投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


林市長を再選してはなりません

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年 4月26日(水)09時10分11秒
  7月30日は市長選挙

  林市長を再選してはなりません

     林市長を再選すれば、市民をダメにするカジノを必ず作ります


    カジノを作る林さんは悪い人です
 

カジノ反対キャンペーン

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年 4月26日(水)09時05分27秒
  太田議員は、本日も中区方面に街宣車を出して
カジノ反対キャンペーンを実施する
 

カジノ反対キャンペーン

 投稿者:おせっかい  投稿日:2017年 4月25日(火)21時20分46秒
  林文子横浜市長、横浜にカジノを作らないでください

change.orgで賛同者の署名を集めています。

https://www.change.org/p/%E6%9E%97%E6%96%87%E5%AD%90%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%95%B7-%E6%9E%97%E6%96%87%E5%AD%90%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%95%B7-%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%81%AB%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84?recruiter=126870480&utm_source=share_petition&utm_medium=twitter&utm_campaign=share_twitter_responsive
 

健全な市民を奈落に落とすのか!!!

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2017年 4月25日(火)17時32分42秒
  林市長は金のために悪・賭博事業に手を染め、市民を苦しめようとしている

カジノ開設で金(税収)を儲ける?等ということが正しい政治であるわけがない

林市長は、横浜市民を不幸にする・・・・・

賭博に溺れたら、その者を治療すればよいなどと嘯くなど、常軌を逸している!


職員の皆様・市民の皆様・・・林市長の、賭博場開設を、絶対に阻止しようではありませんか
 

詳細を教えてください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月25日(火)11時00分13秒
  [上郷小は、昨年大規模な経理上のミス(横領?)が問題にされ、連日、本庁からの調査チームが

   査察に入っておりました]

この事件の具体的情報をください
もちろん、教育委員会に説明要求をしておりますが、教育長が信用できないから、あなたからの
ご報告をお待ちします

    mail・・   ota@wonder.ocn.ne.jp まで

 

カジノ反対!  官民協力して、市民を不幸にする林市長打倒!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月25日(火)09時03分16秒
        < 林市長打倒・粉砕 >

ギャンブルを横浜市に導入しようとする林市長に反対しよう

公務員の皆様も、林市長打倒に立ち上がってください

あなたの身内の中にも、カジノに溺れ、身を誤り、家庭を不幸にする人が必ず出る!

     


?
 

局と区役所の連携が乏しい

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月24日(月)06時43分43秒
  市民局は自治会・町内会の防犯灯のLED化を促進しているが、各区での自治会・町内会から既存の防犯灯からLED化の申請を区役所地域振興課等に出さしているが、実態は現地確認等をせずに、市民局に申請書を提出して、市民局が一括工事発注と道路占用届を各土木事務所に申請をするが両者も現地調査をせずに、従来の防犯灯支柱にLED灯を設置しているのが実態と思われる。
先日、中区福富町西通りと東通りで支柱が根元から錆び錆びの支柱に新しいLED灯が設置され、その下に黄色のプレートが設置されたものが数か所(確認だけで4~5カ所あった)あった、この様に全区であると思われる。
以前10年以上前に、中区の道路で自動車事故時に信号機支柱が折れた時は、全区のあらゆる占用物件の支柱を自治会・町内会の防犯灯を全検査を自治会・町内会に依頼した経緯が生かされていない。全く、お手盛り事業と思われる。
 

教育長は厳重注意?? 後を絶たない教育委員会の不祥事・・教育長の責任なのに、それをかばう市長

 投稿者:教職員より  投稿日:2017年 4月22日(土)16時39分0秒
  教育長は厳重注意・・・おかしいじゃないでしょうか  

教育長も責任職も腐りきっています

 投稿者:教職員  投稿日:2017年 4月22日(土)16時36分19秒
  市立上郷小学校の件/人名より魚の命を優先させる小学校

先生のご活躍を、頼もしく思っている市職員です。

今回お伝えしたいのは、横浜市立(栄区)上郷小学校の、悪質な学校運営の件です。
上郷小は、昨年大規模な経理上のミス(横領?)が問題にされ、連日、本庁からの調査チームが査察に入っておりました

しかしながら、教育委員会も市当局もこの件を隠蔽しております。

上郷小では、もっと酷い事例も報告されています。
学校長が、ステージ4のガンに苦しむ教員を無理矢理出勤させているようです。
教職員の病休取得をさせないようにしているようなのです。
上郷小では、立派な水族館設備があり、毎日用務員さんが付きっきりで世話をしているそうです。
「人間より、魚の命を大切にしている」と考えられます。
現在は、教職員の生命を軽視している段階ですが、早晩児童の生命も軽視するのではないでしょうか?
本庁の『市民からの声』にも、学校父兄から、上記クレームが入っています。
『福島原発いじめ問題』でも、横浜市教育委員会は〈正常な人間としての判断が出来ない〉こと
は明らかです。

ぜひ先生のお力で、この問題を公表し、
責任者の処分をお願いいたしたく、よろしくお願いいたします
 

意味のない土木事務所監督業務

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月22日(土)09時07分6秒
  土木事務所は道路整備等と下水道関係工事監督がおろそかであり、特に横浜市道路局、環境創造局ほかの本庁発注工事に伴う監督を土木事務所が監督等を行っても、ほとんどが現場の声は無く本庁の机上図面で入札されて、本庁図面で工事が発注されて、ほとんどが出来上がると不適切なもの出来上がり、土木事務所は市民の指摘を聞き入れないの実態である。
中区。西区はいろんな面でできても庶民に程遠いもが出来る本庁主導が事態である。
例、中区には特に歩道橋・地下道が民有地・民間施設に接続・設置されているが管理協定が無く、保全(補修)時期にグレーゾーンは手つかずが実態である。
また、桜木町駅そばに、約18年経過する野毛ちかみちの地下道があるが、水漏れはするは、出入口にある上屋のガラスが日が当たる地区であるのに熱に弱い部材を使用し合わせガラス内のフイルムが、熱の影響でゆがみが出来、見すぼらしく、林市長は東京オリンピックに向けて事業を展観しているが、従来の物は置き去りである。この様な現場と本庁の連携が乏しく税金の無駄遣いが多く効率が良い税金の使われ方が無い。
 

