

立会人を選ぶにしても不透明なのだから。

話が戻るが、区の選挙管理委員に期日前投票の立会人及従事者に関して、どのような教育をしてるのか訪ねた。
ろくな教育をしてないというのがわかっただけ。
従事者がスムーズに作業を出来る範囲まで教えなければ意味がないだろう。
私語を話しているのも問題だろう。
ということで、明日(12)からの従事者、立会人の指導をちゃんと行うと約束をしたが、はたして守られるか疑問である。

こちらが30分以上お説教をする形になってしまった、どのように対処するかと返答するまでに時間ばかりかかってしまった。
即答すればことらも時間を浪費しなくても済んだのに、行政職員は本当にダメだ。
平職員だから判断できないというのなら、上司を呼んで聞いてといったのだが、よばないで、判断するのに時間がかかるだけ。
仕事ぶりの緊張感がないよね。と感じてしまう。

ちなみに、一日座っていても苦にならなければ、選挙従事者、立会人の単騎アルバイトはいいかも知れない。
期日前投票は日当1万1千円。
当日は1万2千円。
食事は自前。交通費は謎。
拘束時間は少し長いが、座っているか、軽作業だけだから、高齢者でも勤まるアルバイトである。
もしかしたら、まだ間に合うかも知れないから、問い合わせしてみるのもいいかも知れない。
 

ラグビーアンバサダーの選考が不透明

 投稿者:ラグビーファン  投稿日:2017年10月11日(水)07時43分51秒
  先日、ラグビーワールドカップの横浜市アンバサダーとして林敏之さんが選ばれました。
でも、林さんといえばレジェンドではありますが、四国出身で、大学や社会人ともに関西で活躍した人です。
横浜との縁も見当たらず、「なぜ横浜?」という違和感だけが残ります。
そういえば、昨年のトップリーグ横浜開催の試合後、市役所や神奈川県の幹部が林さん主催のパーティーに出席していたとの噂も。
なんだか不透明さが残ります。
 

横浜市教育委員会

 投稿者:PTA  投稿日:2017年10月11日(水)07時01分29秒
  福島から避難してきた子供が横浜市の学校で
いじめにあい、全国から教育委員会に非難の電話が殺到
した件。

岡田教育長は一月、市議会で「かかわったとされるこども
たちが「おごってもらった」といっている以上、いじめと
いう結論を導くのは疑問がある」と一般市民にとっては
理解不能な発言をした。議会で電話が殺到し、横浜市の
教育に対する信頼を失ったことについてどう思うか
訪ねても「私は反省しています」と、まるで子供の
ような発言。林市長は教育長を文章で注意。
教育長は「私に課せられた責務として、学校、教育委員会
全体の組織力や教師の指導力の向上に取り組む」とコメント。
10月6日に横浜市いじめ防止案をまとめた。内容は
教師に対する指導、研修、学内での会議を強要。
やらないと、さぼったとみなし、評価をさげる。
先生は今でもすでに、度重なる研修、報告で、
疲れ切っていて、生徒と向き合う時間などない。
このままでは、過労死してしまうかもしれない。
先生を助けたい。岡田教育長、教育委員会、
林市長は辞任するべきだ。
 

新市庁舎建設現場の工程管理

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月11日(水)06時45分4秒
  新市庁舎建設工事の住民説明では、時間外作業は行わないと述べていながら、時間外作業が常駐化しているのに、発注者である横浜市総務局長は無視をしているのでしょうか?。
先週(10月2日の週)は、2回、工程表には表記して、日程が変わる当日夜に表記(時間外作業)を剥奪し、週間工程表では確認できないようにしている。
今週(10月9日の週)でも10月9日は午後8時までの予定が実際は午後6時ごろに終了、また昨日(10月10日)は)、午後8時30分頃が、実際は6時過ぎに作業は終了している。
この様に、時間外表示をすれば、すべて良しなのか理解が出来ず、まるでオオカミ少年である。
市民の皆様は、市民の税金で新市庁舎を建設をしているのに、横浜市は、間違った考えではないのか?。
 

