投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


金をばらまけばそれでいいのか?

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年 5月28日(日)12時52分8秒
  自治町内会のあり方であるが、必要なものなのだろうか?
自分達に必要だから自主的に活動するのが本来のあり方である。

一部の人間の自己満足の為めに自治町内会は必要ないと思う。
ここを閲覧している人は、行政の不祥事は蜜の味ではないが厳しい意見が多い。
かたや自分達の足下のことに関しては、無関心か無頓着。


自治町内会活動には補助金が出ている。
行政から貰って下さいではなくて、申請して受け取る。
第一に補助金が出るから貰おうて事だろう。

行政は、補助金を出したらその後は無関係。
自己申告の書面一枚で審査して、内容の精査、確認をしていない。
金を出せばいいと言うことではないだろう。
適正に補助金が使われているかも調べることが必要である。
第一税金なのだから。

また、受け取る自治町内会側にしても、住んでいる住民が感心を持って監査監視しなければ、不正行為はまかり通ってしまう。

いまいちど、助成金、補助金のあり方を考えるべきである。



もう一点気になる制度がある。
民生員はご存じだろうか?
高齢者の家族を持っている方なら知ってるかも知れない。

この民生委員を選ぶ制度がいい加減である。
厚生労働省任命のボランティア活動である。

個人情報を取り扱うのだが、適切な人間を選んでいるのかが疑問である。


自治町内会からの推薦で人選される。
推薦人は、自治町内会の関係者。
役員とかPTAとか、ボランティア活動をしている人。
極端な話、推薦人など誰でもいい訳である。

推薦人と推薦された人の話し合いが一度行われる。
その後、区役所に書類提出。
そこから、市役所の審査があるのだが、書類審査のみ。
そして、厚生労働省に市から推薦という形で任命される。

最初の身内だけの面談のみで、あとは書類審査である。
こんなので本当に適任者が選べるのか?

民生員活動として年1回、該当者宅に訪問するだけ。
住んでいる自治町内会が担当だから、移動は歩きになる。

しかし、無報酬のはずなのだが活動費として月6000円支給される。
会合見たいのがあったり、区役所に行く用事。自己製作の文書配布(あっても年1回)があるだけである。

人選の仕方も問題だが、活動費の名目の報酬も多いと思う。
こういう、昔からのなあなあな事を改善していただきたい。
再検討して見直すべきだと思う。

市民問題に関わることは、政治家と名の付く先生方は避ける。
票に影響するからである。
市政を良くするのも悪くするのも政治家である。
そして、その政治家を選んでいるのは、市民である私たちなのである。
 

臨時福祉給付金(経済対策分)の問題

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月27日(土)10時01分31秒
  先般、当方の母親の臨時福祉給付金(経済対策部)の申請書が役所から送付されて来たので、委任状等を作成して郵送したら、横浜市健康福祉局から郵便で審査結果通知書で別の申請書で処理をされています、明記され不支給であるとの通知がありました。そもそも申請書を送付する前に分かっているのに、無駄の労力と税金の無駄使いと思われる。この様に横浜市の税金の使い方が無駄とむらがある。  

議会を傍聴して(5/26)

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月27日(土)09時49分25秒
  5月26日、横浜市議会本会議を傍聴して幾つもの疑問がありました。
1.自民党の輿石議員の質問で自転車活用推進法の成立質問で、コミニュテイサイクルの質問等がされていたが、不適切なものが議論されていない。現場ではステーションでは、ラックに整理整頓されていない車両が多く見られる。また、通勤時間帯にスピードを出して車道を逆走するものも多く見られる、ハード整備よりソフトの運用をしてもらう企画を求める。
2.自転車の保険を推進しているが、整備不良車の問題と業界問題も議論されずうわべだけの議論は困る。放置自転車問題は安かろうの商品を使用する消費者が多くなっている問題も考慮すべきだ。
3.太田先生が質問された市長の多額な公費(議会で6000万円の視察費)を使用した海外視察が問題しされたが、市長は市民の為と言われているが、林市長個人の顔売りだけと思われる。
4.教育委員会岡田教育長も神社仏閣の保全は教育委員会が関与するものは意識を変えて管理をしてほしい。
5.横浜DeNaベイスターズの道路等の占用を減免していたのは全く知らなかった問題であり、市長は企業に優しく、市民に辛い問題である。
 

卓球職員

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月27日(土)05時45分9秒
  3月に、収集事務所で就業時間中に卓球で遊んでいる職員がいると投稿した者です。
先日同じ事務所に行きましたが、まだ依然として卓球台がありました。きっと状況は何も変わってないのでしょう。職場に卓球台があること自体どうお考えでしょうか。あの卓球台も横浜市の予算で購入しているということでしょうか?レクリエーションということでしょうか?
 

便乗迷惑

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月26日(金)12時31分37秒
  元磯子事務所の用務員さん。

しばらく投稿を控えるはずじゃないのですか?
そちらこそ文脈の前後を取り違えて、勝手に意味不明な解釈にしている。

心療内科で治療しているメンヘラな分、粘着質も加味され支離滅裂です。

他人の便乗をしておいての言い草、盗っ人猛々しいとはまさにこの事。
そんなふうに人の嫌がる事するから、イジメられるんじゃないんですか?
 

異様です。

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月26日(金)09時48分10秒
  市民と称される方から、私が怒りの矛先を間違っているとのご指摘を受けました。
私が学校職場の現業職員だとして認定されています。
いままでの投稿内容を読めばわかる通り、私が攻撃し始めたのではありません。また、勝手に過去の職場の詳細や現職場の特定がされています。私は、そういった方達が考えている特定の人物ではありません。
全く違う人物に推定され、攻撃をされ、それについて理論的に反論すると、矛先が違うと言われるのでは、もうどうしようもありません。私はここまでの発言が不適切であるならば(単に対立を煽るならば)、載せないで構わないと、管理者さまにその都度申し添えて発言しています。単に感情論で発言して、結果として個人の名誉を傷つけたり、必死の思いで弁明している「心の疲れた者」に対して追い討ちをかけるような真似はやめてください。許されるべきことでは断じてありません。

 

本日、太田議員が市長に質問!

