投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


[局長を脅す新聞屋}を退去させるべきです

 投稿者:横浜自由倶楽部・諏訪  投稿日:2017年12月12日(火)17時59分22秒
  ● 局長を脅す新聞屋   投稿者:横浜市庁舎珍聞  さま

局長を脅すために、隠し動画を取ってこれを公表しているのは事実です

太田正孝市会議員の名誉を棄損し、裁判で大金を支払う羽目になっているのも事実です

神奈川新報は更に、追加の名誉棄損事案で、民事告発されますし、場合によっては刑事告発されるでしょう
太田市会議員は、既に告発の準備をしています。

林市長は、このような者たちとの癒着を改めて、悪徳者に市庁舎の部屋を貸す行為をやめて
可及的速やかにこの者たちを、市民の市庁舎から追放すべきです。

市長が、このようなものに市庁舎を無償提供していることは、市民に損害を与える行為です
市長のこの行為は、監査請求~損害賠償請求の対象になります。

市長は、悪徳行為に加担してはいけません

林市長は、事実に現れた現象として、、この悪徳者に加担して、
自分の「かわいい部下~にくい部下かもしれません」を脅させているかに見えます・・
いけないことです
 

局長を脅す新聞屋

 投稿者:横浜市庁舎珍聞  投稿日:2017年12月12日(火)17時39分29秒
  横浜市の市庁舎を根城にしている誹謗中傷ばかりしている新聞屋は二社あります。
神奈川新報と東京新報と言いますが、市の局長を呼んで、その入室から会談するまでを
隠しカメラで撮って、それを公表して、その局長に脅しをかけるという事件が発生しています
昨今の事です
役所内部では有名な話になりまして、みな噂しています
速やかにこのような「悪徳新聞屋」を、市の施設から退去させなければならないと思うのですが
林市長は、なんの考えがあって野放しにしているんでしょうかね

林市長は、ある時はこの新聞屋を使って、市会議員の「恥部」・・本当の恥部ではなく、
偽りの・・をあばかせて、市会議員をコントロールしているのだといううわさもありまして、
本当かどうか、太田先生から林市長に聞いていただきたいです

市長とこの新聞屋が懇意だから、年間400万円もする部屋を無償提供しているんですかね
市長の行動は、市民から見ても、おかしいですよね

これは聞きかじったお話ですが、神奈川新報は太田先生に名誉棄損で訴えられて、既に300万円もの
大金を慰謝料として支払っているそうですね
東京新報も200万円の損害賠償金を支払う羽目になっているそうですね・・本当のお話のようです
太田先生を貶め様として変なことをしたら、まあ結局、このようになりますか!
 

まったくおかしなことが行われています

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月12日(火)08時48分55秒
  ● 失策でも構わず続ける横浜市   投稿者:ハマ弁  さま

まったくおかしな「委託業務」です
子供一人一食当たり3000円近い公費を投入しています
そのお金を子供にあれた方がよいような、おかしな「給食」であり、教育委員会は
「給食ではなく、子供とその家族が弁当を依頼しているだけ」と言い切っています

「浜弁のおかしな公金支出」に、メスを入れなければなりません

林市長の主導で、何か特別の事が行われています
 

失策でも構わず続ける横浜市

 投稿者:ハマ弁  投稿日:2017年12月11日(月)23時12分41秒
  林市長は8日、来年4月から「はま弁」を値下げすると発表。
ごはん、おかず、汁物セットで今までより90円安い300円。牛乳をつけた
フルセットは340円。差額分は公費。喫食率1.3%で値下げした場合、市の負担額は
2700万程度。喫食率を上げるため、来年春の新入生に向けPRも強化。

その前にちゃんと市民に知らせてほしい。
注文システムに必要な固定費として約5億円支払っている。
誰も頼まなくても五億円。壮大な無駄遣い。
そして、神奈川県の大磯町で給食がまずいとして大量の給食が食べ残され、給食には
髪の毛や虫、プラスチック片など異物混入が累計96件が確認された業者は、ハマ弁の
3つの製造業者のうちの一つと同じだった。現在は外されているが、なぜ、この業者を
選んだのか説明してほしい。冷めている、味のバランスがおかしい、中学生が好む味じゃ
ないと大磯町の生徒から言われていますけれど。
横浜市は隠蔽体質。教育委員会がこれでは、学校なんて信用できない。いつまで続ける
予定ですか?契約期間が切れるまで?



 

ご意見に感謝いたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月11日(月)14時32分14秒
  ● 国際園芸博覧会   投稿者:知らないさま

戦後70年も米軍に占領されていた通信隊跡地を、地権者の意思にお構いなく花博会場にしよう
としておりました。
花博と言っても、これから応募したとしても、10年余先の開催でしょう
カジノ同様に、大きな利権が渦巻いております
その花博をやると言って、更に長期間占領状態を続けて、その後の土地利用に絡む利権に
群がろうとしているとの指摘する向きもあるのです

ご意見をしっかりと受け止めて、市の行政に意見していきます

中央では「増税」が、この横浜では公費の乱費が、大きな問題となっております
 

国際園芸博覧会

 投稿者:知らない  投稿日:2017年12月10日(日)22時29分52秒
  8日の代表質問で、自民党議員がさらっと言って、林市長はスルーしたが、
旧上瀬谷通信施設における国際博覧会の誘致は、まだあきらめていないのか。
これも、とんでもない市の赤字を招く計画である。
支援、協力は国土交通省、農林水産省だそうだが、横浜市を食い物にしてるだけでは
ないのか?
これに先駆け自民議員8名は公費で花博視察としてトルコとオランダに行っている。
その前に大阪市の花博開催跡地に行けば「これはやめておいたほうがいい」とは思わないか。
瀬谷に負の遺産を残すのか。
有識者14人による検討会議も行われている。
開催経費の資産額は最大600億円。1500万人以上の入場者を想定。(また、いい加減な数字)
今月22日に市政局による説明会が開かれるそうだ。またまた、師走に迷惑な話である。
花博誘致にあたって、LRT(次世代型路面電車)を導入することも検討されたが、
これはやめたのか。瀬谷駅から会場まで3㎞。建設費は1㎞につき、150億から300億。
やめたとすると会場までのアクセスはどうするのか。
環境創造局によりガーデンネックレス横浜2017が春に行われたが来場者は600万人。
しかし実質来場者は280万人。市は大勢来場したのは事実。問題はない。通行人と来場者の
区別もしていない。どこまでもいい加減な横浜市。お金を返してほしい。
 

ご投稿に感謝いたします・・皆様のご意見は、横浜市の発展に、寄与します

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月10日(日)17時42分59秒
     ご投稿に感謝いたします

  皆様のご投稿は、市職員も見ております

     適宜、改善されるものと思いますが、改善されないときは、強く改善を促します

● 杉田臨海緑地   投稿者:磯子区民  さま

本件は、当局が改善を約束しておりました・・・他に応募がないのでしょうか
応募してみてください

● 毎日変わる週間工程新市庁舎   投稿者:市民さま
● 新市庁舎建設現場のゼネコン主導展開   投稿者:市民さま

工事費が異常に膨らむなど、ちょっと変です。
リニア新幹線のようなことが行われていたら大変です
近々、担当者から話を聞きます

● 林市長の一番の関心   投稿者:公私混同さま

わたしも、そのように思います‥・カジノなど、異常な市長の行動を阻止しなければなりません

● 林市長のおかしな発言   投稿者:匿名さま
● 横浜市教育委員会 指導   投稿者:PTAさま

疑問点をどしどし発信願います…改善に努力したいです

● お役所仕事!   投稿者:名も無き一市民さま

責任はどんどん追及願います



 

杉田臨海緑地

 投稿者:磯子区民  投稿日:2017年12月 9日(土)23時22分30秒
  太田先生にご尽力をいただき改善されるかとおもいきや、相変わらず週末は独占的にとある団体が使用しております。
市民の財産を独占するのはいかがかと苦言を呈したつもりでしたが・・・。
やはり既得権益を解消するのは無理なのでしょうか?
 

