投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


IR説明会のいい加減さ

 投稿者:市民  投稿日:2019年12月 6日(金)07時39分27秒
  林文子市長の見栄で政策を行っており、金が欲しいから先ずは、不足財源の取り繕いの説明をほとんど時間に費やした説明会で、本題はごく短い説明である。
道路の維持管理に金がかかると述べたが、行政側のいい加減を是正させないのはおかしい。
何故なら、IR担当部署の都市整備局都市交通課が企画した、貸自転車のベイバイクの道路占用は、全部が、㎡で、2100円/月の道路占用料を営利事業であるのに、NTTドコモに全額無料で、貸出していて、道路管理費が不足するからIRを行うは、理解できない。
 

おかしな道路局ルール

 投稿者:市民  投稿日:2019年12月 6日(金)07時18分39秒
  横浜市は、道路をいじる場合【道路工事関連)は、自費工事申請及び道路管理者の指導を受ける形になる。
都市整備局都心再生課の指導で、商店街の活性化を前提に特殊道路盤を行ったところが、、水道と下水道工事の自費工事に伴う許可を受けるために、申請を道路管理者の土木事務所に、申請して指導うける仕組み制度があるが、水道給水工事は、水道局給水部の制度で、各水道事務所の維持課に申請を行い、道路管理者の代行で、自費工事許可を出すが、ほとんど機能しておらず、水道局の給水工事制度がおかしく、掘削等を行った不良現場を本復旧させずに、給水設備だけの検査で、使用を許可を出して、あとは給水設備業者だけのモラルに任せており、並びに道路管理者は、水道局が許可を出しているので水道局に転嫁しているのが実態である。この様な道路規則はおかしいです。
 

災害廃棄物受け入れ 林市長の無責任回答

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 6日(金)00時36分32秒
  林市長から丸森町の災害廃棄物受け入れ中止を要請する、神奈川子供を守りたい様に向け、回答がきたそうです。中身が公開されています。

林市長曰く

除染はすんでいるので放射能に関する問題はない

そうです。事前に丸森町でも放射能濃度の測定をしていて不検出であった。横浜市では積み込まれた廃棄物について「空間線量」を測定した。今回は試験焼却だ。
台風19号により被災した地域の一日も早い復旧、復興のため、ご理解ください。
12月3日に出た文書です。

無責任、極まりない回答。台風被害によるものなので放射能汚染を受けている可能性がある。ここは専門家にきちんと管理してもらう必要がある。横浜市の資源循環局では全く信用できない。
ゴミの焼却処理場から放射性物質が飛散されるリスクはある。
焼却灰には汚染物質が高濃度に濃縮する。重金属も濃縮する。
なぜ都筑区という住宅密集地に災害廃棄物をわざわざ輸送して焼却処分しなければいけないのか?宮城県には十分な能力を持ったゴミ焼却場が数多く設置されている。

やはり横浜市は復旧に協力したいといいつつ、国からお金をもらっていませんか?






 

林さんは地獄に落ちるでしょう

 投稿者:港南区市民  投稿日:2019年12月 5日(木)17時09分4秒
  アフガンで亡くなった中村医師は、亡くなっても、千年万年も名を遺すでしょう
神様にもなるでしょう

林さんは、死んでも18層の地獄にも行けず、魑魅魍魎の世界で苦しむでしょう
カジノという悪行を企てて、市民を奈落に落とした罪は、許されないから

太田先生! 市長になってください 市民のために、市長になってください
 

ありがとうございます・・林市長の政治生命はすでに終わっております。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2019年12月 5日(木)09時31分21秒
  ● あまりにもアバウトな自費工事許可   投稿者:市民さま