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年 5月26日(金)06時41分52秒
  ●  本日四時ごろ、太田正孝議員が、市会本会議場で、市長に質問します

市長は6月6日に、市長選挙出馬宣言をします
カジノ推進派の市長は、選挙を有利に進めるため、最近は、カジノ問題に触れないようにするなど
ずるく立ち回っています。
太田議員は、ずるい市長を激しく弾劾するでしょう

ネット中継されます~~~議場でも傍聴できます
            是非! ご覧ください
                            応援してください!!
 

明日5/26、私は議会で市長に質問します

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月25日(木)20時01分22秒
  明日5月26日午後4時頃、私は、議会本会議場で
市長に対し、質問します。
市民のためにならない事はやってはいけないと
はっきりと物申したい!
インターネット中継されます。
ご覧くださいね
 

意味不明です

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月25日(木)19時37分56秒
  「ただの無力な敗北者」とか、「害虫」とか、「駆除・処分」とか、此処ぞとばかりに汚い言葉を使って話しを進めることが異常です。
私は、資源循環局にまつわる問題を歴史的に考察して、解決しようと思っています。
あなたこそ、私の邪魔をしないで下さい。

「元氏の主張とは時代背が違います。今は大卒が収集している時代です。私の主張は「暴行職員」は強制異動の局内処分をくらいました。しかし、同じ巣穴に「脅迫職員」というデカい害虫が未だ存在しているので駆除して下さいと申し上げている次第です。駆除・処分の方法はいかようにも、確実に処分される事が重要です」

すいませんがこの段階から、意味不明です。「時代背」とは何ですか。「駆除・処分」とは殺せという意味ですか? このような言葉を市職員として使うことの是非は言うまでもないでしょう。不適切です。

「犯罪行為をはたらいたものが、被害者の訴えに対して名誉毀損で応じたら、全て加害者の逃げ得になるとは思いませんか?サイドブレーキの細工などは器物損壊では済まない問題で、未必の故意で殺人未遂が適用される事例だと思いますが。だから名誉毀損などで許す事無く、暴行や脅迫、はたまた殺人未遂については糾弾しなければ、ただの無力な敗北者で終わってしまいます」

私は、サイドブレーキの細工に関して、名誉毀損で訴える(もしくは訴えた)などということは、一切申しておりません。申し訳ありませんが、今までの発言を持ち出すなら、法的・論理的に破綻のない文脈で対応して下さい。また、不正アクセスではなく「私の所属年代」を把握した根拠も示して下さい。

ただし、まるで「酔った勢い」のような意味不明の汚い言葉のセンテンスでは対応しようがありません。市職員としての節度が守れなければ、公式の場で発言するのはお控えになった方がよろしいのではないでしょうか。

そもそも、大田市議にご自分の問題を対応していただきたいなら、電話による法律相談で直接お話されるべきだと思います。このような場所で、「無料」で公にすることで解決する場合、様々な意見が出るのは当然で、それを「邪魔するな!」などとは僭越です。

今回、あなたの問題について、沢山の方が応援していたのに、私だけにターゲットを絞って反撃してくる意味がわかりません。多分どなたか、気に入らない方と勘違いしているのではありませんか?大変迷惑です。


 

過去の他局職場

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月25日(木)19時29分32秒
  学校用務員職場は二人一組で組まされ、相方が若いと嫌がらせを仕掛けるそうじゃないですか。
職域も将来的に技能職員を当てずにシルバー人材センターや警備会社を活用する方向に進んでいるそうじゃないですか。

恨み節のように過去の他局職場の他人が提議する議題に横やり入れる前に、自身が置かれた職場環境について考えたほうが建設的なのではないですか。
ここの掲示板で法律展開して投稿するひとを委縮させ抑圧する気概があるなら、過去の収集職場でメンタルにされた自身の被害内容について細かく精査し、局や加害職員に法律展開してあげれば良いのではないですか?

怒りのエネルギーをぶつける矛先が見当違いです。
 

邪魔しないで下さい

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月25日(木)16時42分6秒
  我々の職場における現在進行形の問題を、先生や局幹部に提起しているのです。

現在、他局にいる職員さんが横から出てきて騒ぎ立てるのは止めて下さい。

過去に貴方に嫌がらせをした人間と同じ事をしていると思いませんか?
 

未必の故意

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月25日(木)15時32分2秒
  犯罪行為をはたらいたものが、被害者の訴えに対して名誉毀損で応じたら、全て加害者の逃げ得になるとは思いませんか?
サイドブレーキの細工などは器物損壊では済まない問題で、未必の故意で殺人未遂が適用される事例だと思いますが。

だから名誉毀損などで許す事無く、暴行や脅迫、はたまた殺人未遂については糾弾しなければ、ただの無力な敗北者で終わってしまいます。




 

市民の皆様へ

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月25日(木)06時35分12秒
  つい最近、市職員を名乗る投稿において、大変不適切な表現がございました。同じ職員として大変申し訳なく思います。お詫び致します。
(敢えて蛇足ですが、他人のハンドルネームを無断借用して、本来の人物の人格を損なう表現をすれば名誉毀損です。また、不正な方法で他のサーバーに侵入して、その時点で知り得ない情報を元に発言するのは、不正アクセス禁止法違反です。当然公務員としての信用失墜行為で、刑事罰も懲戒処分も受けることとなります。そうなれば、所属部局並びに所属労働団体にも責任追及が及びます。掲示板では管理者が発信デジタル機器のIDを記録しており、再度不正を行えば、その時点で悪意が推定され、通報される可能性が高いと思われます。過去にこの掲示板でも、IDの不正が指摘された事例があります。お気をつけください)
 