い加減な横浜市の道路工事

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 9日(土)13時09分25秒
  横浜市は、東急東横線桜木町駅廃線に伴う地元協議が行われた、覚書が当時より大幅に一方的、行政側から4回も廃線に伴う振興策の事業を変更されているのに、実行されている事業が、現場に落ちるとさらにごまかしが増えている。
振興策の一環の県道平戸桜木線の道路工事で、平成28年度と平成29年度との工事仕上げが大きく違う、日ノ出町1丁目と日ノ出町2丁目で、発注者(都市整備局都心再生課)と工事監督者(中土木事務)が同じで、工事代理人だけしか変わっていないのに、現場の仕上げは大きく違うのは疑問である。
違いは、現場に行くと一目に解る、北側と南側で歩道上に施工されている視覚障害者用点字ブロックの施工配列が北側は、ある程度施工されているが、南側は最低限の配列点字ブロックである。

これは、工事監督者と発注者のごましとかしか読めない。本来は、東急東横線廃線に伴う振興策工事である為、廃線が実行される前に、覚書を交わした約束事がすべて終わらなければいけない問題である。
これらの事業には、地域で設置承諾に応じた、中央競馬会の場外発券所の設置承諾をしたものが、現在、横浜市の一般財源に歳入されている環境整備費である。横浜市はこのお金を使用して廃線の振興策を行い、毎年、作りこむレベルを落としている。
また、事業の中で、事業協力者には冷酷で、事業比協力者には、事業費で個人所有物(公道上アーケート)を事業費で撤去して、中途半端に道路不許可占用物を残し目をつぶっている道路工事監督者である。
視覚障害者用点字ブロックも、健常者の視点で施工を決めている発注者と監督者で、弱者対策が置き去りなっている。
 

毎日変わる週間工程新市庁舎

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 9日(土)12時35分42秒
  毎日、1週間の工程表に日々、追加で工程が変化しているのに発注者の総務局は、いっこうに1週間工程表の管理できていない。
12月4日の週間工程表が12月6日(水曜日)の夕方に金曜日と土曜日の夜間時間外作業の追加表示が書かれてあったが、12月9日早朝には、金曜日と土曜日は、時間外作業がなくなり夜間と早朝の工事車両の搬入出表示に書換られてあった。
あまりにも、プレゼンテーションの決定事項がいい加減と思われる。
この様な、新市庁舎建設は必ず、予算の追加をゼネコンから言い切られると思われる。
 

林市長の一番の関心

 投稿者:公私混同  投稿日:2017年12月 8日(金)23時29分39秒
  本日の代表質問での林市長にはびっくりした。
苦しい生活を送っている市民の相談に乗っている女性議員の質問には、
口先だけの答弁をしたにもかかわらず、オペラ、バレエなどの劇場を市長は作りたいのかと
いう質問には意気揚々と語りだしたのだ。それはもう、こちらが引くぐらいの熱の入れようだ。
もともとはIRと一緒に劇場を作るという算段だったが、IRはいつ実現するかわからないので、
8月30日に劇場整備だけでも先にやりたいと定例記者会見で言ったのだ。オペラ、バレエ
専用劇場を持つのは新国立劇場だけである。このタイプの劇場には費用がかかるという。
あちらは国立なのに、どうやって横浜市だけで建てるのか。林市長は何もわかって
いない。
横浜市には、あちこちにホールがある。文化センターはホールとギャラリーと決まっている
らしい。東京の私の実家の近くの文化センターは図書館と地下には温水プールがある。
区には公会堂もあるからホールはいらない。コンサートやお芝居が見たかったら、何も
横浜でなくても、どこでも電車に乗っていくからそれでいい。それより、図書館や
児童館を作ってほしい。孤独は精神衛生上よくない。市長の趣味に私たちの税金を
使うのはやめてほしい。





 

新市庁舎建設現場のゼネコン主導展開

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 8日(金)15時30分42秒
  新市庁舎建設現場では、いろんな矛盾が出ています。
これは、出来上がる平成32年までにできるのでしょうか疑問である。
鍬入れがされて、2か月余りであるが、工事現場周辺の囲いフェンスに設置された、照明灯は部材の設定誤りと思える高い買い物をした照明灯であり、11月までは、5灯が点灯不良になり、12月に入ってから1灯が増えて、全部で6箇所が点灯不良であり、全体が20灯が設置されているが、後々全部が点灯しなくなるし、今週も水曜日の朝にの無かった予定が夕方には、金曜日と土曜日の時間外作業が追加に成っており、週間工程表が表示されても、週の中ほどでの変更があり、全くと言って工程管理が出来ておらず、期初の入札時のプレイステーションがかなり、立派なものが行われたが、結果机上のプレゼンテーションであり、入札時の審査したメンバーがふしあなと思える。
特に、審査員メンバーで、デザインありきで、過去に街づくりでデザインありきで、設計に絡んで、保全に莫大の経費がかかり、道路管理者の足かせになっている。
今回の新市庁舎は、20年ぐらい経過したら、金食い虫の施設になる。
また、プレゼンテーションで、工事現場周辺の囲いにギャラリーする提案をして、美大生に絵画を展示させいるが、見せない場所に設置させて、プレゼンテーションの結果にしている。
大岡川護岸側の塀に設置されているが、弁天橋から県の治水事務所が整備した水辺のデッキの使い勝手を悪くし、北仲橋側を封鎖して使い勝手を悪くさせている。
また、入札結果では、最低が大成建設で626億円で、竹中JVは、629億円であった。ちなみに最高額は、655、7億円の清水建設であった。この様に入札が金額で無く、だいぶ審査の結果聞いていると思われる。
現場も同じ竹中工務店でも、横浜駅西口は腰高での見える現場の囲いが出来ており、新市庁舎の囲いは、1.5メートルぐらいの高さで見えるようにしているので現場が見えにくい。以上のように、新市庁舎現場は、ゼネコン主体で転がされている。
 

間違った区政策している中区役所

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 8日(金)07時33分5秒
  昨日(12/7)に現場で、出くわした公道の歩道上に50センチぐらいの黒い鉄蓋が5個設置され、そのそばに通常のマンホールが設置されていたので、再度、12月8日に現地確認をしたら災害時トイレと書かれたマンホールが設置されあったが、設置場所に問題があると思われる。
設置された場所が、中区役所の玄関前の公道である歩道上の真ん中に設置されてあるが、本来歩道は、災害時でも避難通路の役割もしていると思われ、設置するなら中区役所の玄関の広い公開空地内に設置すべきと思われるし、また、地域避難場所には設置されず、また、中区では地域の防災避難場所に飲料水の設備が無く、備蓄倉庫の保管されたペットボトルの水しかない避難場所の整備もせずに、区役所に整備するのは、お門違いである。
また、中区は、国と県と市の中央機関があり、観光地とオフィスとが混在している区役所であるが、津波避難時には、西区のみなとみらい地区等の人々が、中区の地域避難場所を総務局危機管理室と中区役所総務部が変な連携で区民をないがしろにした、机上避難計画と災害時対策をされては困る。特に、中区は地域の連合町内会で地域ごとの街の特徴があり、この様な街を阻害した、災害時避難計画等を立案されて、区民の生命は守れないと思われるし、今回の災害時のトイレは区役所に設置されても、役所等の職員はすぐには配置できず、その為に、自助・介助の言葉が出来、市民は最低3日分の食糧等を確保を呼び掛けているが、今回の中区役所が取り組んでいるのおかしいばかりである。

http

 

林市長のおかしな発言

 投稿者:匿名  投稿日:2017年12月 8日(金)02時30分31秒
  保育所待機児童数が昨年から大幅に増加したことについて
林市長「予測していた」
2016年4月1日時点の待機児童数は7人。保留児童数は3117人。
2017年は待機児童数は2人。保留児童数は3259人。

対策が
「保育、教育コンシェルジュを増員する」
いえ、保護者が望む保育園を作っていくだと思いますが。
保育コンシェルジュより、「お子さんを保育園に入れた先輩ママ、パパと座談会」のほうが
有意義だと思うんですけど。

教育委員会もいじめ対策は「スクールソーシャルワーカーを増やします」
スクールカウンセラーもいじめ対策のため、先生といじめにあっている生徒、
保護者をつなぐ架け橋として、おかれたと認識していますが、今は話を聞くことしか
してくれません。それでは、いじめの解決にはなりません。

的外れな対策ばかりする林市長、岡田教育長を誰か止めてください。
 

お役所仕事!