市民様のこうしたご指摘が繰り返され、中区行政がとてもよくなっています。
行政も緊張し、ミスが改善されて、市民のためになっております。
私から特に御礼申し上げます

● あまりにお粗末であきれるIR説明会   投稿者:ある区民さま

背広組の出席が多く、市長応援団が多数送り出された出来レースのカジノ説明会でした様で
全く横浜市のやることは見え透いてよくありません

林市長リコールのための運動を淡々と進めましょう

リコールが成立するか、万が一成立しなくとも、林市長の政治生命はすでに終わっております。
社会に禍根を残さないように、早く害を駆除しないといけません

● 災害廃棄物の受け入れ   投稿者:おかしいですさま

市民や議会に相談や発表もなく、放射能汚染灰の処分もどうなるか説明もなく、全く傍若無人
こんな政治はよくありません
昨夜も、放射能問題に取り組む運動家にお話をしましたが、市民の仇の市長をやめさせる以外に
市民を救う道はないです。
林市長リコールに、力強く、進んでまいりましょう

共産党や立憲民主党が、カジノ反対はよいけど、林市長リコールになぜ消極的なのか、
首をかしげております。林市長をリコールする以外、市民を救う道はありません。
 

あまりにもアバウトな自費工事許可

 投稿者:市民  投稿日:2019年12月 5日(木)07時50分3秒
  横浜市中土木事務所は、国道16号線沿いでホテル建設にあたりゼネコンが歩道の切り下げ自費工事を国道事務所に許可を取りつけた現場に、横浜市の下水道のコンクリート製マンホールを着下げ前提で鉄製のマンホール蓋に変えさせたが、12月5日に中華街で、学校建設で工事車両等の出入りで、歩道切下げ自費工事を許可出した中土木事務所は、切下げた場所にコンクリート製下水道マンホールが2個あるのに、鉄製に変更されておらず、同じ土木事務所で、方や国道で、中華街は横浜市道である。昨年と今年で仕組み制度が変更になったのでしょうか?。  

あまりにお粗末であきれるIR説明会

 投稿者:ある区民  投稿日:2019年12月 5日(木)07時25分52秒
  まずは、説明会と言う出だしで始まるが、司会者の渡辺真理から問題であり、参加者から質問紙を回収されたものを勝手に質問でないから勝手に却下したり、罵声を市民に投げかけをして、冒頭の中区民であるし中立ですよ述べて始めたが、すべてが林文子市長が引き連れた役人側に立った司会者であり、公人と思われる渡辺真理はいくらで雇われた回し物か疑問である。
受付で渡された資料の表紙は、「IRの実現に向けて」と書かれたもので、IRをやるんだと決めている表題であり、また、中身の説明は、他の都市の負だけを拾って、横浜市の台所が悪い前提で、40分以上費やして、過去に無駄遣いをしてたことは、無視押して道路の補修費等を説明で税収不足だけを前面に出しており、実際のIRは10分弱の説明で終わりにして、15分の中休みを取って後に、市民質問を一方的に、15枚ぐらいを林市長が一部を答弁が市民に向き合っていない答弁であると共に、副市長とIR室長が答弁を行ったが、最後に市民から市民に向き合った話し合いを要求したら、渡辺真理は、夜中中討論をするのですかとの罵声を発しており、最後には、賛成派と思われる自民党員が拍手で、市民の訴えを妨害した。市長は静かに受け止められたから市民が受託したように受け止めて一方的である。
結果、10分程度の市民質問回答時間であった。
これから市議会で、自民公明外の野党でしっかり反対答弁を行ってほしい。
 

災害廃棄物の受け入れ

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 5日(木)00時55分15秒
  丸森町災害廃棄物受け入れの件。

26日に神奈川こどもを守りたいさんが受け入れ中止要請をされましたが、止まっていませんね。
不可解な点が多く利権が絡んでいます。市民の健康を軽視し利権を優先させる市長、市会議員、横浜市会幹部職員。許せません。保育園には2011年の事故由来の汚染土が埋めたままです。