業務を怠っている環境創造局

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月24日(水)09時33分13秒
  横浜市環境創造局管路保全課・整備課は、公道上から20年以上下水道管を管路台帳から無くしといて、今更、公共下水道の機能をしているので、下水道台帳に記載しますと述べているが、記載する日時を表面化せず、また、道路台帳上の道路占用物件登録をこれから行うと述べているが、同じく台帳記載日日時を公表せず、公道上にコンクリート製ふたの是正をしますと述べられているが、完成日時が無く、20年以上も下水道台帳から管路を無くして、保全業務をせずに下水道料金は使用者(約100軒)の下水道保全を行っていないので下水道料金は返納すべきである(一部返金)。
過去に、鶴見区の下水道料金を未徴収金があり、一部時効で下水道業務に穴をあけても平気な顔している環境創造局は全くお咎めがないのはおかしい。
 

ご意見を取り入れ、善処方を強く求めてまいります。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月24日(水)08時44分41秒
  ●  市職員・元資源循環局職員 さま

ご投稿いただいていることについて、資源循環局副局長と面談し、さまざま事情を聴きただし
必要な意見・善処方の要求をしてまいります

ご意見はどしどしお寄せ下さい
必ずあなたのご意見は、市民のためになります。

私は市長ではないから、総実行とはなりませんが、正しいご意見が通るように、努力いたします

※ 皆様のご投稿は、市の幹部職員も見ております
  建設的ご意見は、きっと市行政に反映されるでしょう

● よく考えていただきたい。   投稿者:名も無き一市民  さま

ご意見ありがとうございます

● まともでない行政の建築物査察   投稿者:市民さま

教育委員会が、子供に寄り添って、学校環境についてもしっかりした意見を述べていくべきでしょう。私から、教育委員会は、もっと教育環境に対して、関係方面に意見するように、意見
してまいります。
 

よく考えていただきたい。

 投稿者:名も無き一市民  投稿日:2017年 5月23日(火)23時49分36秒
  ここに来ている人は、問題意識、関心が高い人が多いと思われます。
行政側のことばかりが目立ちますが、市民側の問題にも目を向けるべきではないかと思います。


○なんどか書いていますが、港北区綱島駅周辺の違法駐輪問題。
港北土木事務所の職員が監視業務をしていますが、監視員がいないと無法地帯。
監視に員を置いて抑止力とするより、違法駐輪の自転車、バイクを撤去するべきです。
数ヶ月もいたちごっこで人件費もバカにならないでしょ。
住民の問題意識が低く、誰から置いているから自分もとは許されません。
もう3ヶ月以上は繰り返し監視員が居て啓蒙されているのですから、それでも違法駐輪するのは自業自得で撤去するのが一番です。
強制撤去しないから大丈夫だろうと繰り返すのですから、強制執行をして貰いたい。


○横浜市にたいして情報開示請求を行った。
しかし個人保護条例を盾に一部開示されてない部分がある。
まず問題の条例の一部転記。
---------------
【条例】定義(第2条第2項)個人情報

この条例において「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別ができることとなるものを含む。)をいう。

【解釈】
2)
「個人に関する情報」とは、自然人である個人に関連する情報全般をいい、氏名、生年月日、住所、性別、身体的特性、健康状態、学歴、職歴、資格、成績、思想、信条、所得、財産、家族構成などが含まれる。

4)
「他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができる」とは、当該情報のみでは特定の個人を識別することはできないが、他の情報と照合することにより特定の個人を識別することができることをいう。
なお、「他の情報」には、当該実施機関が保有する情報のほか、公知の情報や図書館等の公共施設で一般に入手可能なものなど通常入手し得る情報が含まれる。

------------------
名字すら開示はしてくれない。
例えば、田中、鈴木などありふれた名字だけでも開示されない。
解釈で言えば、名字、性別だけでもダメとなる。

中区に住んでいる田中、性別男でも個人情報であうと。
こんなので、個人を特定できるのかと言いたい。
中区○○町の田中、男だけでも特定は難しいだろう。

理論上は個別に一軒一軒訪問して調べれば可能だが、それでも特定することが可能かは問題が残る。

条例制定に関して議会の承認を受けるが、議員は条例の中身、本分を読んで理解して法案に賛成したのかと言いたい。
議会中に携帯を見ていたり、居眠りしていたり(今はいるかな?)そんな暇はあるが、メモを取ったり資料を見ていたりなどしてる人は皆無でしょ。

質問があって、決まった回答をしてるだけのお遊戯みたいな議会が必要かと思う。


○みなさんは、自治会、町内会に参加しているのだろうか?
自治町内会には、行政から補助金が出ている。
自治町内会の会員数に応じて一人いくらと出る。
地域復興協力費、世帯数X700円
町の防災組織活動費、世帯数X160円
他広報誌配布手数料などもある。

問題は、地域復興協力費である。
使い道は自由。何に使ってもいい。
地域の復興の目的での使用となるが、実際は関係ない。
助成金、補助金の報告は、決算報告書で済んでしまう。
領収書の添付もない。
内容の確認もない。
まさにどんぶり会計。自治町内会の遣りたいようにできる。

行政は金だけで出せばそれでいいのか?
自分の所属している自治会、町内会の決算とかちゃんと理解しているのでしょうか?
これだけ行政に関心がある方が多いのだから、自分の住んでいるところの会計報告ぐらいは、チェックしてますよね。
でも、補助金の使い道に関しては、無関心ではないだろうか?