制度がおぼつかない環境創造局

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月22日(土)08時29分15秒
  環境創造局管路保全課と現場を取り仕切っている土木事務所の壁の隔たりが大きく、その業務の一貫性が無く、泣かされる市民はたまらない(無意味な下水道料金の設定基準と税金使用内容)。
環境創造局は排水設備等の申請手続き制度が全く現場土木事務所適正に運用されていない。
1.建設現場でどの工程段階で排水設備等の申請を出させるかが、制度の運用マニュアルが出来て いなく、現場の土木事務所職員の技量と裁量でだいぶ格差が生じ、申請違反過料5万円が全く絵 に描いた餅である。
2.中区花咲町1丁目の新横浜通りの不明下水道本管(20年間管路台帳に記載漏れ)を清掃(基 本年に1回以上)もせずに地先100軒のワンルームマンション下水道料金を20年間徴収をし ていたのは違法と思われる、何故なら管路等の保全費用も含まれての話と思われる。
3.20年間も管路台帳に規されない下水道本管に対する、公に謝罪が無いがなされていない。
4.西区宮崎町に出来たワンルームマンションの排水設備が不適切な排水接続がなされている、生  活排水を西区の公設管に接続され、屋上の雨水を中区側U字溝に直接接続されており、この地  区は合流地区であるのになぜ分流扱にしたのか理解が出来ず、中土木事務所と西土木事務所の  解釈の違いが露出している。
 一部であるが、環境創造局は各土木事務所に業務委託をしているが、適切なルールも無く、現  場任せであるのが実態で、また、太田先生が述べられておられる、私道路の排水申請も公道と
 多く異なっており、接続部分だけの申請で許可を出し宅内から公設管間は、まったく指導が無  く、私道だから保全費用は全部行政が持たないのはおかしいし無責任である。以上のように環境 創造局の管路整備課と保全課の業務と会計監査を要求します。
 

なんでしょ、このダルで、のろまな亀のようなのんびりした処分

 投稿者:無名師  投稿日:2017年 4月21日(金)21時36分6秒
  原発避難いじめ 横浜市教委が6人処分 教育長は厳重注意
NHK 4月21日 12時32分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、市の教育委員会は組織的に適切な対応を取ることができなかったとして、当時の小学校や教育委員会の担当者6人を戒告などの処分にしたと発表しました。また、林文子市長は組織全体の管理に責任があるとして岡田優子教育長に対して文書で厳重注意を行いました。
この問題は、原発事故で福島県から横浜市に自主避難してきた、現在中学2年の13歳の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたものです。

横浜市教育委員会は21日記者会見を開き、生徒側から小学5年生の時にいじめの被害の訴えがあり、法律に基づいて直ちに調査を行うべきだったにもかかわらず、学校や教育委員会はおよそ1年7か月間、組織的に適切な対応を取ることができなかったとして、関係者を処分したと発表しました。

それによりますと、小学校を管轄していた当時の教育事務所の所長2人を戒告、すでに退職している当時の小学校の校長を戒告相当、当時の小学校の副校長を教育長文書訓戒とするなど合わせて6人を処分しました。

また、林文子市長は岡田優子教育長に対して「学校・教育行政全体の管理監督者として、組織の管理が不十分だったと認められる」として文書で厳重注意を行いました。
いじめに向き合わなかった教育現場
いじめを受けていた、現在中学2年の男子生徒は6年前、横浜市の小学校に転校してきた直後から、名前にばい菌の「菌」をつけて呼ばれました。
さらに5年生の時には、ゲームセンターなどで遊ぶ金として、10人ほどの同級生に合わせて150万円を払わされていたとされています。

男子生徒が書いた手記では、「ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい」といじめをやめてもらうために金を払っていた胸のうちを明かしています。
そして「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」と結んでいます。

この問題では、生徒が小学5年生の時に、両親が「同級生に多額の金を払わされている」などといじめを訴えたにもかかわらず、学校や教育委員会は、「生徒がみずから払っていた」として、いじめにはあたらないと判断していました。

しかし、その後、調査を行った横浜市教育委員会の第三者委員会は学校側の対応を「教育の放棄に等しい」などと厳しく指摘し、ことし2月、教育委員会は一連の対応の落ち度を認め、「生徒の気持ちを受け止められず、おわびします」と謝罪しました。
林横浜市長 しっかり取り組みを
横浜市の林文子市長は「今後、学校や地域などがより一層連携して、横浜の子どもを育てる環境を整え、いじめの未然防止や早期発見、早期解決の対応が進められるよう、しっかり取り組んでいきます」とコメントしています。
教育長「長い間つらい思いさせ申し訳ない」
横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、記者会見で、「いじめを受けた生徒と保護者に長い期間つらい思いをさせ、大変申し訳なく思っています。再発防止策を着実に実施し、学校・教育委員会全体の組織力の向上や教師の指導力の向上に取り組んでいきます」と述べました。
生徒の保護者「子どもが放置されることないように」
生徒の保護者は弁護士を通じて、「私たちは、今回の件で、学校や教育事務所によって初動で放置されてしまいました。いじめや何か問題が起きたときは初動こそが大事です。今後、教育委員会においては、子どもが放置されることがないよう改善し、実行していただきたいです」というコメントを出しました。

また、生徒側の弁護士は、横浜市の林文子市長が検討している再調査について、「生徒本人はすでに前を向いて歩き始めているので、長期にわたる再調査はその妨げになる」として、求めない意向を明らかにしました。
 

ラグビー団体と市民局癒着・・局長が率先して出席を強要の実態!を内部告発いたします!!!!