問題視する市民の声が小さいようです。横浜市はこのようになんでも秘密でやってしまいます。
資源循環局 045-671-2527
横浜市市民局広聴相談課「市民の声」
これから定例会も行われます、資源循環委員会
委員長 戸塚区公明党 中島議員
副委員長 中区自民党 伊波議員
     鶴見区自民党 渡邉議員
委員   保土ヶ谷区自民党 青木議員
     泉区自民党 梶村議員
     旭区自民党 古川議員
     栄区 立国フ 長谷川議員
     金沢区 立国フ 谷田部議員
     保土ヶ谷区 公明党 斉藤議員
     旭区 共産党 河治議員
     青葉区 神奈川ネットワーク 平田議員
中止要請、お願いします。

12月4日 台風被害による福島県郡山市の生活ごみなど、
焼却灰 2万3000ベクレル 指定廃棄物基準をこえる。

横浜市の資源循環局はどこからどのような説明をうけているのでしょう?
放射能汚染のことを聞いたら「根拠は?」と聞かれ、「横浜市の家から出る家庭ごみと同じ」と言われ、「除染は済んでいる」
このような認識の資源循環局に任せられません。検査もいい加減。
なによりも国からふたつ返事で引き受けてしまう林市長に怒っています。
 

次の市長選挙

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 4日(水)23時56分33秒
  https://www.asahi.com/articles/ASMCY5FGWMCYULFA02Z.html

国会で神奈川8区の衆議院議員、江田憲司氏が「次の市長選挙でカジノ反対の候補を出す」と宣言されました。
前回の市長選挙でも、立候補締め切りぎりぎりで緑区の市会議員だった伊藤氏を、担ぎ出したのは江田衆議院議員ではありませんか?

横浜市が誘致レースから降りられなくなるのは、林市長の任期中です。
本当に住民投票やるのですか?本当にリコールやるのですか?
もう私も一刻も早く行動したかったので、リコール運動を立ち上げてくださった方、ご協力いただいたみなさんに感謝しています。

江田議員は2013年12月9日「この党には将来はない」と言って、みんなの党から14人離党しました。これを受け横浜市会のみんなの党からも議員が離党。2011年にはみんなの党の公認を受け当選したにもかかわらず。しかも保土ヶ谷区のいそべ圭太議員、栄区の大桑議員は現在は自民党。
大阪の維新と組もうとした過去もあり、既得権益側にいたいようです。それは立憲民主の精神とかけ離れているので、やめていただきたいと思います。

12月6日に本会議があります。引き続き監視したいと思います。

 

風前の灯・・悪行は吹き消し去られるでしょう

 投稿者:太田正孝  投稿日:2019年12月 4日(水)09時55分22秒
  ● 市民からの提案へ下記投稿しました   投稿者:港北区民さま

ご投稿はまさに正論です!
ご投稿に誰もが耳を傾け、
林市長に対して、住民不在の政治をお行わないよう抗議いたしましょう

● いたずらに運用されている福祉まちづくりルール   投稿者:市民さま

市民様のご投稿で、特に中区周辺はぐっと良くなっています。
道路局や土木事務所や総務局やと、各局皆様にご指導いただき感謝いたします

● 林市長の夢 オペラ・バレエ・歌舞伎ができる新劇場   投稿者:おかしいですさま

市内部の多くの公務員も、あなたのおっしゃる通りの考えを持っています
市内部公務員からも、林市長に対して批判や造反が起こってきました。

林市長はリコールされるか、リコールされなくともその政治生命は長くありません
この任期を全うできるかどうかも分からなくなっています。

市長を支え続ける幹部職員も市民を不幸にするお先棒を担ぐものとして、
批判されなければなりません

なぜ、市の高級幹部が、市長の、間違った行動を支えるのか?
それは、支える行為が市長に評価されることによって、ボーナスに「違法な加算」が行われ、
高級幹部のお財布にお金が入るからです。違法な加算は林の「裁量です」
この違法な加算は、法律違反として損害賠償の対象にしなければなりません。