複数の制度の使い分ける道路等の占用許可

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月11日(水)06時31分25秒
  横浜市は、太田先生が議会で質問似、あやふやに回答する市役所幹部がいるが、道路占用許可が市民等に解り難し制度がある。
都市整備局都市交通課が企画した事業をNTTドコモに、丸投げをしている、ベイバイク(時間貸し自転車)をNTTドコモが自転車の調達(東京都内の業者から)して、運用していて、スマートホンでクレジット決済登録者での運用であるが、中心部の街の中の公道・公共公園・横浜市の公用地を各所管の占用許可でなく、申請者が都市整備局が占用許可を出せば、全部占用料は無償になり、許可は横浜市長林文子で、許可受託者は都市整備局長が占用許可を受けているが、あきらかに横浜市は、民間事業の収益事業に所場代を無償は理解できない。
 

横浜市の端っこだから

 投稿者:カッシー  投稿日:2017年10月10日(火)14時03分2秒
  警察の交通取り締まりの管轄の相互協力ができるように改正をお願いしたいです。

先日、伊勢佐木警察のすぐそばに不法路上駐車があって(それも交差点内の横断歩道にかかるように駐車されていました)、事故を誘発することが心配だったので、伊勢佐木警察の前にいた警察官に取り締まりをお願いしましたが、「そこは管轄が違う」と、取り締まってくれませんでした。 確かに伊勢佐木警察署の隣の中消防署の脇の道からは南区です。 だとしたら、南警察と連携して取り締まるなどしてくれるべきで、こちらの通報を無視するというのは納得できませんでした。 これを知人に話したところ、同じところで通報して「南警察に連絡する」と言われたが、その後、1時間たっても取り締まりは来なかった・・・とのことです。
私が事故を誘発することを心配して警察官に連絡をしたことを、警察官が「管轄が違う」と何もしなかったことで、その不法駐車車両が原因で事故が起きた時、「予見できた事故原因を放置した」ということにはならないのでしょうか?  場所は、南区永楽町、中消防署から大通公園に沿って交差点を渡った(というよりその交差点の中)ところです。そこには「ヒジテツ」という飲食店が舗道まで店として占拠して営業しており、そのお店の開店時間には4~5台がいつも駐車されています。 南区の端だから、目が届かないから安心して路上駐車を繰り返しています。 1週間くらい連続して取り締まり、その後、ランダムに暫く取り締まれば解決すると思うのに、実施してくれたことはありません。 そこに警察署があるのに、危険な駐車を見ても「管轄が違う」と放置することがないよう、相互交流取り締まりができるよう検討していただけませんか?
 

新市庁舎建設費

 投稿者:カッシー  投稿日:2017年10月10日(火)13時50分21秒
  予算と共に建設が承認されたときは600億円くらいだったと記憶しています。 調べるとあっという間に735億円程度まで上がっていました。 現状はいくらかかることになっているのでしょうか? 建設の進度だけでなく、そういう点もだ「誰にでも見られる」様に発表しておかないのは何故でしょうか?
一般社会人として、入札した予算を下請けした企業側の都合や理由で変更することはできないのが一般常識ですが、なぜ公共事業だけが「思ったより時間がかかる」「思ったより資材がかかる」という理由で予算を修正できるのでしょうか?  資材の高騰や建築にかかる時間や人手をちゃんと試算して入札しているのですから、そちらの不手際を、あとになって横浜市民の税金につけを回すような方法がなぜ通るのか理解できずにおります。 せめて、「こういう理由でこれだけ宇増額することになる」と常に公表しておくべきだと思うのですが。 私たちのお金を使っているのですから。
 

新学部について

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月10日(火)13時11分34秒
  横浜市が参考資料として出した文書のなかに、「横浜市立大学 国際総合科学部再編及び
データサイエンス学部(仮称)新設の検討状況について」というものがある。

そこで、〈新学部のコンセプト〉として、「国際教養学系・国際都市学系を母体とした学部」には、「都市を創る応用人文学」という文が添えられている。
「経営科学系を母体とした学部」には、「サービスビジネス/アジア圏の活性化」という文が、そして、「理学系を母体とした学部」には、「“医理連携”医療を発展させる理学」という文が添えられている。