ここで、自治会、町内会をあげているが、実は連合組織がある。
近隣の町内会、自治会が集まって連合町内会がある。

この連合町内会にも「地域活動推進費」と言う補助金が出ている。
自治、町内会に補助金が出ていて、それの集まりである連合町内会にも補助金が出ている。

単純に「地域復興協力費」「地域活動推進費」と言う名目で二重に補助金が出ているのが横浜市である。

「地域活動推進費」に関しても使用内容は問わない。
連合会で好き勝手に使える。
報告は、決算報告書で領収書の添付も何もない。
こんなどんぶり勘定では、不正行為をしても判明しないだろう。
会計が居て監査が居るが、監査する人間は素人ばかり。

会計とかに詳しい人が居るところがいればいいが、いなければ、数字が合っていればというか、合わせた数字で納得してしまうだろう。
こんないい加減な自治会、町内会活動に税金が投入されている。
ぜひ、ここに閲覧している諸氏には、自分の住んでいる自治町内会は大丈夫なのか確り見て貰いたい。
また、連合に関しても同様である。

私の所は連合会に分担金とした会費を納めているが、会計報告が回覧板で回ってきたことがない。
こんなおかしな事をしていても行政は、知らない。関知しない。
助成金は出すが、使い道が正しく使われているかは知らないでは大問題である。

いまどき、自治町内会など負の遺産でしかない。
本来の自治会とかは、自分達のための活動をするものであり、手弁当で遣るのが普通。
補助金とかばらまくから団塊世代の政治ごっこの老人会みたいな物になってしまうのである。






 

問題の本質

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月23日(火)16時32分47秒
  資源循環局収集職場の問題は、個々の事例の差異にこだわって対応して行くと、本質を見失うのではないかと思います。
今回の問題は、過去何十年も本質的な問題が解決されずに、バリエーションを変えて弱いところにしわ寄せが来ていると考える方が自然でしょう。そうでなければ、恥を忍んでここまで自分の悔しい気持ちをさらしません。同じ市職員として、理性ある(思いやりのある)気遣いをしていきたいし、されたいと思うからこそ、投稿しています。ご理解下さい。

私は、資源循環局から他局に移り、その間通信制の大学に通って法学士となりました。公務員現業問題を組合側から考察するのではなく、法律学的・歴史学的に研究し、一定の結論を得ました。

その内容をお話しして、「根底にある問題は何か?」を突き詰めていくことが、すべての人にとって、何らかのプラスになると思っていましたが、そうではないようですね。

当面、投稿は控えさせていただきます。

 

まともでない行政の建築物査察

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月22日(月)06時56分11秒
  中区の駅ちかの特殊浴場の建物査察を5月連休明けに行われたが、消防・建築?・警察?等の合同査察があったが、300メートル近くには公立小学校があるのに特殊浴場を認めている警察もおかしいが、昭和30年ごろに建設された木造建築物で、屋根の上には貯留槽があるが基礎のアングルが錆びて腐りかけているのチェックをされたと思えず、2階から非常階段も人が横にならないと使用が出来ず、階段も腐りかけているし、他人の敷地を利用しないと非難が出来ないのはおかしいと思われる。
この様な査察で災害等が防げるとは思えない。この地区は防火地区である。また、このお店はどぎつい店名であり、小学校の児童に悪影響であり教育委員会は警察と連携を計っているのか疑問である。
 

害虫駆除

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月20日(土)20時14分10秒
  元氏の主張とは時代背が違います。
今は大卒が収集している時代です。

私の主張は「暴行職員」は強制異動の局内処分をくらいました。
しかし、同じ巣穴に「脅迫職員」というデカい害虫が未だ存在しているので
駆除して下さいと申し上げている次第です。
駆除・処分の方法はいかようにも、確実に処分される事が重要です。
 

15年前から……。そして今も。

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月20日(土)13時06分24秒
  実は昨日、壊れかけのパソコンから、データを抜き出すため、内容をチエックしていました。

15年ほど前のデータが出てきました。当時は資源循環局のある事務所で収集員をしていましたが、その当時の班長(現場組合長)への書簡の写しです。
その頃は、同僚によるパワハラでうつになり、長期の病休明けで職場に復帰した時期でした。班長に現職場の問題点(力の強いものが弱いものをないがしろにして存在感を誇示する点や、人権を無視した言動が当たり前のように支配する職場環境)を是正して欲しい旨の内容でした。

しかし班長は、そのようなことを一班員が訴えることに対して不満を示し、一切無視して恫喝に近いはねつけをしました。不信感を持った私は組合を辞めましたが、今度は「非組」だと言って陰湿ないじめの対象となり、私物の盗難や、乗車する収集者のサイドブレーキを壊されるなど悪質な行動が続きました。数年後、私は他局に異動しましたが、異動の日まで嫌がらせは続きました。

今でも、市職員として勤務する傍ら神経科には通っており、つい最近には、自立支援医療の申請を行い受理されました。

15年たち、私の病気は良くならず、原因職場の内実も変わっていない……。

怒りしかありません。
 

当局幹部に接触し、よくないことは改善を求めてまいります

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月20日(土)12時15分55秒
  ● 市職員・元資源循環局職員さま・市民様・職員C、B様

局幹部から、事実関係を聞きただします。
 

改善に努力いたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月20日(土)09時15分37秒
  ● 資源循環局の問題について   投稿者:市民さま

誠に申し訳ありません
資源循環局の業務実態に問題があることは承知しています。
あなたのおっしゃるような内容も、伺っています
ゴミ収集が早く終わって、事務所に帰る時間を調節していたり、業務民間委託して余った職員が
仕事がなく、時間を持て余しているとも聞いています