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年12月 7日(木)21時27分49秒
  責任追及をした方が良いのか?


名も無き一市民 様
このたびは、御質問をお寄せいただきありがとうございました。
11月8日に文書にていただいた件について、次のとおりお答えします。

 御質問の(1)ですが、家庭防災員研修は、自らの家庭を守るための知識や技術を身に付けていただくとともに、共助の重要性についても理解を深めていただくことで、地域における防災活動の担い手として活躍していただきたいと考えております。
 しかしながら、家庭防災員研修を修了された方が自治会で知識と経験を活かされるのは、個々の家庭防災員の御意向に基づき、各自治会で御調整いただくものと捉えておりますので、家庭防災員活動を自治会活動として位置づけてはおりません。

 御質間の(2)ですが、家庭防災員研修については、区連会で説明し、各地区連合自治会を通じて単一自治会長にお知らせしていますが、より一層理解していただくために、次回の区連会で制度について記載した資料を用い、改めて説明させていただきます。その際、御要望があれば地区連合自治会の定例会議に出向いて説明する旨もお伝えいたします。
 また、家庭防災員推薦のお願いは、各自治会長様あて個別に郵送させていただいていますが、今後の依頼にあたっては、家庭防災員制度について丁寧に記載したパンフレットを同封し、御理解が一層深まるよう取り組んでまいります。
 このたびの御質問を受け、当署といたしましては、今後とも丁寧な説明に努めて参りますので、御理解御協力をお願いいたします。

平成29年12月5日
横浜市神奈川消防署 副署長 ○○
(広聴 第29- 900001-1 )
回答の対応としては合格点ですが、問題は下のいい訳部分です。
--------------------------------------


名も無き一市民様
このたびは、御質問をお寄せいただきありがとうございました。
 11月21日に神奈川区区政推進課あて(に)御相談いただいた件について、次のとおりお答えします。

 御質問の処理が遅れた理由ですが、お寄せいただいた御質問では、市連会や区連会、単一自治会への研修や通知の徹底などの御提案をいただきましたが、正確な回答とするため御主旨や御意向について確認させていただきたく、請願書に記載のあった連絡先へ何度か電話連絡を行いました。電話が御本人につながらなかったことから、正しい電話番号を確認しておかけ直した結果、回答が遅れることとなりました。
 回答が遅れますことについて、お詫び申し上げますとともに、この状況について御理解いただきますようお願いいたします。

平成29年12月5日
横浜市神奈川消防署 副署長 ○○
(市政ダイレクト広聴 第29- 900024 )

回答が神奈川消防署になってるので、市連会含めた横浜市全体の回答ではない。
この場合は、神奈川区単独の対応及回答になる。

さて問題は、主旨、意向確認とあるが、それを防ぐために直接消防署に出向き、対応した人にこちらの主旨説明を明確にして確認して渡している。
だから再度の確認が必要ないようにと思っていたのだが、対応した人が連絡事項を確り伝えてないのが問題になるだろう。

 次に11月8日に質問書(請願書)を提出している。
すぐさま事務処理が行われていたら、早い段階で電話確認が行われていてもいいのだが、実際は、課長の所に報告が上がってきたのはだいぶ遅れてきてからと電話で言っていた。

 どの段階での事務処理ミスなのか明確ではない。
 電話確認が行われたのが11月20日。
 こちらは念のために電話番号を記載していたが、記載しなくても良い書面だから、記載されてない場合の対応と同じで良かったはず。

 また、事務処理が確り行われていたら、質問書の提出から一週間後の15日には、連絡を取る対応が出来ていたのではと思う。
そんな状態で20日に電話連絡が付いたのだが、そこから一週間後の27日ぐらいには回答があっても良さそうだが、実際は20日から二週間後の12月5日に回答があり、文書が到着したのが12月7日である。

なぜ、内容確認をしてから回答に二週間もかかるのかである。

結局は、神奈川消防署は、事実と異なるいい訳で、誤魔化しただけである。
自分の所の事務処理ミスは棚上げである。


-----------------------

名も無き一市民 様
 このたびは、神奈川消防署に提出された請願書に係るご連絡について、ご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
 神奈川消防署より、請願書に対する回答の遅延連絡及び請願書の記載内容について確認したいため連絡をとりたいが、記載の電話番号にかけると別の人につながってしまうので、どうしたらよいかという相談を、区政推進課の職員が受けました。
 対応した職員に確認したところ、電話番号と併記してある住所あてに文書で連絡を取る方法もありましたが、請願書の内容について詳細に確認させていただきたく、また、確認後にあらためて回答文書を作成してお送りすることを考慮すると、さらに回答に時間を要し、○○様にご迷惑をおかけする恐れがあることなどから、早急に連絡をすることが第一と考え、ご自宅の電話番号をお伝えしたと聞いております。
 しかし、そのような場合でも、区政推進課から神奈川消防署に○○様のご自宅の電話番号をお伝えして良いかどうかを、○○様ご本人に事前に確認させていただくなど、適切に対応する必要がありました。
 あらためまして、このことによりご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
 対応した職員には、個人情報の重要性を改めて認識し、慎重に取り扱うよう指導いたしました。
 また、今回の件を受け、課内においても、個人情報は必要の範囲内で厳格に取り扱うよう徹底すべく研修を行いました。今後は、個人情報についてより一層注意し、連切に取り扱うよう努めてまいります。

平成29年12月5日
横浜市神奈川区区政推進課長 ○○

(市政ダイレクト広聴 第29-900025 )


最初に電話をかけてダメだったときに、文書での問い合わせをすてば、区内なのだから一日で郵便物は届く。
手紙の内容次第では文書で回答又は、こちらから電話連絡をすることも可能である。
いい訳分の内容に速やかな回答とあるが、結局は電話確認が出来てから横浜市ルールの二週間もかかっている。
肝心な行政側の事務処理ミスに関しては、一言もない。
こういうのは、嘘回答、嘘謝罪として言っても良いのか、他の方の意見も聞いてみたい。

さて、個人情報問題であるが、行政内での電話番号を教えてと思う方も居るかも知れない。
しかし、同じ課ないでのことではなく、別部署と言うことで有るから、別問題になる。
さっこん、卒業者名簿を作るにしても個人情報がということで、電話番号すら記載が出来ない。

そんなにうるさい状態なのに、簡単に電話番号を教えて言いものなのだろうか?
また、別案件で出した文書であるのだから、関係ない案件に電話番号を転用している。
目的外使用と言う疑問も残る。
本来の業務以外での転用にあたる。
そんな事をしていながら、指導でおしまいはないだろう。

本年に入って確か、横浜市では個人情報の取り扱い問題が二件あったと記憶している。
その内一件は、内部告発をした人の個人情報を、内部告発をされた企業に教えてしまったと言う大問題。
そのようなことが有りながら、個人情報の取り扱いが杜撰なのは明らかである。

今回の場合でも一職員の判断で行われた。
上司である係長に相談もない。(と思われる)
このような状態で個人情報の取り扱いが確り行われているのか疑問である。

また、管理職の管理能力にも関わるもんだいでありながら、指導だけとは納得が出来ない。
厳重注意乃至、文書での注意とか最低でも行うべきではなかろうか?
直属の上司にも同じである。

問題意識を持っているのであれば、課長回答ではなく、横浜市上層部の回答及、再発防止をどうするのか明確にするべきである。
この件で言えるのは、身内には甘いのが横浜市と言うことで有る。


さて、個人的には納得が出来る回答ではないのでどうしたらと考える。
神奈川消防署の回答に関しては、事実と違う部分があるので、明確な責任の所在を明らかにした、再回答なり謝罪文を要求。
区政推進課の問題は、課長ではなく、神奈川区長か市民局長。または、副市長か市長の公式回答なり謝罪文をいただきたい。