横浜市会は風雲急を告げています、前代未聞の市長リコールが行われるでしょう
違法行為は弾劾されるでしょう
 

いたずらに運用されている福祉まちづくりルール

 投稿者:市民  投稿日:2019年12月 4日(水)08時49分5秒
  横浜市は、現場を把握せずに施行されている福祉まちづくりルールが、おかしな建築局の独りよがりで運用されており、一番の使用される視覚障害者を無視した運用マニュアルである。
なぜなら、福祉まちづくりのルールが建築物の民有地内の建築基準法を主体とされた点字ブロック等のマニュアルになっており、マニュアルの最後の2~3ページだけに、公道に触れられているだけであり、これを建築局は、すべてが民地内だけで止めておけばよい視覚障害者点字ブロックだけが独り歩きしており、本来の視覚障害者が使用しやすくなっていない。
現に、街づくりを行っている、都市整備局の技術者である土木職及び建築職が無知である。
12月に、特別市街地区域の北仲北地区の三井不動産の高層マンションが入った複合ビル前の市道本町栄線歩道上で、令和2年春以降にオープンするのに、公道の歩道上を横断で点字ブロックを施工され、道路管理者の中土木事務所へ陳情すれば、官民境界際の1枚だけ撤去すだけで、12月4日現在、自費工事の復旧歩道工事が行われ、点字ブロック上に単管パイプを載せ通行止めにしている。
また、12月4日朝、北仲南地区の新市庁舎建設関連工事現場でも中土木事務所の道路占用看板が設置された柵も点字ブロックの導線の妨げを行っている。
全部がスーパーゼネコンが施工を行っており、すべてが建築現場で公道をもてあそんでおり、建築局が建築基準法を前提で指導を怠っており、建築局は定期的に建築業界に道路局と健康福祉局と連携でセミナー等でスキルアップ研修を行うべきである。
 

カジノ反対運動 住民投票のスケジュール

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 4日(水)01時57分30秒
  https://www.kanaloco.jp/article/entry-209601.html

最近、カジノ反対運動も、リコール、住民投票、さらに住民投票もリコールもになってきて、どこの受任者になっていいのかわからない状態です。対立、分断と、書かれ、言われ、私も非常に悩んでいます。わからない方は、リコールも住民投票もどっちもどうぞと思っています。

ただ住民投票を目指しているところは、署名を集めて、条例案を作り、市長に提出、議会にかけ、そこで自公が多数なので否決されてしまう。もし市民の声を聞き、住民投票をやって反対が多数でも、それに従わないといけない法的拘束力がない。結果がでるまで時間がよめません。そのことをよくご説明していただきたいです。それから署名を集める時期はいつでしょう。受任者が一万人集まったらですか?様々なご意見があるようですが。

立憲民主党は住民投票、リコールどちらも選べるチラシを配布していますが、いつリコールに舵をきりますか?住民投票条例案を議員だけで出すそうですが、それで却下された場合、リコールにいきますか?それとも次は市民と一緒に住民投票ですか?リコール側には相談がないそうです。きちんとスケジュールを出してください。タイムリミットがあります。決まるのは林市長の任期中。リコール側と意見をすり合わせてくれますか?それもしてくれず、ゴールは同じリコールと言われても困ります。次の市長選挙でカジノ反対の市長が当選しても、カジノは止まりません。受任者を集める方も、いつ住民投票の署名を始めるのか?いつリコールの署名を始めるのか?聞いてもちゃんとした返答がなく困っているようです。


 