更にいろいろお教えいただきたいと思います

ご期待に副うよう、改善に、努力いたします
 

市民に開かれていない横浜市

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月20日(土)08時44分29秒
  5月になってから、横浜市総務局の組織図を閲覧をしたら、4月時点では29年度の組織図に変わっていなく5月に変更されたが、平成28年度は組織図には部課長以上の電話番号が表記してあったが、平成29年度からは全く電話番号を表記されなくなっている。
総務局へ電話で確認をしたら、女性職員の対応は、各部局の案内部署へ確認すればわかると冷たく言われた。
これは、世の中がオープンに成っているのに逆行している。速やかに表示するよう指導をお願いします。市民は組織図を見て、仕事内容に分けて担当部署に確認をするのに意味がない。
 

仕組みが出来ずに入札を行う財政局制度

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月20日(土)08時22分29秒
  5月20日に神奈川新聞の紙面で、横浜市はホームページのリニューアル事業の入札で、受託事業差の不備で遅延等の問題で、訴訟を横浜市は興しているが、そもそもが入札を甘く見て、事業者の技量等を選ばずに金額だけで、安かろう悪かろうを切らいせずに入札を懸けた財政局制度仕組みもおかしいし、発注部局が技量も無く、いたずらに上面での入札で事業に頼りすぎと思われる。
入札の案件によりプレゼンテーションとヒヤリングで入札をしないから事業を済めてから出ないと善し悪しが決まらな結果である。市民税金を大事にしない財政のかたわな入札制度である。選んだ横浜市にも落ち度があると思う。
 

組合の本音が明記されている!

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月20日(土)07時03分56秒
  地方公務員の選挙活動 ・政治活動の自由(2004年改訂版)
http://www.siju.or.jp/archives/980

これは、資源循環局にあっては、第二組合ともいうべき「横浜市従」のホームページに記載されている内容です。是非ご覧になって戴きたい。驚くのは、此処に書かれている「異常な」活動方針で、その部分を抜き出してみる。

「……1)地公法第36条の政治活動の制約のしくみ
そこで先ず、地公法第36条の規定の特徴を話しておきます。
1, 地公法第36条は非現業職員のみに関するもので、現業・公企の職員および特   別職の嘱託職員には全く規制がありません。
2, 地公法第36条の禁止規定には罰則がありません。つまり、警察権力が介入する余地は全くないのです。警察の捜査がなければ当局による処 分も事実上難しいでしょう。……」

お気づきになられただろうか?
「……禁止規定には罰則がありません。つまり、警察権力が介入する余地は全くないのです。警察の捜査がなければ当局による処 分も事実上難しい……」という部分です。罰則規定がない法規は違反しても良い、と組合が推奨している点です。

これは、闇金融や暴力団の発想です。それでも、民間の組織なら、「思想の自由」で片付けられるかもしれません。

しかし、公務員では許されません。これは公務員の信用失墜行為の違反です(地方公務員法33条)。こんなスローガンを掲げている時点で、懲戒処分は必至です。

では、第一組合の自治労はどうでしょう。実はこちらのホームページは、大半が組合員のみが見られるよう、カギがかかっています。当然、人には見せられない、横浜市従よりもひどい「とんでもないこと」が書かれているのでしょう。

横浜市従は資源循環局では弱小ですが、学校用務員では自治労と互角です。市の施策や人事に介入しています。

私は思います。
1.罰則規定のない法律は破って構わない、などと発言する公務員労働組合は、法人格を剥奪すべきである。
2.個人情報以外のスローガンやヤミ協定を非公開にするホームページを運営する、公務員労組には公開するよう強制する。
これらのことが必要だと思います。
 

資源循環局の問題について

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月19日(金)18時30分58秒
  太田先生
これだけの投稿があるなか、証拠を示せと言うのはナンセンスだと思います。
先生は一度でも収集事務所を視察されたことはありますか?午後収集から早々と帰ってきて、ゴミで出た布団で寝転がっていたり、目に余る状況がひと目でわかりますよ。
足を動かさないと、金にならない話には喰い付かない議員と思われても仕方ないとおもいます。
 

ご投稿に感謝いたします・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月19日(金)16時51分7秒
  ● 資源循環局関係・その他の関係のご投稿ありがとうございます

具体的に、証拠があればなおよいので、どしどしご投稿・メール投稿願います

     mail・・ ota@wonder.ocn.ne.jp 太田正孝直達
 

総務局と中区役所の誤った災害時問題

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月19日(金)09時34分0秒
  横浜市総務課と中区役所総務課防災担当吉田係長の誤った認識で地域住民は、災害時にないがしろにされている。
JR桜木町駅前広場(みなとみらい地区側)にある道路施設の歩道橋に大きな津波対策として、避難場所を旧市街地のビルと施設を公けにして大規模に広報している中で、地域の避難場所である、小学校を表記して、公にするのは住民サイド地域防災拠点をキャパオーバーにしてまでも、役所は手柄を出したいのでしょうか?。
みなとみらい地区は、横浜市が総力を挙げて街づくりをしたのに、旧市街地を犠牲にしてまでした街づくりであるから、みなとみらい地区で避難場所を手立てすべきである。
横浜市総務課は区を跨いだ避難場所設定はいかなるもんである。
横浜市は市民には自助を述べられるのはおかしい。
 

組合ヤミ人事の典型:指導員

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月18日(木)17時13分31秒
  資源循環局には「指導員」という役職があります。横浜市役所では、職種変更や昇任試験では、人事委員会がすべて統括しているはずです。しかし、指導員は、局が勝手に作った役職であり、その選定は、組合の意向です。これが組合人事の典型です。指導員は、数年経てば、当たり前のよう係長試験に合格していきます。このような事例を横浜市の条例では許していないはずです。これがあるからこそ、組合員は幹部に頭が上がらないのです!