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 4月21日(金)19時04分30秒
  市民局の特にスポーツ参加は西山局長のワンマンぶりが目立ち、部長、課長はイエスマンになっており、それを係長や職員にも強要しております。
西山局長は、あと一年で定年ですが市長と仲が良いことを盾にやりたい放題で、先生もご存知のように他の局長達から疎んじられております
 

市民広聴に的確に答えかない道路局

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月21日(金)07時01分27秒
  横浜市道路局は局内の部署ごとに回答に一貫性のない広聴答えである。
本年3月31日に、都市計画線である新横浜通りの中区花咲町2丁目交差点と国道16号に地下道を平成6年から道路局建設課北部担当が建設を開始して、道路局の切り回しと思われる依頼で、当時の下水道局が切り回し工事を平成7年に工事(4月20日広聴回答)を行ったが、工事の前の太さの管路にせずに、公共下水基準の最低口径で現在に至っているが、当方が本年の2月ごろに土木事務所に行政地図内のダイちゃんマップを見たら、中区花咲町1丁目の新横浜通りの一部(約50メートル)の地先歩道上に下水道本管が台帳上に掲示されておらず、確認をしたら当該事務所は不明との回答を口頭でもらったが、今回の広聴回答では、道路管理者と道路局建設課との協議の上現在の構造で移設したの回答で、宅内ますで代用したとの回答を環境創造局保全課が回答しているが、従来、道路上にある宅内ますは、道路占用物と扱っておらないと、道路局管理課占用担当と環境創造局管路保全課と土木事務所(数か所の事務所)が情報開示を請求した時に、占用物件扱いをしていないので非開示にした経緯があるに、3部署は不適切であり、約20年間の管路台帳に明記しなかった質問に回答がされず、20年間の間、管路清掃はやられていなかたことも回答せず、現況で台帳に明記をするかよいと言われるのは、行政のルールは行政側より良い解釈で市民は不信感に成っている。道路工事で多額の税金を投入して道路局は金食い虫と思われる。
 

ご投稿の内容は事実でありますから、善処すると、当局は約束しております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月20日(木)13時08分18秒
  ● 暴走市営バスの処分   投稿者:市民
● おかしな横浜市政策?(災害時給水設備)   投稿者:市民さま

本件についてはすでに投稿者にも市より報告があったものと思います。

当局調べで、ごのご投稿の事は事実と判明しました。
当局から市バスの運転手などに、強く善処方を指導いたしました。

ご投稿に感謝いたします

 

業者の接待に溺れる市民局・市民局長!これでよいのか・・・太田議員、正してください

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年 4月20日(木)13時02分22秒
  ラグビー団体と市民局癒着・・局長が率先して出席のこの実態!を内部告発いたします!!!!

太田先生

東京ガスと県と市で例年、親子ラグビー教室を実施しています。

東京ガスは都内にトップリーグの下部リーグのチームを持っています。なぜ県内のチームではなく、
都 内のチームというご指摘はありますが、過去に経緯があってこのようになっています。

一昨年から教室の前に懇親会と称して東京ガスから県と市のラグビー担当に対して、
東京ガスグラウンドでのラグビー体験と蒲田付近での飲み会がセットとなったイベン
トのお誘いがあり、県と市から多くが参加しています。

業務外で任意とはいえ、コンプライアンス的にはアウトかと思います。

忙しいからと か言って断ればいいものの今後の関係がとか言って受けています。
(当然コンプライアンスの利害関係者との接触の手続きもしていないようです。)

今年も東京ガスからお誘いがあり、任意と言いながら出欠の確認が責任職からありました。
メールなどで、何度も確認があり、任意といいながら強制感があり嫌な感じがしました。

結果的に県はスポーツ局全体に声をかけ、10数人の参加、市はラグビー担当に声をか
け、部長以下10数人の参加だそうです。
※(市民局長も途中からくる予定)

4月22日に開催予定のこのイベント、問題視して取り上げてもらえないでしょうか?

v----Original Message-----
From: ○○ ×× [mailto:××@tokyo-gas.co.jp]
Sent: Wednesday, March 01, 2017 9:30 AM To
Subject: 弊社大森グランドでのラグビー体感について

神奈川県スポーツ局 ●〇課長、●〇GL、●〇主事
  横浜市市民局 ●〇課長

大変お世話になっております。東京ガス ○○です。
秋の親子ラグビーツアーイベントに向けて、当社ならびに神奈川県、横浜市の
ラグビー関係の方々との一体感の醸成は必須と考え、一昨年、昨年同様、春先
に大森グランドで試合を観戦し、かつタッチフット体験などと考えております。
が、大森グランドにおける3試合(5/13、6/10、6/24)のいずれも他イベントとの
兼ね合いで皆さまの都合が悪いことがわかりましたので、現在、以下に軌道修正
しようと考えております。

当社ラグビー部の練習を観戦し、その合間にタッチフット等を体験していただく。
ラグビー部は土曜日は10:00頃から練習をしています。
ただ、タッチフット体験後は、蒲田での懇親も必須と思いますので、午後ご参集いた
だき、夕方から餃子で懇親が良いのではと勝手ながら考えております。
5月に入りますと、色々イベントや又その準備でご多忙かと思います。
4月で皆さまのご都合つく日(土曜日)について教えて頂けないでしょうか。
何卒、よろしくお願いいたします。

***********************************************************
   ○○ ××
東京ガス株式会社神奈川支社 横浜支店
〒 231-8620  横浜市中区羽衣町1-2-1
℡: 045-253-5428 内881-3311
Fax:045-243-2841      E-mail:××@tokyo-gas.co.jp


 