なぜ「都市」「応用」「地域」などの理念が必要なのだろう。
人文科学の王道を行く学部を創って何がいけないのか。

経営科学系のコンセプトには、南北問題、環境問題、貧困、格差、教育問題などの現代社会が直面する世界的諸問題こそ、課題としてあげるべきではないのか。

医理連携をする必要はない。医学部は医学部で研究をしっかりやっている。医学部の補助的な学部を作る必要はない。数学をはじめとした基礎科学の重要性をもっと認識して、基礎研究を重視すべきと考える。

目先の利益、流行にとらわれずに、新学部を創造してほしい。
 

市大の入試について

 投稿者:都民  投稿日:2017年10月10日(火)11時25分58秒
  僕は、偏差値なるものを信用しているわけではないですが、受験生にとっては一応の目安にはなっているでしょう。

河合塾の入試難易予想ランキング表を見ると、市大も載っております。

医学部は数値が高いですが、ほかの学部はそれほどでもない。

再来年度には、市大は、5学部体制になるのでしょうが、入試の改革もしてほしい。

医学部以外は、62.5はほしいところです。人文科学では、65.0はほしい。

大学改悪とは絶縁して、大学の機構の改革、入試の改革をしてほしい。

先生から、幹部教員にお伝えください。
 

世の中は悪くなる一方ですね。

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年10月10日(火)00時29分39秒
  選挙が始まるが、立会人の募集が、地区連合を通して自治町内会に人を出せといってくる。
そして会長の氏名で立会人が決まるが、公平を期すのなら公募にするべきである。
まして、日当も一万円以上がでる高額のバイト。

さて、行政がと多々書かれているが、自分達の足下、自治町内会は大丈夫なのか監査した方が良いのではと思う。
横浜市連合町内会に補助金。区連合会に補助金。地域連合会に補助金(加入者に応じて)自治町内会に補助金(加入者数X700円「横浜市」)
補助金ばかりが出ているのが現在の自治町内会。こんな無駄な金を出せるのなら他のことに出した方がマシだろう。
自治町内会の原則は、ボランティアである。
横浜市を見回すと、改革をしてる所もあるが、自治町内会の会長が政治家気取りで好き勝手なことをしてるところも見受けられる。
市政に関心を示すのはいいが、足下の自治町内会にも関心を向けるべきでしょう。
ということで、改革を目指しても抵抗勢力の妨害にあってます。


港北区土木事務所に意見。
綱島駅周辺の監視員を配置しだして半年はすぎてますかね。
監視人が居るときは良いが、休みの日は無法地帯。
監視人が居ないから歩道は塞ぐ。横断歩道も塞ぐ違法駐輪が多い。
条例で違法駐車禁止区域となってるのにお構いなし。
監視人が居ない休みの日なら迷惑行為も平気でする人にはお灸を据えるべきである。
違法駐輪で撤去が出来るのだから行使するべき。
まして、オートバイなども横断歩道を塞ぐ場所に駐車しているのもありる。
このようなのは、免許取り消しにするべきである。


横浜市交通局に意見。

本年4月にHPのリニューアルをした。
バスの位置情報とか時刻表を探すのが、前のに比べて使いにくくなった。
交通局に要望をしたが、改善する気がない。
4月のリニューアルの目的は、目の不自由な方のために音声案内を付けたとのこと。
健常者の為めには、余計な情報を盛り込みすぎで使い勝手が悪い。
位置情報を1分ごとに自動更新をするのはいいが、そのたびに表示している地図上の位置がずれてしまう。
またバス停名を非表示にしても、更新される度に表示されてしまう。

使いやすさを優先するのではなく、見栄えと華やかさを優先して、地味な実用性を無視してるとしかいいようがない。
交通局の人は、使い勝手を検討したといっていたが、業者のプレゼンとかで格好いいてだけで採用したのではと思いたくもなる。


ここまで、書くと交通局がぁ~となりそうだが、バスの運転手さんはご苦労様。
昔に比べたら親切丁寧。
逆に利用者のマナーが悪すぎる。

ある時など15分の乗車で3人も携帯の電話を平気で鳴らしている。最低でもマナーモードにするべきだろう。

また、バスが10分遅れてきたら、運転手さんに怒鳴っていた、成りすまし日本人みたいなおばさんが居た。
運転手さんが頑張っても交通渋滞はどうにもできない。
また優先道路でも道を譲らないドライバーも多いどころか割り込みも多い。