市民からの提案へ下記投稿しました

 投稿者:港北区民  投稿日:2019年12月 3日(火)00時41分49秒
  横浜市の宮城県丸森町の災害廃棄物受け入れについて

 はじめに15号,19号台風被害におきまして深くお見舞い申し上げます。
一市民として何か出来ることはないかと考える日々でございます。

 「優しさを。分かち合いを。」その気持ち誰しも同意できるものかと思います。
しかしながら、被爆汚染の恐れがある廃棄物の受け入れは慎重な判断が必要かと思います。
現地にて随時詳細な線量測定をし問題ない廃棄物を受け入れ、
運搬,搬入,焼却,灰処理全ての段階で密閉状態を保った上、常時測定を行い、
環境に問題がないことが確認出来る態勢を確立した上で受け入れているのなら、反対する必要はないかと思います。
受入れ後測定の結果、放射性廃棄物・放射性灰だった場合の処理方法も確立することが必要です。

 しかしながら、現時点で横浜市は受け入れの公式発表も一切の説明もしておらず、
小泉進次郎環境相が11月22日の会見で「自治体による地元住民への説明を行われている」と発言されていますが行われておりません。既に27日に試験焼却を実施済みにも関わらずです。

 試験焼却の丸森町での検査も1検体を空間測定したのみで、不十分なものであると感じざるおえません。
受け入れ決定から時間がなく、横浜市の態勢が整っているとは考えられません。
密閉状態を保つことも、専門家の測定もなく、
焼却灰は通常通り南本牧最終処分場に埋立られるではないかと危惧しております。

 仮に被爆汚染があると前提した場合、運搬,搬入時に漏れ、焼却時に近隣地域に漏れ、
線量濃縮された焼却灰の処理,運搬中にも漏れ、処分(埋立)場でも漏れ出し続け、環境に循環します。
空間線量そのものは高くないかもしれませんが、職員は常に被爆し続けることにもなります。

 わざわざ汚染地域を増やすような行為をし、
今だけでなく未来に渡って受け入れ地域に禍根を残すことになった時、この国の子供たちに申し訳ないです。
子供の細胞分裂速度は大人の比ではなく、内部被爆による影響は甚大です。
報道はされませんが、丸森町も含め線量の高い地域の子供たちの健康被害はデータでも示されています。




 このため、横浜市に暮らす子供たちと未来のために下記のことを要請いたします。

1線量検査が不十分なため、即刻受け入れと焼却を中止すること

2宮城県内には処理能力の高い焼却施設が多数ある中、なぜ横浜市が受け入れることになったのか経緯を林市長が説明をすること。
 ※受け入れに対して国から降りる補助金の使途も説明をお願いします。

3仮に受け入れることになるとしても、被爆の恐れがない状態を保証すること
a)丸森町にて専門家による適切な検査を行い問題がないこと
b)受入れる横浜市の体制を確立しておくこと
要求する受入れ体制:
 受入れ前検査で検出できなかった放射性廃棄物が混ざっている可能性を鑑み、
放射能測定の専門家と環境放射能汚染対応専門家を常駐させ、
運搬・搬入・焼却・灰処理全ての段階での放射能漏洩を完全に防ぎ、常時線量を測定し、
放射能漏洩が起こった場合、適切かつ迅速に対応し市民に公表すること。
測定方法・測定値も随時市民に公表すること。

以上

長文失礼しました。
進展あれば、ご報告いたします。
広域処理の枠組みの不可解さは、要望書には入れませんでしたが、
産廃業をもうけさせ、献金させるという図式は、震災時と同様かと思います。
資源環境局の態度なども書き込みを参考にさせていただきました。
太田市議をはじめ皆様ありがとうございます。
 

おかしいさまのご意見は正しいです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2019年12月 2日(月)08時52分11秒
  ●市民の中で
    オペラ・バレエを見にいきたいと思う人がどれくらいいますか?