税金をごまかしている交通局

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月19日(水)12時14分6秒
  横浜市交通局は消費税が5%から8%に変更されてから現金支払いのバスの顧客から4円の過大徴収を長年行われ来ているが、この4円のお金はどう処理されいるのか全く不明です。交通局は便乗値上げであり、交通局営業課はつり銭が出ないからしょうがないと述べられており、それでかたずけていいのですか、福祉団体に寄付をすべきと思います。  

出来ない条例変更改定をする環境創造局

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月19日(水)08時04分56秒
  横浜市環境創造局管路保全課は4月の広報よこはまの紙面で下水道の条例変更(改定)記事を載せ、市民に環境創造局のHPで確認記事があったので、HPを確認したら施主のみなさまが土木事務所に排水工事に関する届け出する必要があるとの記事にたい、自ら施主は申請(届出)はしなく業者がすると広聴をだしたら匿名であるのに、投稿者が特定できたからと言って、投稿者に電話で言い訳の電話があり、なぜ行政の係長が個人情報を無視をするのか理解が出来ず、広聴のメールでの回答でも、施主が届け出ると述べていて、排水工事等の届け出る3種類のものを出さない場合は、過料1万円を5万円して、違反行為を見つけられないのに、届出が確実になされるよう改定したと述べられ、太田先生が述べて(議会等)おられる私道の保全費用の困らい回答が無くHPにも掲示されていない。どちらの案件が市民庶民が求めるもか全く理解力が無い。」  

図書館の配置について

 投稿者:中区民  投稿日:2017年 4月19日(水)04時25分28秒
  横浜市立中央図書館についてです。
一階観光コーナーの各国の書架の配置についてですが中国のコーナーに台湾が含まれています。
台湾については独立派と中国の一部だという方もいらっしゃいますが、
さすがに中国のコーナーに入っているのはおかしいのではないでしょうか。
ベトナムやマレーシアはちゃんと別のコーナーが作られて
ありますがそれであれば台湾も別のコーナーを作るべきです。
1枚の紙とそれを入れるプラスティックがあればできます。
更にはチベットも中国のコーナーに入っているのはまずいのではないでしょうか。
よく外国人の人権を守れと言われていますが、そうであるならば在日台湾人の人権についても考えるべきです。
台湾人の方がこのコーナーを見たら気分が悪いと思いますよ。
仮に外国の図書館で日本がアメリカや中国のコーナーにあったら嫌な気分になるのと同じです。
これについては東京の方が一歩先に進んでいるかなと思います。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1809.html?sp
ぜひお考え下さい。
 

不法投棄を指導取り締まらな行政

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月18日(火)15時04分7秒
  中区野毛町2丁目の焼き鳥屋地先にある、雨水ますが油の不法投棄でますのふたがべとべとになっているが、雨水ますを管理している道路管理者とごみを管理している資源循環局は、黙認しているのでしょうか?。
不法投棄は法律違反である。担当部局の連携がなされていない。
 

管理が出来ずに下水道料金徴収

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月18日(火)06時32分59秒
  環境創造局は一律で水道使用料金で下水道料金をきめて、下水道料金を徴収しているのに、私道の下水道管の整備には全額を保全費用を負担せずに、一部補助金でごまかし、下水道設備の引き込み申請を出させて、尚且つ水道使用料金一律に徴収しているなら、私道の使用であっても申請を公道と同じ扱いで排水工事業者に申請を出されば良いのでないのか、現在は、環境創造局と土木事務所は、私道の申請は、公共下水道(マンホール等)設備に接続部分の接続部の深さだけの指示で、宅内から出口の深さ等は無視されているのが実態で、公道では水道管・ガス管等のライフラインより深い位置で設置されているが、私道では、行政は全く指導せずに、まったく埋設順序が違い、あげくに他企業の離隔も取らずに施工されており、深く掘削しなければ工事費用の圧縮になる。
この様ないい加減な施工許可出して、下水道の一律りょうきんはおかしい。
 

下水道の条例改定違反

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月17日(月)16時15分33秒
  横浜市環境創造局は4月の広報よこはまに、下水道の排水申請を施主は行うように、広報され申請を怠った時は1万円の過料を5万円に上げたが、出先の土木事務所は排水申請が出るまで待っているのが実態で、排水設備計画確認申請・排水設備工事完了届出・公共下水道使用開始届以上の3種類の申請が出されなけば、15万円の過料が徴収しているはずが、根拠がない。
土木事務所は、街で建設現場が出てきても、自らのパトロール及び申請手続きの営業をされていないのが実態である。この様な市税の無駄遣いと下水道料金の徴収意味がない。
この様な環境創造局と土木事務所の怠慢な業務と制度の作成はおかしいので、会計検査と業務監査を行うべきである。
 

なぜ、道路管理者は道路不用占用者指導が出来ないのか?

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月16日(日)17時00分53秒
  中区の桜木町駅そばの飲食街の野毛地区は、道路上でテーブル・イス・デッキ等を道路を不用に占有しても、行政も所轄の警察も全く指導もせず容認しているのは理解が出来ず、また、道路局が決めた道路占用物件外は、鼻もかけずに半世紀が過ぎている、横浜市は東京オリンピック(昭和39年)があることに、闇市から賑わいのあった野毛商店街の闇市を除去するために道路占用権と制定したが行政のやりやす占用権だけを行使している。
なぜ、野毛だけ飲食業の道路での飲食を行わさせているのか、疑問である。
車両等で通行するときに警報機を鳴らすと罵声を浴びたり、悪い行為を行ているものがえばる、正直ものが小さくなっているの実態である。
 

おかしな横浜市政策?(災害時給水設備)

