teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


土合まで150Kmない! 連休中白髪門山からの谷川岳の東面のモルゲンロートを見に、自転車で行こう!

 投稿者:蕨高山岳部OB  投稿日:2018年 4月28日(土)15時19分0秒
  山岳部の時、春山で何度も登って、谷川岳の東面を見た白髪門山に行こう!
白髪門山からの谷川岳の景色は素晴らしい!麓の土合まで150Kmしかない!
連休中、行くしかない!白髪門山からの明け方の谷川岳東面の景色は素晴らしいぞ!
 
 

今日から富士5合目へ行くスバルラインが通行可能になりました!

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 4月12日(木)21時11分20秒
  未だ、8合目より上は、テカテカ氷が張り巡らされ、雪崩の危険がある状態なので、奥秩父の瑞垣・金峰山・乾徳山や、後ろ立山の唐松岳・五龍岳・鹿島槍・爺ヶ岳・針の木・蓮華、槍穂手前で観望山の燕岳・大天井・常念岳・蝶ヶ岳、南アルプス北部の甲斐駒・仙丈岳・アサヨ峰・塩見岳・白根三山・鳳凰三山・櫛形山、南アルプス南部の茶臼・上河内・聖・光岳・笊ヶ岳、等の方が寧ろ安全かも知れない。 景色を中心に、安全な登山を目指して下さい。  

5月の連休は雪崩に気を付けて下さい。

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 4月 4日(水)00時58分59秒
  もう、25日も経つと、Gweekになり、足の御丈夫な方は、どの雪山へ行くのかを御計画中の事と、羨ましく、自分も足が治ればと、もどかしくも思っております。

皆さんは、この連休にも、南北中央アルプスを、思う存分、楽しまれにいらっしゃるご計画と思い、羨ましく、(自分は行けないので)山の便りでもと、掲示板に書かせて頂きました。私の方は、相変わらず、膝痛・腰痛と肺炎・腎臓・肝臓症?等、病気の塊で、今度の連休でも何処へも行けず、寝たきり病人状態になりそうで、悔しく、ただ、ひたすら、死を待つだけですが、皆様は、5月の連休では、何処への山行ご予定?でしょうか?また、雪に覆われた南北中央アルプス・八ヶ岳・奥秩父・越後の山々(中でも白髪門山からの谷川岳の景色は一望の価値あり)のお話等をお伺いしたく、御報告をお待ちしております。
 

磯野君、内田君、大橋君、勝俣君、芳賀君、吉浪君、立石君、・・・、出て来てくれよ!

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 3月26日(月)21時28分8秒
  御金がなければ、ボロ自転車で行けば良いだろ? 昔、大垂水峠→大月→諏訪→伊那→伊那大島→大鹿鉱泉と、280Km走って、塩見岳に登ったよ!僕は20代だったけど、50代なら出来るでしょう?大垂水峠の登りと大月から甲府へのダラダラ登り、諏訪の前、駒ヶ根当たりは登り下りが大変だったが、休息を含めて5日あれば十分登れると思う。 それに、丹沢だったら、秦野までの80Km+ヤビツ峠と登山して帰るのに、3日で十分だろう?自転車で行かなくても、小田急線沿線の神奈中バスと電車代のセット割引切符が小田急線駅で売っている。  

山へ行く金がありません。

 投稿者:蕨高校山岳部 OB  投稿日:2018年 3月25日(日)20時07分7秒
  もう、年金生活で金がない上、トランプのせいで、持ち株が暴落し、現在、乞食への?道をまっしぐらで、登山どころではありません。アイゼンもピッケルも、登山靴も、ヤフーで売ってしまい、山へは行けません。それに、膝と腰が・・・・?
 

阿弥陀の南陵

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 3月25日(日)19時34分10秒
  三月半ばから4月初めの阿弥陀岳は、大学生が一年で一番長い休みの事もあり、春山を味わう事の出来る素晴らしい山である。立石君を含む蕨高校山岳部で、冬山登山の一貫として登ったのは、2月だったかもしれないが、中岳のコルからの往復だったと思う。あの時は、雪が多く、多少ラッセルが必要で、(無謀にも)帰りは尻制動で降りてきてしまったが、中岳のコルの下も、雪崩の多発地帯であるが、今回の阿弥陀の南陵での遭難は、小雪崩が切っ掛けであったかもしれない。中級程度の登山者には、阿弥陀の南陵から登山し、中岳のコルに抜けて(余裕があれば赤岳に登る)赤岳鉱泉へ降りるルートは、(岩と氷のミックスルートである)前穂の北尾根同様、(雪がしまっている時)ヨーロッパアルプスやヒマラヤの氷壁登山の練習となるため、都心からのアプローチの近さと相まって、アルプニズムメッカとなりつつある。しかしながら、ヨーロッパ風登山に快適な雪面となるのは、適度な絞まり具合の場合であって、降雪後の柔らかい場合や青氷に覆われた時には、危険極まりないので、この立場岳からの阿弥陀岳登擧は、避けるべきであろう。私が昔登った時にも、硬い氷が阿弥陀岳の肩のP3壁(丁度、ユングフラウのロッタールザッテルやミシャベルのドームのフェスチグラート壁の半分位のスケール)では、ダブルアックス(アイスバイルとピッケルを両手に、足のアイゼンの出刃とで、3点支持で登る方法)だけでは不安で、ピッケルで足場を切ってダブルアックスをしなければならず、相当な時間と労力を失ってしまったが、出来れば、アイスハーケンでの確保が欲しい所だ。意外な事に、「逆に、降雪後の柔らか過ぎる場合」も危険で、私の経験では、エーギュベルトのウインパークロアールを登る時(結局、雪が柔らか過ぎ、満月時の夜間登山にも拘わらず登頂を諦めた)も、スノーハーケンを3本使用したのに拘らず、退却を余儀なくさせられた。自然には勝てない事を心底に置き、無理は禁物であろう。
 

誰か、書き込んで下さい!

 投稿者:saramandra  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時19分12秒
  先々週、丹沢近くへ行ったら、大山や塔の岳に雪が降り積もっていた。 元気なら、登りたいと思ったが、もう、完全に病人状態になってしまって、とても無理だから、元気になりたいと思った。  

誰か、書き込んで下さい!

 投稿者:saramandra  投稿日:2018年 3月 5日(月)23時54分36秒
  もう、足が痛くて、山へは登れないが、麓で綺麗な雪山を見ながら死にたいと思う。
谷川岳や穂高、八ヶ岳、白根三山、甲斐駒仙丈、塩見、荒川赤石、聖、茶臼上河内、金峰山、乾徳山どの山も懐かしい。 何でコンナ足になったんだ? 悲しい!
 

今週末に山へ行く人は雪崩に気を付けて下さい!

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時44分47秒
  また、今晩から、明日にかけて、雪が降る様です。
今週末に山へ行く人は雪崩に気を付けて下さい!
丹沢や箱根の金時山でも、雪が30cm位降るか
も知れません。十分、雪の準備と防寒具を持って
行く様にしましょう。(行ったら報告してね!)
 

おーい!誰かいないか??

 投稿者:サラマンドラ  投稿日:2018年 1月22日(月)15時39分8秒
  如何したんだ?
誰か、返事してくれよ!
今日は山は雪が積もっているよ!
昔、コンナ天気の時、箱根の金時山へ行ったら、
40~50cm位の雪が積もっていて、帰りは尻制動で降りて来た。
武甲山も、冬の穂高みたいになっていた事があったっけ・・・
 

レンタル掲示板
/22