指導員試験を即刻人事委員会の管轄にするか、職種を廃止して下さい。これは市民に対する大きな裏切り行為です!
 

何人の職員が犠牲になれば終わるのだろうか?

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月18日(木)14時58分32秒
  連貼り失礼致します。(本日は体調不良のため、自宅静養中です。此処に投稿している文章も、全て時間外に書いております)

横浜市直営現業職場(ごみ処理・学校用務など)では、「暴れてしまえばこっちのものだ!」という発想が根付いています。だからこそ、暴力を武器にした「牢名主」が職場を支配します。班長という組合長も、手出しができません。時にはこの組合長が、牢名主の場合もあるでしょう。

暴力やパワハラなどを対処する部署も、被害者の治療を専門にした「心の相談室」があるだけです。つまり、無法者は処罰されず、被害者のみが一方的にリスクを負うシステムです。

これが、日本最大の住民数を誇る市役所の実態です。皆様はどうお考えになるでしょうか?
 

資源循環局の定期配転制度

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月18日(木)11時53分34秒
  資源循環局の定期配転制度について明確な基準がないのが現状です。

処理トン数も、それに見合う配車も「数字」で表していると思います。
所属在籍の年限についても明確に「数字」で表記してもらいたいものです。
そして約款にして明確に表してください。

例えていえば、入庁してから概ね10~15年の間一度も異動経験が無いものについては、次回の配転候補一覧の筆頭にあげるであるとか。

通勤圏が一時間半の範疇であれば、諸々の事情「通院・介護・養育」に支障が無いものと見なして、それらの事情より配転を優先するなど。

所属在籍年数が長期にわたり、頭領格になっている職員の最も恐れる事とは、配属先が変わり人間関係を一から構築しなければならない事と、その存在の強みである行政区地理把握を一から勉強し直さなければならない事です。

つまりは配転異動です。
 

横浜では、すべて例外として対処

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月18日(木)09時05分12秒
  条例や例規集では、問題が起きた場合の対処法が明記されています。しかし、絶対に適用されない。

法規には例外規定がありますが、――すべての事例を例外として処理する――、それが「横浜市役所スタンダード」です。清掃職場や用務員職場では、同一職場に在籍できる年限が決まっていますが、全く守られていません。すべての事例が「例外規定」で処理されます。

そして、例外規定で対処できない「犯罪行為」は、存在しなかったこととして「隠蔽」されます。「問題が起こればまず隠蔽」。これが第二の「横浜市役所スタンダード」です。

収集事務所などでは、組合と局側との交渉によって締結された合意内容が、収集員に報告されますが、「絶対外部に漏らすな!」と釘を刺されます。闇協定だからです。

横浜市役所は、犯罪を隠蔽するプロ集団です!!
 

問題職員の配転

 投稿者:職員C  投稿日:2017年 5月18日(木)08時02分34秒
  前述の資源循環局の脅迫職員のような輩を、長年一事務所に留まらせると勘違いしてボス猿化するような弊害が出てくるので、定期配転制度で入庁から長期同一事務所在籍者については他に異動させるようにしたのではなかったのですか?

通院・介護・養育を理由にしたとしても、公共交通機関の通勤時間一時間半の圏内に収まれば、問題にならないのではないでしょうか? 通勤圏の配慮については以前から行っていたはずだと思いますが?

むしろ、ボス猿化の弊害のほうが他職員に多大に影響しハラスメントの要因になるのではないでしょうか?
 

もはや獣です

 投稿者:職員B  投稿日:2017年 5月17日(水)19時22分37秒
  他所の事務所から来たものを、手痛くあしらったり、自らの猿山の仲間に遜色ある事加えられると道理を無視して当たりちらす様は最早ひとにあらず。

思考回路がけだものです。

戸塚にけだものあり。

王様のつもりなのですか?   職場に王様は要りません!

あまり、やり過ぎると一族郎党子供も含めて、呪われるぞ!


 

暴行・脅迫を行うものへ

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 5月17日(水)18時42分18秒
  個人の尊厳は誰しもが持っているものだと思いますが、大人は皆んな成熟した精神で譲り合い・労り合い御互い様という気持ちを持って生活しているのが実情だと思います。

しかし、一部の幼稚な精神を持ったものが、そういった場を荒らし我が物顔で排他的になりふり構わずをやれば、その均衡は崩れ暴君に対する怨嗟の声は鳴り響き、これを殲滅せんと考えるものが湧き上がるのは必定です。
 

誰よりも尊大な政令都市:横浜

 投稿者:市職員・元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月17日(水)16時25分49秒
  かつて横浜市会で、ある市長部局局長が答弁に立った時、「あなたの局は法令に違反している!」と追求された。その時局長が返した答弁は、「法令に違反している。それのなにが問題か?」と答えた。わずか数年前のことである。

この都市の行政には、正義も法令も通用しない。法廷で闘っても、横浜市相手の訴訟には、横浜弁護士会は参加しない。川崎市や他都市の弁護士が動いてくれるが、勝ち目はない。

あれだけの問題(原発イジメ)になりながら、教育委員会のトップ、教育長が辞職しないのは、今年から教員が横浜市職員になり、その事務手続きに奔走しているからである。教育長は元市民局局長であり、これを完了させるために送り込まれている。市民の感情など二の次だ。

100万以上の住民が居て、ここまで住民無視が出来るのは横浜市だけだ。内部からみても腐りきっている!
 