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月15日(土)08時54分45秒
  横浜市の総務局危機管理室の政策と水道局と連携に矛盾が発生していますので解消をお願いします。
横浜市は、都市整備局(当時は都市計画局)は、平成の初めにみなとみらい地区の街づくり開発、都市計画局の発行された、みなとみらいマスタープラン69の紙面で、みなとみらい地区の50万人の人に3日分の水を確保させるために、水道局に災害時給水タンク(当時は耐震型循環式地下貯水槽)の設置を総務局が発信(当時は事業者が横浜市と都市基盤整備公団)し、1992年(平成4年)に設置を開始し、みなとみらい地区に4基(全部で4500?)の地下にタンクを設置されたが、平成27年度まで存在の看板が設置されずほとんどの市民には知らされていなかった。
また、横浜市政策は矛盾があり、水道局は使用者の水道使用料金での企業会計事業者解いときながら、この地下タンク等の維持管理と保全は水道局に総務局と財政局は丸投げをしているが、その費用は水道使用者の料金であり、なぜ、本体の政策に水道局のお金が使われているは矛盾している。
また、水道局と総務局危機管理室は、災害時対応の為、9Lの水をペットボトル等で自前で保存を促しているが、なぜ、みなとみらい地区だけ災害時の50万人の水を税金と水道料金を使用されるのは平等ではない。
都市整備局の外郭団体の㈱みなとみらい21と横浜高速鉄道㈱と三菱地所グループに、災害時の物資等の提供をさせるべきである。
 

林市長のギャンブル場設置発言

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月15日(土)08時01分9秒
  林市長は昨年度は、山下ふ頭にギャンブル場の設置を大きく述べられたのに、今年の春先からほとんどギャンブル場の発言がかなりトーンダウンされているようだが、市長選出馬を発表される前提で発言を抑えているように思える、この様な企業優先の林市政は、市民はいったん考えるべきである。
中区はギャンブルの街に成ってしまう。現在、JRA・公営競馬・ボートレース・競輪・オートレースがあり、かなりのギャンブル依存症者がいるのに、林市長はケアできると述べられていたが、ほんとでしょうか?。
 

暴走市営バスの処分

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月15日(土)07時49分35秒
  4月15日午前7時5分過ぎごろ、横浜市営バス156系統桜木町駅行き(車番1350)が、中区の県道平戸桜木線で黄色信号で、音楽通り交差点を通り抜け、約100メートル強先の市道新横浜通りと交差した花咲町2丁目交差点で、バスが止まりらずに、停止線を大幅に超え横断歩道をほとんど塞いで停車した。春の交通安全週間?の月に、暴走する公営交通で良いのでしょうか?。
このバスの営業所は滝頭営業所と思われる。運転手の処分を求める。
 

ノーテンキな横浜市

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月14日(金)20時12分40秒
  朝鮮大変な時、日米開戦前夜の様相なのに、ミサイルが飛んでくるかもしれないというのに
平和ボケの横浜市は、ピースメッセンジャー都市だから、国連に、北朝鮮の核実験反対の書簡を送るとて、
その案文作成やらで大忙しのようです。

戦争が起きるかもしれない状況のなかで、万一の時の備えはあるのか?市民はどう備えたらよいのか?
それを聞いても、誰も答えようとしない、答えられない状況は、平和ボケしている以外の何ものでもありません。

戦争が起きないで、ミサイルが飛んでこないことを祈るだけです!
 

連携不足の道路局と道路管理者

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月14日(金)15時13分59秒
  道路局は、勝手に道路占用物件の色割れして、各企業社の設備等を道路上に残させていても、道路局は勝手に道路管理者が許可出していると述べられている。
道路管理者は各企業者の自費工事であるからと企業者に丸投げしてより良い道路盤等になっていない。
下水道の宅内ますが道路上にあるのに整理がされずじまいである。また、ガスの宅内バルブのマンホールと水道局の止水栓と水道メーターボックスが道路上にあって、側溝の水の流れを阻害していても、できないやれないが道路管理者の回答であるが、すべてが自費工事での道路管理者申請許可であるのに、工事が終われば、個人(契約者)の持ち分であるからと言って企業者は逃げているのを道路局(制度と仕組みの所管)と道路管理者(許認可者)の連携が悪く、公道の管理不足に発展しているの実態である。
 

沢渡中央公園・・・清掃始まる

 投稿者:M機関・諏訪  投稿日:2017年 4月14日(金)13時44分13秒
  ● 沢渡中央公園   投稿者:神奈川区区民   さま

ご指摘を頂いて、土木事務所の指示で、怠慢だった業者の清掃が始まった由
ご指摘ありがとうございます
 

神奈川土木事務所は指導を徹底されたい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月13日(木)09時15分33秒
  ● 沢渡中央公園   投稿者:神奈川区区民さま

沢渡中央公園の管理については、不行き届きなことがたびたび指摘されています
浮浪者が住み着いたり、ごみの清掃ができていなかったり、その都度住民から指摘されています

神奈川区長と土木事務所は、しっかりしていただきたいです。
清掃請負業者に対する指導も徹底されたい!・・私からも要望いたします
 

沢渡中央公園

 投稿者:神奈川区区民  投稿日:2017年 4月13日(木)08時43分14秒
  久しぶりに投稿致します。
沢渡中央公園は定期的に市から委託された業者が公園内を清掃しております。
今時期は大量の落ち葉で公園内、接道、近隣住民宅は落ち葉掃除で大変です。(秋はもっと大変)
相変わらず公園管理が出来ておらず清掃業者も落ち葉はエアーで吹き飛ばすだけで落ち葉の回収はもとより面倒な箇所にあるゴミは回収しません。
近隣住民は呆れてます。
神奈川土木事務所は公務員ですのでデスクワークだけでしょう。しかし業者の管理、指導ぐらいはしっかりしてもらいたいです。。業者の作業員は高齢者ですので近隣住民もクレームを言えません。
落ち葉、ゴミを回収してくれる業者をお願いしたいです。
 