そこまで要求するかと自問自答するのだが、誠意があればよかったが、ごまかしばかりだから責任の追及をと思ってしまうのである。

------------------------

ついでにPTAさんの書き込みで思ったのだが、神奈川区の議員ですが、後援会会長及、有力な人の口添えがなければまともに動かないのが、(Z党)神奈川区の議員です。
K等に関しては、学会員の肩書きがあるなしで大違い。
学会員が関与しているのであれば、結構一生懸命動く。
だから太田議員みたく、票にならないようなことでも、横浜市全体を考えて動く議員は貴重で有り、そのような議員が増えれば横浜市は良くなるはずなんですけどね。
 

横浜市教育委員会 指導

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 6日(水)23時43分44秒
  5日の本会議での議員と教育長のやり取りによると、横浜市の中学校の部活では
体罰をする先生がいたそうですね。先生の体罰は一年半続いたと。
このことに対し教育委員会は、どう思っているのでしょう。教育委員会は横浜市の中学校は
大会でいい結果を出すことが望ましいと思っている向きがあります。よく考えてみてください。
公立中学の部活動ですよ。高校入試だって前期、後期はなくなったから、大変なんです。
生徒や保護者を苦しめるのはやめてください。先生の働き方改革は教育委員会が先頭に
たってやってください。先生の意識を変えたって、教育委員会が変わらないと、先生の
働き方改革は進みませんよ。進むわけないじゃありませんか。
不適切な指導は体罰だけでなく、暴言、執拗な叱責もふくまれます。本庁、教育事務方の
先生への指導の仕方がいけないのです。改めてください。
 

ご指摘に感謝いたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月 6日(水)16時41分13秒
  ● 市長のお給料   投稿者:怒っていますさま

手厳しいお怒りです
給料が高いか不適切かは、その市会議員の仕事の質にもかかっていることです。
政務調査費も、28年度は、私の場合900万円余もかかりました
裁判をやっているとき(一昨年はマリンタワー事件)は、更に出費があります
私のようなやり方なら、政務調査費は1000万円でも少ないくらいです。

頑張って働きます。
手ぬるいときはご叱責ください

政務調査費の内訳を議会に出しておきました…閲覧できます
いつでもご覧になってください!

私の政務調査費の使い道について、ご疑念の向きがありましたが、大丈夫です・・
しっかりやっております

● 街を壊している都市整備局   投稿者:市民さま
● インチキな視覚障害者向け点字ブロック   投稿者:市民 さま

ご指摘・・感謝いたします。
ご指摘の点は、当局に質します
今後とも、厳しい目でご指導ください・・・一度、太田にお電話ください
電話 090-1505-4690 太田正孝直通電話です



 

インチキな視覚障害者向け点字ブロック

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 6日(水)14時07分42秒
  横浜市の道路管理者と公共交通の交通局は、バス停(国道133号線県庁舎前)に視覚障害者用の点字ブロックを歩道上に施工されているが、視覚障碍者がまごつく施工をしていて、問題意識が持たれていない。
現場は、歩道上に誘導ブロック(棒状ブロック)が設置されているが、それをたどるとバス停に設置された一部の車道に向かって垂直に施工された、誘導ブロックがあり、歩道上を歩いてきた場合、バス停に施工された誘導ブロックとバッティングして、視覚障害者は、迷われる。
この様に、弱者に対するケアが出来ていない横浜市である。
建築及び土木工事と水道工事関係者は、年に2回ぐらい、勉強会をやるべきである。
 

街を壊している都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 6日(水)13時51分7秒
  都市整備局都心再生課は、民有地の建築事業に圧力をかける制度が、良民が損をする制度を設定しているが、全く機能しておらず、逆に街を壊している。
横浜市は建築物を新しく建てるとに、街づくり協議指針及び地区協定の制度等を設定しているが、業者が協議に来ても、機密主義で局だけ制度で抱え込むので、街が衰退し、他の部局が後手になり事業が回らないでいる。
都市整備局都心再生課に建設事務所・設計事務所等が協議に来ても、ライフラインの部局(環境創造局の排水等の届出と水道局の給水装置等の届出)への情報提供が無いため、ほとんどの現場が横浜市の届けを怠っているのが大半であり、届出の申請金が欠落して、横浜市予算に問題を興している。この様に、横浜市は財源不足をいろんな部局が市民の陳情を払いのけている。
都市整備局は予算も無いのに事業を中途半端にやりたがるの議会では阻止してほしい。
特に、桜木町駅南口改札口新設(JR東日本事業)に託けて、街で10年前に廃案を掘り起こし局長に事業提案をしている都市整備局都心再生課。
 

市長のお給料

 投稿者:怒っています  投稿日:2017年12月 6日(水)12時20分51秒
  太田先生、都市整備局に聞いてくださって、ありがとうございます。
1200億?900億じゃありませんでしたか?また300億円、増えているんですか?
委員会で、ちゃんと追及して説明してほしいです。
新市庁舎も、もっと値段が、上がっていきそうですね。
それにしても、こんな事態になっても、市長や幹部職は責任をとって給与を減らすとか、
そういう発想はないのでしょうか。

12月といえば、ボーナス。市議には期末手当が出るんですね。もちろん、林市長にも。
(林市長が今まで発表してきた待機児童数は、どう考えてもおかしいです。私は詐欺と思って
います)
市議のお給料は日本一高く95万3千円。年収では、1550万円。視察と言いつつ、海外、国内
旅行にも無料でいけて、いいですね。視察回数も議員によって、ばらつきがあるようです。
やはり、林市長よりの議員が優遇されているようです。
林市長のお給料は147万円。年収は2700万円。仕事で海外も年4回。
忖度テレビ局が横浜市の市職員のボーナスは高いと報じそうですが、電話に出ることの
ない幹部のほうが、もっともっと、もらっています。横浜市は女性の管理職が多いよう
ですが、適材適所でお願いします。
 

横浜市教育委員会 通級学級

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 5日(火)17時34分9秒
  横浜市教育委員会には立ち止まってよくよく考えてもらいたいことばかりです。
何度もいいますが、福島から自主避難して、横浜市の学校でひどい、聞いたことも
ないようないじめにあっていても、「いじめと認定するのは難しい」と言った岡田教育長には、
一日も早くやめていただいて、新体制で横浜市の教育を改革してほしいです。
通級に通うお子さんの保護者から、不満の声があがっています。通級教室が増えているそうで
すが、なんで増えるのですか?もしかして食べ物のせい?
学校にすすめられ、通級に通っても満足な指導が受けられない、ほったらかし、先生は
毎年のように変わる、挙句には、クラスをまとめられない問題のある先生が行くところ
という話も出ていますよ。横浜市教育委員会は、問題がありすぎです。

キッズはだめとか、民間保育園はブラックとか、乱暴な話をしてしまい、すみませんでした。
そこで、がんばっている方も、いらっしゃると思うので、お詫びいたします。
地域によって教育委員会が力を入れているところと、ないところと、差があるようなので、
横浜市に住んでいる子供たちには平等の教育を希望します。横浜市会には、そういう体制を
作っていただきたい。教育に対し、もっと真摯に丁寧にみてほしい。今は上辺だけの
教育委員会の自己満足です。
 

確かにおっしゃる通りで、申し訳ないです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月 5日(火)16時45分33秒
  ● 新市庁舎   投稿者:市民Aさま

公共事業はいつもこの様です
本当に「増額が必要なのか」「最初の見積もりがごまかしではなかったのか」などなど、
いろいろ疑問があります。
 

ありがとうございます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月 5日(火)16時42分57秒
  ●  相鉄、東急直通線延期・・・ 怒っていますさま

この事案については、当局から詳しく話を聞きましたが、横浜市が捻出する1200億円もの
税金が、将来、戻ってくるような来ないような、だいぶはっきりしない、鉄道に対する補助金
の在り方でした。

今後、注意深く、監視してまいります。
情報、ありがとうございました

 