バスに乗る回数が多いから、いつも気になっているが、安全の為めにバスが停車してから席をお立ち下さい。てのを無視する大人が多い。(高齢者)
転倒などしたらみんなの迷惑になる。
席の移動も同じである、空いているときなら理解できるが、混んでいるときには辞めるべきだ。
そして混んでいるにもかかわらず、通路側に座って窓側が空いている。
マナーの悪い大人が多いから今一度、道徳とかを教育した方が良いのではと思う。

丁度、横浜私大の改善の話も見られたりするので、私大で道徳教育を行っても良いのではと思う。
もちろん、大学生にも3ヶ月ぐらいは道徳教育を必須にして貰いたい。
いくら良い大学に入っても歩きスマホとか迷惑行為を平気でする。
良い教師、良い環境にしても入る側の意識改革がなければ無駄だろう。

 

不適切な街づくり整備事業

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 9日(月)14時27分2秒
  横浜市は、本年度、中区日ノ出町で歩道整備工事を行っており、歩道上のアーケードを事業費で撤去したが、この地域は、都市整備局が所管である、街づくり協議指針の県道平戸桜木線道路境界線から1.5メートルセットバックの規制区域であるのに、アーケートが撤去されても軒先が1メートル道路境界線から突き出した状態で事業費を使っての道路整備は良いのでしょうか疑問である。  

ご心配をおかけして、申し訳ありません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年10月 9日(月)08時40分17秒
  ● 太田先生の議会質問対する行政   投稿者:市民さま

林市長と横浜公園・林市長と㈱会社横浜スタジアム(実質DeNA等)との問題については
現在、細かく調べております

既に、税金を使っての花輪の贈呈などについては、事件化の方向です

今後、市会議員の本分をして、しっかり監視してまいります
 

市民陳情を嘘偽りでごまかす中土木事務所

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 9日(月)07時12分52秒
  環境創造局管路保全課と中土木事務所に、都市計画線道路上に下水道本管が管路台帳に記載ないのと2年前に、陳情したが、回答が二転三転して、あやふやな回答太陽されて困っています。
横浜市環境創造局が道路局建設課地下道建設(野毛ちかみち)にあたり、下水道本管をいじった時に、管路台帳から抹消して、20年間も放置しといて、コンクリート製マンホールで個人宅最終桝扱いで20年ごまかしたあげく、最後には直せと申し出たら、これは下水道本管と述べたので蓋を鉄蓋に変えるように、中土木事務所下水道公園係長に申し出た、9月中旬に鉄蓋に変更をしたが、横浜市マークの無い汎用蓋でごまかし、部材の欠品を理由に先送りしているが、違う地区では何個も新し設備が新設されある。
この様に環境創造局と現場土木事務所の連携が無く、生活下水道本管を20年間以上不明確にした問題は、責任を取らせないのか疑問である。
 

公共工事の監督でさじかげんが違う

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 9日(月)06時55分32秒
  横浜市環境創造局管路整備課の発注で、監督事務所が違うと現場施設の度合いがなぜ違うのか理解が出来ない。
環境創造局北部建設事務所が監督を行った、中区日ノ出町1丁目交差点そばの歩道上に、通常のマンホールより半分ぐらの鉄蓋のマンホールが新設されたが、中土木事務所下水道公園係が監督した桜木町1丁目新横浜通り駐車場前に同じサイズのマンホールが新設されたが、中土木事務所が監督したものは、コンクリート製蓋が設置されて、合流地域なのに両者のマンホール蓋には、あめと表記されてある。本来は、合流と表記された蓋があるのに、なぜ、使用されないか疑問である。
 

訳の分からない横浜市予算

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 9日(月)06時46分3秒
  横浜市は、利用者及び使用者の料金徴収で、本庁予算と企業会計の水道局と交通局の会計を分けているのに、なぜ入札業務は本庁の財政局が介入しているのかわかない。
先日、新市庁舎の給水管工事が行われ、新市庁舎建設現場前、歩道上に環境創造局が十二天の下水道処理場再生水を引き込み目的で給水管を設置にあたり、水道局の仕切弁を流用したのは、おかしい仕組みである。これは、言葉悪く言えば、みそ糞の話である。
 