横浜市企業者の不適切な会計検査

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月12日(水)12時47分43秒
  旧都市計画局(現在の都市整備局)の開発事業で1989年から三菱重工ドック後を再開発(みなとみらい地区)でみなとみらいマスタープラン69の資料で、耐震型循環式地下貯水槽を横浜市と都市基盤整備公団と共同事業で多くの三菱グループ等に肩入れした50万人の3日分飲料水確保目的で設置したが、日々のランニングコストは水道局に管理監督をさせているが、水道局は水道使用料金での運営事業者であるのに、横浜市本体(総務局?)の費用でインフラ整備が行われたが、使用者に無断で水道局に運営させ費用も水道局から出すのは違法と思われる。
また、新市庁舎の飲料水以外の水を水道局の工業用水を使用せずに、環境創造局の中区小港橋そばの処理場の再生水を国道133号線で大規模な管路設置工事が行われている。(これだけの無駄な工事である)再生水を送水するには大規模な圧力ポンプの設置も必要である。
水道局の工業用水管はみなとみらい地区に埋設されており、大規模な管整備は必要と思われる。
近年(10年以前より)工業用水の使用量が大幅に減少している(1/10ぐらい減少)。
平成4年から平成14年までに約4500立方メートルあるが、昨年にやっと災害時給水タンクの看板が設置されたが、この看板も水道料金で賄われている。
 

違反行為の水道検針委託業者

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月12日(水)11時55分18秒
  4月12日A.M10:15過ぎごろ、水道局の検針業務受託者が違法的に使用している自転車を土地所有者(中区花咲町1丁目のブリーズベイホテル横)に承諾なくして、人の敷地内に駐輪しており、A.M11:30ごろに確認をしたらまだ駐輪をしていた。
この様なコンプライアンスが無い企業者の検針はお断りたいと思います。水道職員の未検視で無ければ検針業務は承諾できない。
 

道路局長に申し出

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月12日(水)10時09分1秒
  道路局長様

本投稿版に「条例違反をしている道路局建設課 」等々の投稿があります

事実関係を調査し、太田正孝宛、それを文書で報告願います。
また必要な是正を行ってください
 

備えあれば憂えなしか・・・横浜市消防局や危機管理室は対策をたてよ

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月12日(水)10時02分23秒
  北朝鮮との戦争の危険が迫っていると感じている方は多いことと思います
いざというときにはどうするのか
横浜市の消防局や危機管理室はどのような対策を考えているのか
実のところ、実質的になにも考えてはいないのです

北朝鮮からのミサイル着弾についての注意喚起のような文書は出ています
例えば以下の文書です

                       消警第2063号
                       平成29年1月20日

 所属長あて

                              警防部長


北朝鮮のミサイル発射事案への消防局の対応について(通知)

 総務省消防庁より、北朝鮮のミサイル発射に関する報道の情報提供がありました。
 北朝鮮によるミサイル発射事案への当局の対応について、次のとおりとしますので所属職員への周知をお願いします。

1 適用計画
 (1) 横浜市緊急事態等対処計画
 (2) 横浜市国民保護計画及び横浜市国民保護計画「消防局細部計画」
2 体制
 (1) 本市に影響がない場合
    通常の体制
※国内で被害が発生している場合、司令課長は、緊急消防援助隊等の派遣の可能性を考慮して情報収集及び責任職等への情報共有を図ります。
 (2) 本市に影響がある場合(Jアラートによるスピーカーの鳴動があった場合)
   緊急事態消防警戒本部体制 1号配備(横浜市緊急事態等対処計画)
※1号配備を発令しますが、当直人員による対応とします。
 (3) 本市に着弾した場合
   緊急事態消防警戒本部体制 2号配備(横浜市緊急事態等対処計画)
※都市災害対策消防局細部計画抜粋
消防本部 消防地区本部
警防部
経営・運営責任職全員及び班長の指名する職員
警防部以外
警防部長の指名する経営・運営責任職及び班長の指名する職員 経営・運営責任職全員
署長の指名する職員(情報収集班4名以上、庶務班1名以上、広報班2名以上、警備活動班については警防規程事務処理要綱に定める消防隊の編成基準以上の人員
 (4) 市国民保護対策本部が設置された場合
   国民保護対策消防本部体制 4号配備(横浜市国民保護計画「消防局細部計画」)
   ※全職員による対応
3 添付資料
 (1) 北朝鮮のミサイル発射事案への対応について(危機管理室通知)
 (2) 北朝鮮のミサイル発射に関する情報提供(総務省消防庁


以上のような文書が出ておりますが、平和が続いて、軍事衝突のような事態は全く想定しておらず、それによる市民の保護についても、「火事場の人命救助の域」を出ません

このようなことでよいのか…政府も自治体も、全く考えもしていないというのが現実です

北朝鮮との軍事衝突はあるのか?あった場合はどのようになっていくのか?それに対する対策は?
そうしたことを急ぎ考えて、いざというときに備えていただきたいと望むのは私だけでありましょうか!
 

条例違反をしている道路局建設課

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月11日(火)18時43分55秒
  横浜市道路局は、市民等に条例で、雨水であっても道路(公道)に直接排水(雨どい等)を道路に出さないよう、横浜市は市民に注意勧告をしているが、横浜市道路局建設課が、中区花咲町2丁目交差点(桜木町駅そば)の地下道(野毛ちかみち)を1998年ごろ建設をしたが、中区花咲町2丁目に地下道の出入口の上屋を設置したが、雨降りには、出入口の上屋の屋根からの雨水等が歩行者通路歩道上に直接排水しているので、雨降りには、歩行者の足元が濡れてしょうがない。
なぜ横浜市は、市民に黙って、勝手に条例等を作るが作成者の横浜市が自ら違反行為を行っている。
横浜市環境創造局は宅内雨水浸透ます設置の補助金制度で推進しているのにおかしいですね、浸透しなくても、地下配管で排水を下水道に処理をしなのですか疑問である。
他にも、屋上の雨水を直接U路構に接続している集合住宅もある。
行政のルールは都合のように出来ている。
 