新市庁舎

 投稿者:市民A  投稿日:2017年12月 5日(火)07時41分25秒
  怒りと不安で夜も寝れません。
本日は横浜市会で通告(議案関連質疑)があります。各会派、新庁舎の低層部の商業
施設の運営に関して質疑があります。林市長は「市民に親しまれる横浜らしいにぎわいと
魅力の創出を目指す」と言います。(この横浜らしいという言葉を連発、多様するのは、
やめてほしいです)
800億かけてつくるんですよ。消費税増税、身内の介護、子供の将来に思い悩む
市民は「800億かけて作った新市庁舎か。なんで、こんなもの作ったんだ」と、うらみの
目で見ますよ。区役所に行って、福祉サービスは満足に受けられませんと言われる度に、
新市庁舎には800億かけたのにと、怒りがこみあげて、区の職員に文句をいいますよ。
そんな市民はクレイマーなんですか?怒るのは当たり前でしょう。窓口になっている
区役所は、かわいそうですよ。いいように扱ってるじゃないですか。
当初の計算では600億ちょっとだったのが、200億ふえた総務局の責任は?オリンピック前
だから、資材の高騰、人手不足による人件費の高騰、工期の延期、私でも予測できます。
32階建ての新庁舎空いている部分や現市庁舎を売ったり、貸したりするそうですけど、
総務局の思っているように、うまくいくとは到底、思えません。市民をバカにしないで
ください。いいかげんで、無責任、いきあたりばったり。
新市役所建設計画に邁進してきた主に自民党議員はどう責任をとってくれるんですか?
今日は一期生の女性議員が質問に立ちますが、また女性議員をいいように使って、
卑劣で卑怯です。
私はずっと民進党に投票してきましたが、民進党幹部が自民よりで、だったら市民は
どうしたらいいんですか。市民の生活は苦しくなる一方です。市民を苦しめて、
そんなに楽しいですか。
 

市民を小馬鹿にした中土木事務所工事

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 4日(月)11時35分10秒
  12月4日に、中区福富町にある、福富町西公園を使用をしようとしたら、柵で覆われ通行できなくなっており、工事目的看板が設置されておらず、街の公園であるのに、市民には知らせじまいにして公園工事を着手するのは、おかしい。
街の公園は、形的に設置された所在の町内会に、愛護会を設立して日々の管理が担当出来ないため、中土木事務所が地元町内会と管理をと委嘱しているが、なぜ、周辺町内会及び町民と周辺の保育園・幼稚園に周知されずまであるようである。
この様な土木事務所が有ってよいのでしょうか?。
 

学部再編に寄せて

 投稿者:匿名  投稿日:2017年12月 4日(月)10時23分35秒
  大学は教員のものではない。
教員が勝手にいじくりまわしてよいというものでもない。

はたして、教員はそれほど信頼できるものなのであろうか。
真に創造的な研究をしている教員は、ごく少数なのではないか。
体制に迎合し、矮小な研究に従事しているものが大部分なのではないか。

学生、卒業生の意見を聞くことが、もっと行われてよい。
 

視覚障害者に配慮が無い交通局

 投稿者:市民  投稿日:2017年12月 4日(月)08時40分50秒
  横浜市市営地下鉄の以上出入口封鎖にあたり、視覚障害者が使用している点字ブロックを整理せずに、尾上町交差点手前の馬車道タワーマンションの前にある出入口を封鎖してあったが、公道の歩道から従来、点字ブロックを頼りに、市営地下鉄等を利用するのに、使用されていたので、出入口を封鎖すると同時に、点字ブロックを撤去するべきである。
また、出入口を封鎖するのであれば、道路管理者と協議すべきである。
最近、街を歩くと同じ区内を見ても、道路管理者の担当者で大きく変わる。この様に、横浜市は縦割りで、点字ブロックの所管が健康福祉局で、道路を所管は道路局であり、実務的業務は、市民局の所管である区役所であり、区役所の末組織である土木事務所等が、工事に関わる手続きを行っている。
道路の歩道の乗り口降り口に設置されてあるボラードとの離隔距離の問題、地先の建物等の離隔距離、誘導ブロックの角度時の点字ブロックでのリカバリーのルールが定まっておらず、景観とデザインの中心な街づくりをしていて、人にやさしくない横浜市行政である。
議会で、的確な視覚障害者及びソフト対応を望む市政運営を求める。
 

横浜市教育委員会 いじめ防止月間

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 3日(日)15時51分10秒
  横浜市教育委員会に対しては腹のたつことばかりです。
12月は「いじめ防止啓発月間」だそうですが、それに対する取り組みが「のぼり」
「ポスター」を活用した啓発活動。頭が痛いです。いじめ防止に何も効果がないと
思います。これに、いくら私たちの税金が使われているのですか?普通の市民は
知りませんよ。横浜市長選挙のときの「斉藤さん」のポスターもそうですが、同じ
業者に頼んでませんか?癒着の疑いがあります。
横浜市教育委員会のトップページを見ても、今年の「いじめ防止啓発月間」に対する
取り組みが書いてありません。隠しているのでしょうか。2日、土曜日にフォーラムが開かれた
そうですが、教育委員会よりの発言をして終わりではなかったでしょうか。
「いじめ防止啓発月間」より「横浜市教育委員会、意識改革月間」のほうが、よほど
いじめ防止に役に立つと思います。一方的で、教職員に対しうるさく指導、研修。
だから、教師も保護者、生徒に対し、一方的で威圧的。
自分たちは頑張ってやっています。自画自賛。税金を使っての業者に頼んだり、プロスポーツ
選手を呼んだり、きちんとやれる学校を選んで演技を披露させたり。そんなことばかり
やっています。で、小学生の学校での暴力が増えた対策はどうなりましたか?
社会や家庭のせいにしても、どうにもなりませんよ。学校で、できることを考えてください。
岡田教育長が教育委員会で職員に対し、笑いながらダメ出しをしていますが、職員を
いじめているみたいです。本当に岡田教育長には、やめていただきたい。
 

学童移転問題

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 3日(日)05時36分34秒
  毎年、毎年、たくさんの署名を集めて、横浜市会に学童運営委員会が
請願を出しています。太田先生も請願に賛同して下さっています。
横浜市会のこども青少年運営委員会で女性議員が必死に訴えているのに、
「同じ質問をしないように」と邪険にしています。自民党の若手議員が小声で
やじを飛ばしているのは、本当にやめてほしい。支局の答えに納得がいかないから
、女性議員は質問をしているのです。今年も請願が出されました。請願は通して、
しっかり検討していただきたい。また、自民党の他の男性議員が邪魔するようなことを
したら抗議させていただきます。反対でもいいですけど、請願を通さないように
頑張るのはやめてください。

神大寺学童に限らず、厚労省の基準に合わないため、移転を強いられている学童が
4月で101か所ある。学童が移転先を探しても、いい移転先は見つからない。市側は
お決まりの「よりそって対応していく」というが、不動産業者に丸なげ。予算を
増やしているというが、使い道が全然、的外れ。税金の無駄遣い。
市が移転先をちゃんと責任をもって探してください。それができないなら、補助打ち切り
なんて言わないで。本当に、いい加減で無責任。市民はいい迷惑です。

 

教えてください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年12月 2日(土)16時06分32秒
  ● 理解に苦しむ横浜市政   投稿者:PTA  さま

「神奈川区の神大寺学童クラブの相談」の内容を教えてください!