市役所もブラック企業?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年10月 8日(日)13時56分59秒
  職員の健康を守るため?今年になって、残業を減らすために色々な対策をして効果が出ているように見えます。しかし、実際は残業が減ったのではなく残業をつけられなくなっただけです。
 仕事が終わらなくて7時頃まで残っても、係長に朝残業すると言わないと残業をつけさせてもらえません。
 残業が減ったと自慢している局や区は、要注意です。
 区では、選挙の準備など土日に仕事をした場合は、2時間半の仕事でも3時間半の残業をつけて代休を取らせてると聞きました。これは違法です。今度の選挙も調べてください。
 できれば、一度、匿名でアンケートをとってください。流石に電通ほどの残業はしてないと思いますが、サービス残業は当たり前になってます。
 パワハラな係長や課長がいるところはけっこうあります。(本当は、部長や局長かもしれませんが)
 私のように、係長や課長に言えない人はたくさんいると思います。
 

事業計画が甘い新市庁舎工事管理者

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 8日(日)06時48分23秒
  横浜市新庁舎建設現場では10月2日から10月7日までの週間工程表では、10月4日に時間外作業と表示があったが、期日が経過した翌日には翌日、週間計画表から抹消したて、10月7日には時間外工事が午後8時頃まで表示さてあったが、時間が工事が常駐化しつつある。
期初では、近隣住民説明会では、時間外作業は無いとの説明があったようである。
まだ、基礎工事時期で時間外が日々あるのは、そもそもが担当部局の事業計画が甘いのではないのか?。
また、周辺の民間建設現場では建築現場の仮囲いが工事現場が見えるように工夫されてあるが、新市庁舎は、133号線沿いは、アクリル板を貼ってあるが、地上から1.5メートルぐらいの位置に花壇があるため、工事現場が見えないようになっている。
また、反対側(北仲橋側道路)は、アクリル板がくすんで、工事現場が見えない。工事現場の5S(エス)活動がなされていない。(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)
 

太田先生の議会質問対する行政

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 8日(日)06時32分20秒
  先般、太田先生が、林市長に詰め寄った問題の熱闘倶楽部及び横浜ベイスターズへの肩入れで、チケット売り場設置についての疑問。
1.公園内の建築物に対する容積率・建ぺい率の問題がクリヤーできているのか、野球場の容積拡大に伴い公園法の条例変更を議会に諮ったが、議会に諮る前に出来ていた。
2.横浜公園の管理者である、環境創造局から占有許可が出ているか、また、占有に対する料金を徴収しているのか?。減免があるのか?。
3.そもそもが、建築物であるチケット売り場の建築確認申請と許可が正しくなされたのか?
以上を質問をしてほしいと思います。
 

異常な政治が行われております・・本来100条委員会設置事案です

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年10月 7日(土)10時04分45秒
  ● 横浜市のいい加減な道路占用許可   投稿者:市民さま

実態を調査いたします。
占用料徴収の実態と市の対応の可否、調べて、誤りがあれば、是正いたします。

● いい思いをしているのは誰?   投稿者:匿名  さま
● 太田市議の質問に不明確な回答する市役所幹部   投稿者:市民さま

どうもへたくそな質問でした・・反省しております

特定の団体に対して、その団体から政治献金を受けている市長は、便宜を図っております
その団体の作った建物の固定資産税を徴収していなかったり、公園使用料を減免して、
金もうけさしていたり、まことに不可解で、不正を行っているのは明らかです

公金を使って、花輪を、スポーツ団体に送っている件は、刑事事件です。
立件されれば、その余の事件の暴露につながって、市長の進退問題に発展していくでしょう

法律違反を平然と行う市長とそれを補佐・推進する者に、鉄槌を下さなければなりません



 