人命を尊重しない都市整備局事業

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月17日(水)08時00分1秒
  横浜市都市整備局はみなとみらい地区の街づくりをして、人に顔を向けずに企業に優遇街づくりを都市整備局の外郭団体の(株)みなとみらい21と都市整備局みなとみらい推進課と都合の良いルールを確立させ、以前には、平成4年から総務局と共同で来訪者と企業者を優先で50万人の水を確保するため、1000リッターの災害時地下給水タンクを4基設置して約20年間、景観のルールを根拠に、給水タンクが設置してある啓発看板の設置を拒んできた。
今回、JR桜木町駅前広場(みなとみらい側)の植栽にみなとみらい地区周辺地図看板を設置してあるが、横浜市サイドの緑化フェアの展示物(花壇)場所を地図に表記して、人命を優先に災害時地下給水タンク場所の表記をせずにするのは、多額の税金を投下して設置した給水タンクを表示せずに、市民には自助と総務局は述べ、災害時の水確保は自分で9リッターの調達を進めるは市民は無視されている林市長である。
 

基礎学問の重視を

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 5月16日(火)10時39分46秒
  市大に、情報科学を専攻する学部を設置するのはいいことだと思う。

たしかに大学には社会の要請に応えるという側面がある。
しかし、だからといって、基礎学問を軽視してよいということではないと思う。
人文科学、社会科学、自然科学のバランスの取れた発展があって、はじめて学問が人類の平和と福祉に貢献することができる。

基礎学問を重視しなくては、そのうち人類が人工知能に滅ぼされてしまうのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 5月15日(月)22時58分9秒
  資源循環局の収集事務所で状態化している問題を私も指摘させていただきます。

一.時間が有り余っていること
ここで卓球職員がいる事務所が指摘されたが卓球に限定せず読書、昼寝、テレビ鑑賞等 専念義務違反という考えでいくと1事務所ではなくほとんどの収集事務所が該当する。特に水曜日や木曜日の午後以降のたるんだ空気や光景は職場のそれとはいいがたく、眩暈がするほどである。

二.ごみの私的流用
粗大ごみの収集委託が行われたが、現在でも一部粗大ごみの回収を収集事務所で行われている。その中で本来であれば回収後処理すべきものを事務所に持ち帰り備品のように取り扱っているものもある。市民にはごみの袋を開けて排出者を厳しく取り締まっているにもかかわらず収集事務所では過去にもそして今でも平然と行われている行為である。

以上二点報告をします。おそらく今後資源循環局担当課を通じて太田先生のもとに回答がくるかと思いますが、その回答は自浄作用のなくなった収集事務所からの回答であることも頭の片隅においていただきたく思います。
 

思い出すことは果てしなく……

 投稿者:元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月15日(月)20時24分53秒
  私が所属していた資源循環局収集事務所は、太田先生の選挙事務所を管轄する区にありました。在籍当時、大田先生の事務所に火炎瓶が投げつけられたのを神奈川新聞記事で知りました。その収集事務所は、大田先生がごみ処理の直営(市が正規職員でごみ処理を行うこと)に反対しているのを怒り、いつも批判が絶えませんでした。しかし、火炎瓶事件の日、その話題は一切出ませんでした。異常な程でした。

労組が管理する現業職場(ごみ収集・学校用務員・市営バス)はまともではありません。学校用務員も、本来ならシルバー人材センターが今年から本格導入されるはずでしたが、どうも見送られたようです。喧嘩・暴力沙汰が絶えない職場に部外者の団体が入れば、訴訟になるのは必至です。

私には、「この役所に正義はない」と思っています。
 

脅迫・暴行

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月13日(土)23時47分14秒
  ・東海道宿場町の行政区

・前述の暴行事件もおこしている事務所

・戸○市民

・・・。

戸 塚 ・・・。
 

以前にもあった人事女性管理職の不祥事

 投稿者:市職員  投稿日:2017年 5月13日(土)23時17分40秒
  1996年から始まった人事女性管理職のつきまとい事例が告発されています。
同様事例は以前にもあり、マスコミにも報道されました。
もし同じ人なら、市役所には全く処分能力がない証拠です。また、違う人なら管理能力もありません。
横浜市役所は、犯罪者集団でしょうか? 人事委員会も全く機能していません。
市会で100条委員会を設置し、徹底的に市役所の膿をさらけ出したいただきたい!
 

(無題)

 投稿者:無名師  投稿日:2017年 5月13日(土)20時50分14秒
  もう交換したいな、市長。だれがやっても、変んないきがするし。
(市民感覚はそんなもんです正直、失礼ながら:本来は交代って言うべきでしょうが)。

なんにもしてくんないだもの、市民に役立つこと、いまの市長。
市民に悪いこと(例えばカジノとか、、、)される前に。




 

勇気ある告発

 投稿者:元資源循環局職員  投稿日:2017年 5月13日(土)17時37分59秒
  職員A氏の5月10日投稿について、大変勇気ある発言だと思い、感じることを述べたいと思います。
このような暴力事案は、資源循環局収集事務所や教育委員会事務局学校用務員などの現業職場で頻発しています。

A氏は、「隠蔽のため懲戒処分にせず、喧嘩両成敗』などという江戸時代並の愚劣な処分を組合に丸投げで行われている収集事務所の事案」とはまた別の暴力事案が、この事務所内にあると告発しています。これではまるで、暴力団です。

私も少し前に投稿しましたが、10年前に収集事務所に所属していた頃から一切変わらない状況がここにあります。

全ての元凶は、
・「組織の不備による労組への過度の権力委託」
・「隠蔽・黙殺体質」
を何十年も続けてきたことが理由です。

資源循環局収集事務所では、
・労組が「自治管轄権」のようなものを持ち、
・人事権・管理権を簒奪
しています。

身内の犯罪を身内が裁けないのは当然です。

また、このような
・物理的被害・精神的被害を受けた人々に対し、全く相談窓口がない横浜市の実態
にも怒りを感じます。

例えば神奈川県では、職員間のハラスメント問題に関して、相談窓口がありますが、横浜市では一切ありません。日本最大の人口を誇る基礎的自治体と称していながら、こんな昭和時代の組織体制を取り続けているのは、愚か以外の表現を思いつきません。事務職を含めて、沢山の人々が職場を離れ、自ら命を断っています。