電話 090-1505-4690 太田正孝直達です
 

待機児童ゼロ

 投稿者:やっぱりダメ  投稿日:2017年12月 2日(土)06時27分18秒
  横浜市が厚労省新定義による待機児童数をはじめて発表。
10月1日時点で1877人(前年同期は391人)。「新定義で引き続きゼロを目指す」と市担当者。

あの、それでいいのでしょうか。厚労省の定義が変わったので待機児童が増えてしまいましたと
いうふうに聞こえるんですけど。林市長を一躍有名にした政策ですよ。テレビでも大々的に
とりあげたじゃないですか。林市長の功績は他になにがあるんですか?
引き続きゼロを目指す。無理でしょう。この政策は失敗したんです。民間がやるなら、金銭に
余裕がある人に向けて、それなりの付加価値をつけて、お金をとってやらないと。
今、保育士の量と質が一番の問題だと思います。それなのに、民間では、お給料は下がる、
休み時間はもらえない、サービス残業は当たり前、ブラック保育園です。
どうも横浜市は、待機児童ゼロにばかり目が行き、保育園児は目を離したすきに何を
するかわからないという視点がない。女性議員がその点を指摘しても、それを無視する
男性議員。子供の安全に配慮するのは、保育園として、基礎の基礎です。
いったん立ち止まって、これから横浜市で保育園運営をどうしていくのがいいか、じっくり
検討していただきたい。
 

理解に苦しむ横浜市政

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 1日(金)01時12分39秒
  本当に怒っています。
学童クラブ存続のために必死で頑張っている神奈川区の神大寺学童クラブの
相談に、なぜ市は真剣に応じない。神奈川区の議員は何をしている?
なぜ、昼間、働いて子育てしているお母さんに、さらに署名活動をさせて、知らん顔をするのか。
こういういい取り組みをしているところにこそ、補助をするべきだ。
横浜市の市政には全く理解ができない。
 

横浜市教育委員会 提案です

 投稿者:PTA  投稿日:2017年12月 1日(金)00時23分19秒
  実際、横浜市の先生やいじめ問題やキッズクラブや横浜市
教育委員会に対し不満を持っている保護者はたくさんいると
思います。この掲示板をご覧になっている方も多いと思うので、
不満の声を太田先生の個人的なメールアドレスに寄せてもらってはどうでしょう。
 

学童をつぶそうとする横浜市

 投稿者:PTA  投稿日:2017年11月30日(木)20時02分40秒
  横浜市教育委員会はなぜ、はまっこをキッズクラブに
変えたのか。教えてほしい。納得がいかない。
前の通り学童とはまっこの二本立てで、いくべきである。
親が仕事のため、帰りが遅くなる子は、学童がいいにきまっている。
断言する。キッズクラブに5千円はらって利用する保護者は今後も増えない。
完全な市政の失敗だ。

 

ご意見に賛成いたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年11月30日(木)15時44分36秒
  ● 市民のことを考えない上郷開発   投稿者:東急さま

上郷緑地は保全すべきです
私は、横浜市会議員として、東急の上郷開発に反対しております
この東急の土地は、市で買い上げて、鎌倉や磯子区から続く六地帯として、
未来永劫に保存すべきです

上郷開発反対運動・頑張りましょう

● 学童をつぶそうとする横浜市   投稿者:PTAさま

学童保育はよい制度で、発展させなければなりません
学童保育場に図書館を設置したり、環境を整えて、子供たちの健全な保育を進めるべきです

問題がありましたら、何でもおっしゃってください
健全な青少年の育成こそ、国の発展にも重要です
 

学童をつぶそうとする横浜市

 投稿者:PTA  投稿日:2017年11月30日(木)10時14分49秒
  横浜市は基準をみたさない学童クラブには、補助金を出さないという。
とんでもない暴挙だ。
たぶん、本当の理由は学童をやめ、小学校で行われているキッズクラブに
力を入れたいのだろう。しかし、それでも、キッズクラブに5千円はらって、
利用する保護者はいない。理由は子供が行きたがらないから。
家庭的な学童のほうが、子供たちにとっていいに決まっている。
横浜市教育委員会は、それもわからないのか?ハマ弁の喫食率は1.2%。
年間5億円かかっている。値段を下げても、喫食率はあがらない。
「おごったのは、いじめじゃない」と全国的に有名になった岡田教育長には、
一刻も早く退いていただきたいと、切に切に、思っている。
いじめの改善は、全然されていない。
 

市民のことを考えない上郷開発

 投稿者:東急  投稿日:2017年11月30日(木)09時58分37秒
  上郷で大規模市街地開発に横浜市が舵をきり、住民は懸命に反対活動を行っている。
他にも横浜市のあちこちで、署名活動は行われ、そこに味方をしてくれる議員は
いない。横浜市民は、とてもかわいそうだ。
開発するのは東急建設だが、横浜市は東急とよく手を組んでいる。
一見、東急が悪者に見えるが、最近、東急側が原因の事故が多く、市民は困っている。
東急電鉄が本来の業務に支障をきたすようでは困る。この観点からも調べていただきたい。

 

皆様の建設的提言等に感謝を申し上げます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年11月30日(木)09時31分18秒
  ● 新市庁舎の店舗貸し出しについて

新市庁舎に設けられる民間店舗約1000坪の床を、民間に貸し出すに、まず一括管理会社を選
び、その会社を通じて店舗貸し出しをするという条例が提出されることになりました。
一括管理会社そのものの選定に不安がありますし、実態が見えませんから、条例案には賛成しな
いことにいたします。今後、注視していきたいと思っております

● 2枚舌の水道局の制度と仕組み   投稿者:市民さま
● 市政の中心的総務局現場無視   投稿者:市民さま
● 相鉄、東急直通線延期   投稿者:怒っていますさま

事実関係を聞きただします

● 横浜でも国家戦略特区   投稿者:市民Aさま
● 嘘をつく林市長   投稿者:詐欺  さま
● いい加減な都市整備局   投稿者:怒っていますさま

失礼をいたしました、都合で欠席いたしましたが、ご指摘の点も踏まえて、十分姿勢を監視
いたします。
今後、林市政に対して、是々非々をさらに強く打ち出したいと思います

沢山の違法行為が見られます・・我田引水の悪性が見られます
身体を張って、対処してまいります。

● 所詮行政   投稿者:名も無き一市民さま

なお問題が解決しないときは、私にお電話ください

● 横浜市内のずさんな工事   投稿者:心配さま

具体的な場所や建築主とか、詳細が知れれば問い合わせいたしましょう
ご心配はよくわかります

● 横浜市教育委員会   投稿者:PTA  さま

ご苦労様です
横浜市に問題がありましたら、すぐにおっしゃってください・・
私の携帯電話は09015054690です

● 制度を変えてください   投稿者:匿名 さま

本件、制度上の問題は、改善を要求いたします


 

2枚舌の水道局の制度と仕組み

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月30日(木)07時28分8秒
  水道局は、給水装置等の水道工事事業者からの自費工事等の申請許可制度で縛りをしているが、工事を行う前と後では仕切区分が大きく2つに分かれるのに問題があり、これに対する道路局の市政も問題である。
先日、JR東日本が横浜市中区の市庁舎の玄関口である、関内駅の大規模改修工事に伴い、水道局の施設が道路局本庁の前の歩道上に設置されたが、JR東日本が歩道の本普及がされたが、水道施設と歩道路面の高さが合わないため、水道局に確認をしたら、個人の使用設備であるから水道局は寛容はしないと言われたが、この問題はおおきと思われる。
道路上で個人のものなら、後々の工事等(特に水道工事外)でこの施設が災いして工事に支障が出た時に、調整を行うのを誰が行うのか見えてこない。
水道局は、給水装置(水道を引き込み)の工事で申請をさせ許可を出しておきながら無責任であり、まして日々の道路工事では、道路管理者である土木事務所へ出向いての調整業務は削減させ、道路管理者の道路工事に伴う自費工事道路占用許可を代行しているにも関わず、無責任である。
この様に水道局は、あらゆる面で既得権を使い、舌をうまく使い分けている。
1.生活および食品衛生の観点で、国からあらゆる特典で優遇を受けている。
2.一体の給水装置で工事を申請許可を与えて、加入金15万円と消費税を取得しているにも関わず、設備工事が終わるとメーター等の所有者権利にして、水道局は寛容しないと言って逃げてしまう。
3.水道局は工事のし易いように、止水栓等のバルブを道路上に設置指導をしておきながら、知らないとの発言である。
4.このようなライフライン等の申請はシステム申請で実際は道路管理者である土木事務所に直接行かず、まずは道路局の管理課に行った後に土木事務所に書類だけが回るので、日々の細かいところの地域性及び道路状況が読めずに許可が行われている。
5.水道局は給水装置等の申請をさせるが、また、管理監督が出来ず、水道施設の所有者と使用者を切り離しての申請である為、所有者が変わっても名義替えがされず、大きく年数が経過すると所有者を追跡がこんなになり、1番で述べたような他事業者の工事時に支障を期す。
以上のように、期初で水道が関わったら、永久にあらゆる水道施設は責任を負うべきである。
この様な問題を12月の議会での揉んでほしい。
 