横浜市のいい加減な道路占用許可

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 7日(土)08時52分37秒
  横浜市道路局の道路上での道路占用権が、いい加減で、行政のさじ加減でルールを決めて運営されている。
熱闘倶楽部のフラッグの占用許可も行政が認めたものは、勝手に減免許可を出したり日々ルールがへし曲げられている。
今回も、中土木事務所は事業者(宝くじ売り場の撤去作業(歩道上))からの申請を黙って受理をして安全等の指導も怠り、路盤の掘削工事を行っても、歩行者の安全対策(飛散防止)も行わず、10月6日の夜間は大雨注意報が発令しているに関わらず、地下からの配管はむき出しで防水処理もされず、繁華街であるのに、掘った現場はがれきを放置されままでただパイロンを養生テープでくくられあるだけであり、中土木事務所の所長及び副所長は実態を把握されていているのか疑問であり、道路占用権があいまいに扱われている。今回の工事は工事案内板も無く、近隣住民にも広報がされずじまいである。
今後は、道路占用所管である道路局管理課に一般社会でわかる指針を改定を市議会でのぎろんしてほしい。
太田先生が質問している、熱闘倶楽部等の道路占用許可等の回答がぶれているの一つの事例である。
 

いい思いをしているのは誰?

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月 6日(金)08時24分38秒
  私も太田先生の質疑を拝聴しました。
先生の理にかなった、わかりやすい質問に、しどろもどろの市長。

市長の計らいで儲かっているのは誰?
市民は個人名まで知りたいです!

 

太田市議の質問に不明確な回答する市役所幹部

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 6日(金)07時14分12秒
  横浜市の市議会での太田先生の質問に、ライブ中継等で市民が拝聴しているの、政策局長及び林市長は、歯切れが悪く、適切に質問に回答もできていないのは、市民に分かりやすく、市議にも回答すべきである、行政がやったこと決めたことは正しいだけで終わらせようとしている。
税金を私物化して林市長は、自分の名前だけ(税金で)を売り込んでいる。
 

市民対応の悪い新市庁舎工事管理部署

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 6日(金)07時05分0秒
  横浜市新市庁舎建設現場で、発注者である総務局は現場管理業務が欠落している。
10月5日の工程表(週間工程表)には、時間外業務と表示してあるが、何時まで時間外工事を行うかの明記無く、工事管理を行っている総務局は、しっかりと建設業者と密な工程調整がなされておらず、市民に迷惑を最小限に行われていない。
近隣の民間建設現場の大成建設及び鹿島建設現場では、デジタルで目立つように週間工程表での管理と市民に配慮が行われている。
 

太田議員の質疑

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年10月 5日(木)17時40分45秒
  決算委員会における太田正孝議員の質疑です

  http://www.yokohama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=5964
 

訳の分からない道路占用許可

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 5日(木)14時52分5秒
  横浜市は、道路占用物件品目に該当しないものは、道路上に占用していても、除外品目の為、指導もできず、道路占用許可申請しても、道路管理者は許可が出させない仕組み制度がかたわである。
例として、自動販売機が道路上に越境していても道路管理者は指導できず、また、エアコンの室外機も道路上に突き出ても是正指導が出来ないの実態である。他にも数多くある。
また、今問題に成っている、ベイスターズの道路占用許可は、市民局の助言で、中土木事務所が半額減免で申請に伴って、許可を出しているが、問題が大きくなってから、減免は止められているみたいであるが、都市整備局都市交通課が企画したベイバイクは、大半の道路占有している、ステーションは中区内であるが、道路占用許可は、道路局管理課の減免処理がされており、本来の道路管理者許可ではなく、道路局許可である。市民に分かりにくい役人の勝手な仕組みである。
 

ラスベガス犯人はギャンブル依存症

 投稿者:カジノ反対市民  投稿日:2017年10月 5日(木)14時15分51秒
  ラスベガスで銃乱射事件があり、無差別に多くの人命が奪われました。犯人の動機についてギャンブル依存症との関係が取りざたされています。
横浜にカジノは不要!

亡くなった人たちも、犯人もカジノ賭博の犠牲者だと思います。マニラ事件という同様の事件もあったそうです。この時は予防措置が犯人になされていたにもかかわらず事件は起きてしまいました。カジノギャンブルによる、諸問題は予防不可であることは、警備の厳しい本場ラスベガス、そしてマニラ事件からもはっきりしています。

太田先生、よろしくお願いします!