いい加減な道路局建設課

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月10日(月)12時36分43秒
  横浜市は東急東横線桜木町駅廃線に伴う。地域経済振興のために、JR桜木町駅改札口から野毛地区に導線確保の為、国道16号と市道新横浜通りを横断と横断している県道平戸桜木線と交差してる2か所を地下で繋ぐ地下道建設を道路局建設課が入札をして、監督を行ったが、1997年ごろに当初、受注した日本国土開発が倒産をして、数か月、野毛ちかみち建設が中止していたが、当時、数か月後に工事が再開され1998年5月に完成して、当時、発注者の道路局が検査を行って、中土木事務所に管理移管がされた。
当時、特定できないが、当初の施工業者倒産時に、工事監督者の横浜市道路局は当初出入口の上屋(地下道出入口)設置に地下埋設設備である、東京電力・東京ガス・水道局・NTT・下水道の切り回しを道路局が各企業に発注したが、施工業者が入れ替わったため、監督者が適切に各事業者に的確に指示が無かったため、下水道管の本管を撤去させたが、復元せずに宅内最終桝で暫定に公道(新横浜通り歩道上)に残したまま完成検査をすましたと思われるが、道路局建設課は関係書類の保存年数5年経過したので焼却した述べられ、道路局は事実関係が解らないととぼけられており、下水道の本管復元を速やかに道路局の責任で行うよう、太田先生から陳情をお願いしたい。
現状は暫定管の為、環境創造局の管路図にはないため、毎年の管路整備(清掃業務)が行われておらず、現況、下水道の不備が出ていないのが不思議である。この様に道路局は金食い虫の施設を建設して道路管理者である土木事務所に無責任に移管して管理をさせているのが実態である。
 

故郷納税について

 投稿者:暇人  投稿日:2017年 4月10日(月)00時36分50秒
  市民税は地方公共団体が市民に対して行う事務に対する応益負担です。

それが特定のものに対する利便供与に使われているなら、市民は納税を拒否する権利を有しているともいえます。

横浜市は、人口が多いことを根拠に大都市だと誇っています。
行政サービスで市民一人当たりの単価が同じであれば、当然他の都市よりも要する金額は大きくなります。

それを単価で比較しないで、総額で比較して費用が掛かりすぎるとと言って実施しないケースも多々あります。

こんな横浜市に市民税をおさめたくないと思う人がいても不思議ではありません。

市会も市民にとって何が必要なのかしっかりと議論をしてください。

過去にありましたが、歳出予算がマイナスになっても職員が気が付かないなどもってのほかです。
 

暴行職員

 投稿者:内通者  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時53分10秒
  暴行の加害者は、身の程も知らず今回の緩和された処分でも不服としているのでしょうが、本来は同僚であれ他人に手を出した時点で失職を考えなければいけない筈なんです。

前々から口髭の職員として某「戸○市民」さんから、態度が横柄だとかクレームを受けてるのが今回の加害者以外の何者でもない。

自身の発言は正論だとはばからず、それを押し通して本来サービスを提供すべき者が市民に対し不快な思いをさせている。

職務不適応と認識して、自ら辞職して下さい。
 

資源循環局の暴行事件

 投稿者:内通者  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時10分42秒
  今回の資源循環局の暴行事件の事例について、たまたま被害者側が医療機関にも係らず警察にも届けを出していなかったから、これ幸いだとして、局側も昔ながらの「喧嘩両成敗」の御沙汰を下して手打ちにして済ますつもりだと思うが、そんな事では今の時代が許さない。

被害者が暴行を受けた後に医療機関に係ったり、警察に被害届けを出したら今回のように監督者に責任が及ばないようなことでは済まされない。

 何のための「コンプライアンス」なのか?

内部でも暴行事件があった場合は、まずは医療機関に係り、事と次第によれば傷害の被害届けを出し暴行した相手には仕事を辞めてもらうぐらいのつもりで事にあたらなければ、このような内部の暴行事件はなくならないでしょう。

所詮、所属監督者も自分が一番可愛い。責任の追及は逃れたい。

自分で自分を守らなければ、誰もあなたなんか守ってくれない。

 

横浜市に入るべき税金が他の都市に取られている

 投稿者:M機関・諏訪  投稿日:2017年 4月 7日(金)14時18分3秒
  ● ふるさと納税による横浜市の損害「28億798万円」

他の都市の魅力によって、市民税等が他都市に「ふるさと納税」として流出している。
その額はなんと28億798万円にもなるのである

かたや、横浜市に入ってきているふるさと納税はたったの7000億円余
今年の予定は1億円余であるが、横浜市に入るべき、莫大な税金が他都市に流れているのだが、
林市長はこれを看過している
 

ご報告ご通告・・ありがとうございます・・厳正に対処させます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月 7日(金)09時01分23秒
  ● 暴行処分の顛末   投稿者:内通者  さま
● ごみ対策指針が悪い資源循環局政策   投稿者:市民 さま

資源循環局に事実関係を報告させます。

 

ごみ対策指針が悪い資源循環局政策

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月 7日(金)07時38分4秒
  資源循環局は、ほとんどの予算が委託業の委託料に成っており、また、委託業者との馴れ合いで、傷の舐めあいだ。
なぜなら、家庭ごみの(生ごみと古紙と古布を除く)収集を一般廃棄物業者に入札をして委託しており、また、粗大ごみの収集業務と小動物の処理も委託業務を一般廃棄物業者に入札いたくしている。
この様な関係で、飲食業に対し、一般廃棄物業者と袋等での収集契約をすれば結果、出し方いい加減でも目をつぶり、一般廃棄物業者がいい加減な収集をしても日々の現場監視をせずに放置している。特に飲食街が集まるところは、日々カラス等の小動物に荒らされ街を汚されて住民は被害を受けているのに、資源循環局は家庭ごみには厳しく分別をさせあげくに現場で置き去りにして、市税で作られた焼却工場で一般廃棄物ごみを低価格で、焼却を365日に処理をしているが、家庭ごみは年末年始及び日曜日には収集は行われていない。
もっと市会で精査してほしい。
 

暴行処分の顛末

 投稿者:内通者  投稿日:2017年 4月 6日(木)12時31分33秒
  横浜市資源循環局の某事務所において、職員が他職員に対し暴行を振るった事実がある。
加害者側の職員が強制異動の処分になったのは当然のことだが、一方的に暴行を受けた被害者側の職員も強制異動の処分を受けている。
加害者と被害者が明確に分かれている事例でも、昔ながらの喧嘩両成敗のような陳腐な処分を押し通すのか?