現状の問題を解決するためのソリュージョンではなく、「事実を見てみないふりをする」=「隠蔽」という図式しか存在しないのは、いかに組織が腐っているかの証です。教育委員会事務局でも、「原発イジメ」問題を隠蔽し切るつもりしかありませんでした。晒してはいけない、もっと大きな問題が、いくつもあるからです。(かなりの部分が、この掲示板で過去に記されていますが……)

横浜市が取るべき方策は明らかです。
1.労組から、人事権・管理権のような「自治管轄権」を剥奪する
2.確実に機能するハラスメント対応組織をつくる
3.警察におけるない「内務捜査」のような組織を作り、日々情報を公開する。
以上です。

これができなければ、横浜市役所に未来はありません。
 

建設的な提言を求める

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年 5月13日(土)05時57分1秒
  横浜市立大学の学部の増設を行い、一層の充実を図るべきと思う。

たとえば、法学部、経済学部、文学部、理学部、医学部、看護学部、薬学部、情報科学部としたらよいと思う。
370万都市の横浜市には、法学部を持つ国公立大学はない。また、薬学部もない。
学部のバランスを考えれば、法学部や薬学部を創設して当然であると思う。

横浜市民、いな、日本国民すべてから、建設的な提言が行われることを願う。
 

改善していただきたい

 投稿者:M機関・諏訪  投稿日:2017年 5月12日(金)17時59分15秒
  悪質な文化観光局長の仕業

● マリンタワー不正格安貸付事件

マリンタワーの再調達価格は35億円と算定されている
不動産鑑定評価でも、その月額標準賃料は790万円とされるのである。

そうした事実を想定できたにもかかわらず、マリンタワー貸付先のリストと市長の関係を配慮
し、前回間違った鑑定を行った鑑定士が鑑定するように仕組んでマリンタワー賃貸価格を算定させて、
引き続き、240万円という超格安でマリンタワーをリストに貸し続けている。

市議会において、太田市会議員が、改善を求めたにもかかわらずである。

今日まで、林市長と中山局長は、市民に4億円を超える損害を与え、今も与え続けている

林市長には、適正賃料の鑑定を再度行い、適正家賃での貸付を行うよう勧告する。


?
 

事業を行わずに徴収している下水道料金

 投稿者:市民  投稿日:2017年 5月12日(金)06時47分36秒
  横浜市環境創造局は下水道管路台帳に20年以上表記せずに、中区花咲町1丁目にある、100世帯居住しているマンションの排水管が歩道上に設置されているにも関わらず、違法に下水道料金を徴収して、管路保全(定期的に台帳上の下水道管路清掃をせず)をせずに20年以上業務を怠っていたから、徴収者に一部の返還をしても良いと思われます。横浜市市民並び議会議員の皆様はどの様に受け止められますか?。  

詳しくお教えください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月11日(木)12時17分54秒
  ● 同僚の脅迫について告発します   投稿者:職員Aさま

私にお電話ください・・・090-1505-4690・・・太田正孝直通です。
 

癒着を断て!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月11日(木)12時10分30秒
  ● おかしなことです

横浜スタジアムは市民の財産です。その横浜スタジアムのある横浜公園の公園法で規制されている建築基準法の規制~
建蔽率や容積率を緩めて、スタジアム以外の建物を建てられるようにして、そこに、株式会社横浜スタジアムに建物を
建てさせ、それを横浜市名義に移転させ、固定資産税がかからないようにして、それを株式会社横浜スタジアムに40
年間使用させるというもので、使用料も、「管理使用料」と称して、その使用収益の数パーセントだけ市に納入させる
と言った、地方自治法も完全に無視するようなことを平然とやろうとしています

このことを決める「議案」が今月議会に提出されます

林市長は、スタジアムを使う野球チームからも、株式会社横浜スタジアム関係者関係からも、献金を受けており、その
株式会社横浜スタジアムの常務取締役には、市の局長が天下りする等、市民の財産を利用して、金もうけをさせている
のです。

皆様、横浜市を食い物にさせる「今の市長のこの行為」は、強く弾劾されなければなりません。

市民の皆様!・・・・・市長をかえて、市民の財産を守ってください!

?
 

皆様応援してください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 5月11日(木)09時48分19秒
  ● 「カジノ反対市民の会」結成

市民の皆様とともに、横浜市会議員 井上さくら(鶴見選出)も加わり、
昨日、「カジノ反対市民の会」を結成することになりましたのでご報告いたします

さらに、多くの市民の方に、ご参加いただきたいと思います

市民の方々、学識経験者、医師や事業家の方々その他・・などなど、多くの方にご参加
いただき、さらに広く横浜市民にカジノ阻止を訴えてまいりたいと思います。

カジノ反対街頭キャンペーンは、一層力強くやってまいります

昨日も、市会定例会の議案説明で、市長に献金しているグループに、横浜市の施設を
優遇貸付する試みが露呈する事件がありました。(詳しいことは後程)
まったく許しがたい、おかしな事です!

市政のあらゆる場所で、横浜市が、「市長に献金している政商」に汚され、市民の利益がむしばまれています!
・・・看過できないことです!

皆様・・この度の「カジノ反対市民の会」にご参加ください
    チェンジ市長!・・・・横浜を変えましょう!

カジノ反対市民の会ご入会下さる方は・・住所、氏名、職業、電話番号をご登録ください

       ota@wonder.ocn.ne.jp に「メール」でご登録ください
 

/209