以下抜粋します。
http://officerico.co.jp/blog/?p=6995

世界を震撼とさせている「ラスベガス銃乱射事件」。
現在までに死者59名、負傷者500名以上が確認され、
アメリカの銃乱射事件の中でも史上最悪という大惨事となりました。
この事件、ISが犯行声明を出すも、FBIは関係を否定。
どうやら政治信条的が動機ではないようです。
そして現在、最有力となっている動機が、カジノへののめり込み。
容疑者は自分を「プロのギャンブラー」「カジノ専門職」と称し、
カジノに頻繁に出入りをしていたようです。
ラスベガス震撼、史上最悪乱射殺人犯の正体(東洋経済 ON LINE)
事件の数日前も連日、「カジノに入り浸り、数万ドルを失っていた」

との報道がありましたが、容疑者はもともと裕福であったようなので、
カジノの負けが、財産を失うほどのものだったのかどうかはまだ不明です。
アングル:ラスベガス乱射の容疑者、裕福なギャンブル愛好家(REUTERS)
犯人が亡くなってしまった今となっては、
真相がつきとめられるかどうかは分かりませんが、
ただ、私の個人的意見としては、
カジノへののめりこみも何らかの影響があったかと思います。
何故なら、同様の事件が、今年6月 フィリピンでも起きており、
事件には非常に共通項が多いからです。
マニラのカジノ襲撃、実行犯はギャンブル依存(CNN)
上記記事を読んで頂くとお分かりかと思いますが、
ラスベガスとフィリピンの事件の共通項は、
・犯人はカジノにのめり込んでいた
・ISが声明を出すも、関与は地元警察に否定
・事件は、犯人の単独犯
・発砲・放火後、犯人は自殺
多数の犠牲者が出る
という点です。
驚くほど、似通っています。
ですから、カジノへののめり込みによる影響の可能性は、
排除できないと思っています。
さらに、このフィリピンの事件では、注目すべき点がもう一つあります。
それは、事件前に妻の求めによりカジノへの入場を禁止する、
「家族排除措置」がとられていることです。

現在、日本のカジノ建設の是非についても取りざたされていますが、
そこであげられている、ギャンブル依存症対策は殆どがこの、
入場規制などの入口で対策をするというものになっています。
しかし、それだけではギャンブル依存症の問題は防げないことを物語っています。
そして「カジノによる治安の悪化は考えられない。」
という主張も推進派からは多く聞かれます。
「むしろカジノができて、警備が充実し、治安は良くなるのだ」と。
確かに、ラスベガスのメインストリート等は、安全安心と言われ、
真夜中でも女性の一人歩きができるほどです。
けれども、もしこの事件の動機にカジノへののめり込みがあったとしたら、
果たして本当に「治安は悪くならない」と言えるでしょうか?
今回の事件で、日本にカジノを作るということは、
決して安易な対策で決断されるべきではないと改めて思いました。
 

市民委嘱者に目的外労働をさせる都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 5日(木)12時43分2秒
  10月5日午前中に、JR桜木町駅前広場で、地域町内会自治会から推薦され横浜市区役所が委嘱された人たちが、地域でない観光地を掃除をしているのは不思議であり、行政はみなとみらい地区は勝手に、景観ありきで、学童の通学路標識も設置させず、スクールゾーン表記もさせ、清掃は市民ボランティアをいいように使用している。
地域で言えば、中区桜木町1丁目から3丁目町内会であり、住民は数名しかいないのに町内会活動費等が支給されており、この様なオフィスが多くある街は、行政が主導で。企業と連携して、道路局のハマロードサポーターの委嘱を推進すべきである。
また、横浜市は、地域に設置された、場外馬券場の環境整備費を設置地域は阻害して、受動喫煙禁止区域啓発費を引用したり、喫煙所を設置しても分煙がされない施設を設置している街づくりは、誰が悪いのか(行政のどの部署)教えてほしい。
 

あくどい商売をする横浜市

 投稿者:市民  投稿日:2017年10月 5日(木)12時23分13秒
  10月4日に、横浜市庁舎1階の市民情報室で、横浜市組織図を購入したら、全く電話番号が載せられていないものが、組織図として1000円を徴収された。
有料なら、電話帳も載せるべきともう。
 

/216