    見たい人は東京に行けばいいと思います。


金がないから博打場を設置しようとする林市長の異常な感覚
その一方で、
関内駅前の5000坪を使用する現市庁舎を7000万余の激安売却を画策
皆様?62億円もかけて、ついこの前耐震工事を完了したばかりの市庁舎です

異常なことがまかり通っています。
国における異常な政治手法をそっくりまねして、市民を悪に染めようとしています

林市長をリコールして、まっとうな政治を甦らせましょう

     放射能汚染ごみの焼却に反対しましょう

放射能汚染地区の丸森町のごみを横浜の都築焼却場で燃やす決断をした市長!
市民に・市議会に事前の報告もなく、ごみ移動の法的手続きも怠っていました
焼却排気は焼却灰の放射能汚染度が深刻です
焼却に従事する職員の健康は大丈夫なのか
今後100トン200トンと、放射能汚染ごみを横浜に運び、横浜にある4つの炉で
焼却するとしている市長に、安全性を担保できるまで焼却中止を進言いたします。

?
 

丸森町災害廃棄物の受け入れ中止要請

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 2日(月)02時11分10秒
  https://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-7602

原発事故がおきた2011年には放射能汚染がれきや汚泥、剪定こみは燃やしてはいけない。大気が汚染され放射能被ばくの二次被害になる。周辺にどのような影響を及ぼすかはわからない。

環境省はバクフィルターが付設されていれば、可燃ごみはなんでも燃やしてよいとしている。規準無視をとりつくろうため、非公開の検討委員会を開き、それで良しとメディアに流した。
バクフィルターで放射性物質が拡散されるおそれはないということはない。

原発事故由来の汚染土も心配ないといって保育園に埋めたままにしている横浜市。
丸森町災害廃棄物の受け入れ、焼却の中止を要請します。


 

林市長の夢 オペラ・バレエ・歌舞伎ができる新劇場

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 1日(日)09時37分0秒
  11月で林市長が以前から意欲をみせるオペラ・バレエができる芸術劇場、検討委員会が終わった。検討委員会ができる時に
「検討した結果、作らないという選択肢はあるのか?」
という問いに答えないまま、賛成多数で決定。
検討するだけだからいいと思っているだろうが、調査費として3000万の予算がついている。

作るか、作らないかを検討ではなく
作るためにはどうすればいいかを検討する委員会。
検討委員会はいつもそうです。
(法的拘束力のない住民投票ではカジノは止まりません)

また、すごくいい加減で、市のいうことに沿った提言書が出てくる。
これで「検討会で有識者の意見もいただいて」はやめてほしい。

運営費は赤字がでる。
それに市の税金を使う可能性はありますよね?
イエスかノーかでお答えください。

市民の中でオペラ・バレエを見にいきたいと思う人がどれくらいいますか?
見たい人は東京に行けばいいと思います。

芸術は子供たちへの教育投資。
そんな特色のある教育ばかりに目を向けないで、基礎をしっかりやってください。

新たな劇場整備は市民も怒っています。
自民党議員も「これは林市長の趣味だ」と言っているのに、それでも賛成にまわる横浜市会は異常です。



 

市会議員も無責任

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年12月 1日(日)03時00分50秒
  丸森町からの災害廃棄物の受け入れ。
自民党議員が「困っている市町村を助けることは当然」とは、いかにも横浜市会の自民党議員がいいそうなことですが、高濃度汚染地区の台風の被害によって出た廃棄物であること、横浜市がどういう契約を丸森町あるいは国と結んだのか?ちゃんと市民に説明できるようにしないといけません。資源循環局は災害廃棄物を「横浜市から出る家庭ごみと同じ」と言いました。全く説明する気がありません(カジノもIR(統合型リゾート)と言います)小泉環境大臣は「受け入れ先となる自治体には地元住民への説明」と言っていますが市長からの説明はなく、いつも報道で知るのみ。報道も横浜市に都合の悪いことは忖度なのか圧力なのか言いません。
2017年には富山県高田地区の焼却炉建設に復興資金62億が流用されたことが問題になっている。実際にはがれきの処理を行っていない。富山県は稲田朋美幹事長代行の地元である。横浜市の災害廃棄物の受け入れも、どのようなお金が動いているのか?(立証責任は行政側にある)
横浜市も東高島地区のタワーマンション三棟の建設のために運河を埋立る等、おかしな税金の使い方が、まかり通る。日本型IRの収益の8割、9割はカジノ。カジノ客の8割は日本人。海外カジノ事業者のために、横浜市の税金で山下ふ頭の再開発を行ってもいいのか?
いつも思いますが、「予算をつけました」と偉そうにしている自民党市議会議員。それは市民の税金だという感覚が全くない。今後カジノができてギャンブル依存症の対策、マネーロンダリング(資金洗浄)対策、治安維持対策にいったいいくら費用がかかるのか?カジノ管理委員会だけで60憶の予算を国は要望した。雪だるま式に増えていくのではないか?心配です。