横浜でも国家戦略特区

 投稿者:市民A  投稿日:2017年11月29日(水)21時16分44秒
  今日の大都市行財政制度特別委員会、
太田先生は委員会のメンバーですが、
お休みですか?机が一つ空いていました。
もしかして、邪魔が入ったとか。心配です。

今日のお話は、ざっくり言うと
横浜市にもっと財を
ということでした。
それにしても、加計学園問題が解決していないのに、
横浜市でも国家戦略特区をなんてよく言えますね。
市民をバカにしています。
もっと解決の道は、あるはずです。
なのに、自分たちの思いどうりに、なんとかことを
運ぼうとしている。みえみえです。
自民党議員団、不倫報道のお二人を除籍したのは、
懸命ですが、これでお終いではありません。
市民が知らない山下ふ頭におけるカジノや新庁舎建設など、
積極的に進めてきたのは自民党議員と民進党議員の
半数弱です(他、若干)当選回数の少ない議員が
委員長、副委員長の地位につき、予算特別委員会での
発言も多いです。若い議員のためか、みな言葉遣いが
悪く、市民をバカにした発言もあります。
市民をだましことを進めてきた主に自民党の行動は
罪深いです。あらためてください。
 

嘘をつく林市長

 投稿者:詐欺  投稿日:2017年11月29日(水)07時44分30秒
  保育園待機児童ゼロで一躍有名になり、
当選した林市長。保留児とはなんですか?
平成28年12月9日の太田先生の一般質問で、
カジノに対し「市民が心豊かに暮らしていけるよう、
横浜市の成長戦略のためカジノを含むIRは、是非
やりたい」と林市長は言った。ところが年があけると
民進党の大物?議員から「カジノのことを言うと選挙に
負けるぞ」という助言を受け「カジノのは白紙」と言い
だした。
こんな林市長が市民に内緒で神奈川区のカナックホールで
「横浜市の自立」を訴えている。要は、もっと林市長が
権力を得て、税金を握り、中央政府の考えていることを
実現しやすくする案である。横浜市民は騙されてはいけない。
何が何でも、この案は通したいようなので、太田先生を
応援したい。

 

市政の中心的総務局現場無視

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月28日(火)07時13分29秒
  横浜市総務局は市政の中心的事業を展開しているが、現場に対する認識不足と世間の非常識を常識と勘違いが多く見られる。
1.総務課と人事課は、市民の知りえる情報を勝手に剥奪している。昨年度まで、組織図には電話番号が記載されていたが、本年度から無くし、市民情報室での、販売書物を1000円で販売し、市民情報室に内容変更を知らせずに、勝手に事業転換をしている。
2.危機管理室は、津波ありであるがために、地域連合町内会(とりまとめ所管は市民局)に地域防災拠点を外来者等に勝手に、総務局判断で避難場所に設定し、地域住民がろとうにマ様な制度仕組みを確立させている。地域の避難場所にはキャパーがあると思われる。
3.危機管理室の工事発注はいい加減で、現場の業者指導管理もできず、全部業者任せで現場無視状態である。避難場所啓発看板撤去工事で工事現場の安全対策は、全くなく、歩行者等が自発的察して行動をしないとダメなように感じられ、また、現場の普及もいい加減で管理できていない。
4.危機管理室が過去に、みなとみらい地区に多大な税金(市と県と国の税金で)を使用して災害時給水地下タンク地下を設置させたが、現在は、海辺では災害時に発生する津波を想定して高台への避難勧告啓発看板を設置している。多額の税金で設置した地下給水タンクは宝の持ち腐れである。
5.新市庁舎建設現場も技術者がいても無能状態である。地域住民に見せるための工事工程看板も周りの仕組みが変わると目隠しをしてしまい、ゼネコンへの指導が出ず、事務方から指導で修正している。
また、新市庁舎工事現場で、近隣の美術大学の生徒が作成品も見てもらうものが、見えにくい設置をされている。
以上のように、総務局は自分勝手な事業展開をして、市民は置き去りにされている。
 

隠蔽された数多の犯罪行為

 投稿者:被害者  投稿日:2017年11月27日(月)05時48分23秒
  民間勤務経験も無い総務の事務吏員に冗談を言ったら、サイコパス扱いされてしまい、捜査権もないのに執拗にストーカー行為を行われ、公務員法の秘守義務も守らず個人情報を外部にも拡散され、徹底的に潰そうとされました。

学歴詐称で入庁した人間にはストーカー捜査しないのですか。

「?つき=サイコパス」みたいにして奇人扱いするより、隠蔽された数多の犯罪行為を平然と行い「人権週間」などとポスター掲示している奴らのほうが偽善者で気がふれている。
 

住民説明会で嘘偽り述べている新市庁舎工事現場

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月26日(日)19時11分51秒
  新市庁舎建設現場は、ほとんどが午後9時前後の時間外工事を行い、ややもすると、1か月間で、時間外を行わかった日は数日しかない。
ゼネコンも説明会との説明と裏腹であり、総務局も管理・監督もできずに管理職(係長以上)が25人もいて、回らないのはおかしい。
市民の税金を使用して行っているのに、800億円を良いように使って、市民等を無視して工事をやり切っている。
先週から北仲通り側の工事車両ゲートを外し、仮のゼブラ模様フェンスをせっちし、フェンスで、市民等が知れる工程表を隠している。
また、当初から仮囲いにLED照明を設置しても使いきれずに、日々、3~4本が正常に作動せずに放置状態である。
全く、月間の工程表を仮囲いに設置せず、日々がいきわたりばったりである。
この様な現場の仕切りで、当初の事業計画は出来るのか、12月の議会で議論してほしい。
 

いい加減な道路施設管理

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月26日(日)08時59分58秒
  桜木町駅前広場(みなとみらい地区側)に設置されている道路施設である、動く歩道(ランドマークに接続)を11月26日午前7時30分ごろ、ランドマーク方面から桜木町駅前広場に向かい、エスカレーターを使用したら、上の方で3本のエスカレーターのうち、真ん中の1本が入口をチェーンで封鎖されてあったが、案内がされておらず、地上方面に行くと下ではチェーンで封鎖されていて、案内板が設置されていたが、案内板の裏側に維新の会と書かれてあった。
この様に、道路局に委託と思える業務管理等がずさんである。
本来、行政が政治活動を行って言い訳が無く、特定の政治団体の広報もおかしい。
今回の問題は、道路施設の封鎖等に関わる業務委託に注視が悪いと思われる。
古紙で案内をする時は注意すべきである。今回は、委託業者が良かれて思われての行動であると思われるが、日々の委託業務及び内容の把握が必要である。
先般も、道路上でバケット車(レンタカーで無記名)が2時間近く作業も無いのにいたずらに、道路規制をして昼寝をしていた。これは道路局施設課の委託業者であった。
 

いい加減な都市整備局

 投稿者:怒っています  投稿日:2017年11月25日(土)02時17分14秒
  ネットで見れるので2016年9月12日の都市整備
委員会での後半、薬師寺局長の答弁を聞いて
いただきたい。東急、相鉄直通完成延期に
対し、ある日ひらひらっと紙が一枚やってきて、
「工期が予定より3~4年延びます。追加工事
費用は300億円です。可能な限りの工期短縮、
コスト削減につとめてまいります。引き継き
ご理解、ご協力をうけたまわりたい」そんな
ことが世の中通ります?問い合わせ先は鉄道
運輸機構総務部広報課。責任者は誰ですか?
選挙中、職員がポスターをはがすのも前代未聞
の話ですが、これ歴史に残る請求書だと思います。
これを了承し、さっさと記者発表してしまう
林市長っていったい?95万3千円もらってる
議員は、なぜ林市長を応援するのですか?
横浜市会なんて意味がないでしょう。
都市整備局は2015年秋から遅れるかもという
報告を受けていて、その間にやってきたこと
といえば、最大限の努力を行うことを強く
要請。横浜市の財政は非常に厳しい、重く
うけとめている。それで、財源はどこから
もってくるのでしょう。一年たって、今の
状況も教えてほしいです。共産党の岩崎先生は
とてもこの方面に詳しくて、まっとうなことを
おっしゃっているのに、それを無視して多数決で
決める横浜市会は許せません。
 