資源循環局職員課の判断に横浜市懲戒処分例はあてはまらないのか?


横浜市懲戒処分の標準例

職場内秩序びん乱

上司その他職員に対する暴行又は暴言等により職場の秩序を乱した職員は、具体的な行為の状況、悪質性等の程度に応じて、停職、減給又は戒告とする。

暴行・けんか

暴行を加え、又はけんかをした職員が人を傷害するに至らなかったときは、停職、減給又は戒告とする。
  
 

感謝いたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月 6日(木)08時48分34秒
  ● 市大の改悪   投稿者:市大OB  さま

太田正孝は、市大の二見理事長とよくお目にかかりながら、大学について、建設的な意見を
申し上げることができずにおります。誠に申し訳ありません。
市民の大学として、
市民に最高の大学教育が行われるように、原点に戻らなければならないように思います

貴重なご意見ありがとうございました
 

市大の改悪

 投稿者:市大OB  投稿日:2017年 4月 5日(水)22時47分52秒
  次期中期計画で国際総合科学部を3学部の戻すというが、旧商学部と旧理学部が復活するだけで、何の意味があるのか。旧商学部は改革に反対し、何も変わっていない。商学部の大学院など、9割方中国人で修士号を乱発しているだけでとても市民のための大学だとは思えない。名ばかりの国際化などやめたほうがいい。いったいこの10年で何が変わったのか。太田先生にはしっかりと指導をお願いしたい。  

ご指摘に感謝

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月 4日(火)08時51分0秒
  ● 不明確な4月号広報よこはまの記事(下水道への接続工事)   投稿者:市民さま

ご指摘ありがとうございます
私道内敷設の下水道の公費改修については、私が提案し実現したことですが、
この4月1日から実施されるのに、広報が遅れているのはいかがかと思います。
本日、九時半に、担当が私の事務所に来ますから、よく良く、広報方をお願いいたしましょう

あなたをはじめ、皆様からのこのブログ投稿は、役所の主な方々はご覧になっています
よいご提言は、きっと取り上げてくださるでしょう
市政がよりよくなりますように、今後とも、建設的ご提言をお待ち申し上げております。
 

吹き出物をつぶさなければなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2017年 4月 4日(火)08時45分17秒
  ● 市会が国の方針が正しいと受け入れると   投稿者:暇人さま

林市長の指示があったのでしょうか
日産自動車に市有地を格安で売った事実は、当時の行政運営調整局の文書で確認しております
そこでの立役者は、助役になって市の要職を歴任しています
いろいろいきさつがあって、これをしっかりと取り上げなかったことは、今悔やまれております

政商などによる首長に対する「政治献金等々」によって懐柔され
市有財産などが盗まれている状況・「売り払いや貸し付けや請負等々によって」
は、看過できないことです。
新市長によって、犯罪が告発されることが望ましいことです。

公金をわたくし的に使用したり、横浜市でも、さまざまな事が行われています。
高級官吏が、市長の歓心を買うために、邪なことをやるのは、市民を裏切る犯罪です

市長選挙で、林市長が敗れれば、大きな吹き出物がつぶれて、膿が噴き出すでしょう
 

不明確な4月号広報よこはまの記事(下水道への接続工事)

 投稿者:市民  投稿日:2017年 4月 4日(火)08時21分41秒
  横浜市の4月号の広報よこはま14面に記載されてある、「下水道への接続工事は、届出を」の中身には、詳細はHPでの開示で、書面資料は無く、HPの中身では、施主のみなさまが各土木事務所にに提出する届出と書かれ、工事前と工事終了後と下水道使用始めの3回の届出書を出すと表示されているが、一般に施主は、施工業者(排水業者等)に依頼をして、役所に申請をするのはほとんどが業者者である。
また、違反行為(届出をしなかった場合)の規定が各届出申請書の提出が無かった場合、5万円以下の過料と明記されているが、環境創造局はどの様な違反行為の確認をされるのか疑問です。
また、以前、太田先生が言われた私道の下水道に対す助成金の話がHPには出てきません。
 

市会が国の方針が正しいと受け入れると

 投稿者:暇人  投稿日:2017年 4月 2日(日)17時59分47秒
  時事問題の方にkiwiさんが今治市の問題として
http://lite-ra.com/2017/03/post-2957.html
を張り付けていらっしゃいます。

今治市議会のホームページを見ると、なぜ無償譲渡をしなければいけないのかという質問が1件だけ見つかりました。

譲渡先は、加計学園と言い学園の理事長は安倍晋三のお友達です。

市議会が可決した途端に工事が始まったようです。

山下埠頭にカジノをと言っている人たちの意見が通ってしまうと、山下埠頭内の私有地もタダ同然の値段で売られてしまう危険性があります。

横浜市は、過去に日産自動車に向かい側の用地の評価額を927,000円/㎡としているのに、日産自動車には665,000円/㎡での売却を横浜市土地開発公社に指示しています。(評価額は平成16年3月23日 財財運第3929号による)

土地開発公社が抱えた赤字の1/3は日産自動車への用地売却が原因と云ってもいいのかと思います。

気をつけないと横浜市は国策だといって市民を無視して何をやりだすか判りません。
 

/207