所詮行政

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年11月24日(金)22時16分22秒
  都市整備事業にしても日本のサクラダファミリアと言われている横浜駅周辺。
都市整備計画が確り行われていないからだろう。

税金の使われ方にしても見直しは必要である。
障害者福祉に関しても問題提議もありますが、自治町内会関連の補助金も見直すべき。
横浜市町内会連合に補助金が200万円。各区の町内会連合に補助金200万円(18区)
これだけで4千万円近い補助金が使われています。
内容の関しては大半が会議費用。
残りは自治町内会加入啓蒙活動にしようとなっていますが、費用効果が見込めてない。
年二桁の加入者もいないのですから無駄な補助金としか言いようが無い。

区の下に地域の連合がありそこにも世帯数X補助金が出ています。
また、単独の自治町内会にも世帯数700円の補助金が出ています。
上から下まで補助金が出まくりです。

そんな補助金の大判振る舞いですが、10万円を超える仕様以外は領収書が要らない。
自己申告の書面だけで好き勝手に使えるのが実乗。
こんな状態で正しく補助金が使われているのか判らないいい加減さ。
-----------------------------------



さて極めつけが、請願書で横浜市消防局に問い合わせをした。
通常なら二週間で回答が送られてくるところを、先方のミスで回答が遅れるとのこと。
資料を調べるために時間が必要とか、どうしても回答に必要な情報が無い場合を除外して二週間で回答するのが原則。

事務処理のミスなのか、連絡ミスなのか不明ですが、現在、公聴を通していい訳の文書、謝罪文書、反省文書になるのか不明ですが、文書での説明を求めている最中。

そして、遅れる旨の連絡が電話できたのですが、なんと、別部署に出した請願書から電話番号を聞いて、当方に電話をしてきた。

個人情報がと言ってうるさい行政が、個人情報を関係ない部署に教えた。
これに関しても、同じ行政だからと勝手に個人情報である電話番号を教えていい正統な理由にはなりません。

最低でも、○○課から○○課で連絡を取りたいので、電話番号を教えてもいいのかと問い合わせするのが筋。
横浜市は個人情報の取り扱いがいい加減です。

それに○○課との連絡用に記載した事項を他の課に教えることは、目的以外使用でもあります。
この件に関しても公聴を介して謝罪なりの文書を求めている最中です。
本局ではなくて、神奈川区役所での出来事ですが、区長なのか局長なのか、出ては来ないが市長の責任問題なのは間違いありません。

今回の件に関しては、原因究明。再発防止の手段。
そして再発防止の教育。
反省文または謝罪文をきっちり揃えての回答を待ってます。

ここの回答文を掲載する旨も伝えてあるので、確りした対応を望みます。









 

詐欺まがいの行動をする都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月24日(金)10時26分0秒
  横浜市都市整備局都心再生課は、街で住民集会(10年前)で廃案になったのに、横浜市は、とぼけて街の一部の人間と密室で、打ち合わせをして、本年の2月の議会で、都市整備局薬師寺局長が桜木町駅南口改札をJR東日本が開設計画が発表されたので、横浜市は新市庁舎とJR桜木町南口改札と野毛地区への動線整備を発表をされ、本年の10月の議会では、薬師寺局長は、国道16号に沿って立っている民間商業ビルにエスカレーターを民間で設置させて、野毛小路の通りに接続するとの答弁であったが、都市整備局都心再生課の村上課長は、この部署に10年いる職員であるのと、企画書を提案した若月係長は、平成28年度に着任して、この資料の提案書を作成したものとおもわれ、昨年の夏には、この計画が水面下で、街の組織の幹部と密談され、組織の会長(商業ビルの商店会会長もしている)が、個人名で、民間ビル内に設置のエスカレーター設置調査費500万円強の金が、公益基金から流用されている、この公益基金は、横浜市が東急東横線桜木町駅の廃線及び廃駅の代償で、東急電鉄に20億円を払わさせ、基金化したものであり、地元の組織(法人格が無い組織)が窓口で申請を受理し、審議されて信託銀行と横浜市と外部学識経験者と決定して支払られるが、今回は整備計画が公益信託基金を地域住民が理解されないまま、横浜市は事業化した。
この様に、担当部署の担当係長の技量で住民に配慮がされているのが横浜市の流れであり、今回の案件は10年前に住民集会で次世代の若者を交えて審議されて、街の総意として、一部の商業ビルに公益信託基金を使用するのは平等でないとの見解で廃案になったものを横浜市一部の係長提案書が組織提案に発展した。今回の問題、住民に内緒と商業ビルの運営者と公益信託基金を申込者と申込窓口組織会長が同一人物であり、あきらかに横浜市の陰謀であり困っております。
横浜市都市整備局はこの事業の詳細は全く語らづ、現行の通行している地下道は50年経過の廃墟的地下道であり、保全されずに10年以上も閉じられた通路も使用され方が発表されない。
 

横浜市内のずさんな工事

 投稿者:心配  投稿日:2017年11月24日(金)07時01分38秒
  2014から2016にかけて都筑区のマンションの
手すりがずれているのを住民が見つけ、マンション
が傾いていることがわかりました。三井のマンション
です。理由は杭が支持層に届いていなかったから。
おかげで、住民は建て替えのため訴訟を起こしたり、
引っ越し先を探したり、大変な心労だったと思います。
工事前に必要なボーリング調査をしていなかった
ということですが、このずさんな工事は800億円の
新市庁舎、900億円の東急、相鉄線をつなぐ鉄道と
似ています。出来上がった後も不具合が見つかり
そうです。トンネルは崩落しないでしょうか?
トンネルの上は地盤沈下を起こさないか心配です。
これらは、私は建設に関しては詳しく
ありませんが、監督責任は国土交通省にあると
書いてありました。横浜市で行われる工事は
どれも、危ないのでしょうか?

 

不適切な新市庁舎工事説明会

 投稿者:市民  投稿日:2017年11月23日(木)15時00分24秒
  横浜市総務局は新市庁舎建設にあたり、新市庁舎工事説明会を平成20年7月18日に、近隣住民だけを集め工事説明会を開催したが、工事説明会資料もゼネコンである竹中工務店が主導で、資料作成がゼネコンである竹中工務店が行い、説明もほとんどがゼネコンである竹中工務店が行ったようであった。
この説明会がどれほどの市民に、開催案内がされたのかが微妙であり、参加者は12名であった。
説明会資料はお粗末で、ゼネコン主体の作業時間の設定であり、原則として月曜日から土曜日の午前8時から午後6時までとし日曜日を全休とすると述べられたが、但し書きで、作業時間の前後1時間は車両の搬出入、準備片付けを行うた説明されたが、準備も後片付けも、本来、作業の一環であるのに、別時間を設け時間オーバーを説明してとぼけている。
また、安全と説明されているが、工事現場内には不燃性でないものを使用しているし、また、ガードマン同士の私語が多く見られた。
一部の住民から説明会では残業は基本しないとの説明をしたが、10月時にはほぼ常駐化しており、
安全対策説明では、バリアフリー対策と説明をしていて、10月時には外構周りのグレージングが突起していて、是正を受けた。
また、仮囲いには、監理がNTTファシリティーズの看板が設置されているが、横浜市の入札ではなく、ゼネコンである竹中工務店の下請けであり、安全・安心等の管理がスタートから不備が山積しており、ゼネコンと下請けのなれ合い担っているように見える。
この様に市民の税金を使用して800億円の工事が行われている。
また、工事説明会で不適切な説明回答が行われた。環境アセスメントに基づき電波障害を調査をしており、電波障害が起きた場合は、調査をしたうえで対処すると述べられたが、現状、環境アセスメントはまだ確立しておらず、その都度後からの事業者が、個々で対応すようになっているようである。
 

/219