 

道路管理者を無視する各部局

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月30日(土)09時52分49秒
  横浜市の各部局が天下なる公道を良い様にもてあそんでいる。
①新市庁舎建設現場が周辺の公道に多大の損害を起こしても、工事発注と監督の総務局は、大きく国道133号線歩道に亀裂を起こしていても道路管理者を無視した対応。
?都市整備局都市交通がJR東日本と行動しているJR桜木町駅南口改札設置工事に伴う工事が行われているが、従来は、歩行者と自転車しか通行しない歩道を養生もせずに、工事車両が乗り入れを行わせているを黙認している都市整備局都市交通課は、JY東日本に指導を行われず、施工ゼネコン鹿島建設との関りで、ベイバイクで、鹿島建設横浜支店用地を借用しているのに意見が言えないのはおかしい、養生していない場所には、過去に都市計画局が道路改造で、公道の雨水桝の配管が埋設している場所である。
③都市整備局都心再生課が市街地特別区域とした、北仲北地区の三井不動産の高層マンション出入口に、公道から点字ブロックを街づくり部署と建築局がバラバラで、公道と民有地に不適切な視覚障害者の方々が使用勝手の悪い施工支持をゼネコン及びデペロッパーに指示を行い、道路管理者の中土木事務所と道路局バリアフリー担当部署を阻害している。
以上のに用に、各部局がいい加減な公道使用が許されるのでしょうか?
道路法と道路管理者の責任力が乏しいのはおかしい。
 

おかしなことが平然と行われています。国も市もくるってきております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2019年11月30日(土)09時47分27秒
  ● 資源循環局の説明だけでは納得がいきません   投稿者:おかしいですさま

丸森町のごみ焼却は市民や議会に相談もなく、手続きの上でも齟齬があり、
問題だと承知しております。

多くの方々が抗議しているようですから、市も今後の対応については考えるでしょう

燃焼後の排気のセシウムなどの除去については、排気そのものを測定しておりませんから、
「多分除去できている」というレベルです。

環境庁に市の職員が派遣されていて、その職員との間で事が進んだようです
なぜ国の機関に市の職員が派遣されているのか?給与の支払いは市の負担か?そうした問題に
ついても聞きただしましょう

ごみ燃焼費用の負担は減免なのか?どういう契約を結んだのかも不明確です

何か不可解なことが行われています

自民党議員が、困っっている市町村を救うのは当然ということを言っているようですが、
もちろん 助け合い・義援は当然ですがきちんとした横浜市民への説明がされなければなりません
市長の勝手な判断は、放射能汚染地区からのごみ搬入と焼却ですから、許されないことです

今後、物議を醸しだすことが考えられます
悪事千里を走る‥そういうことが平気で行われている横浜市となっています。
公有財産の激安販売や貸し付けなどの問題もあります
公務員の野放図な採用にも多くの問題が出ております
金がないと言いながら、市民が望みもしないオペラ劇場を作ろうとするなど、首をかしげる
事ばかりです。

カジノの反対の勢いを市長リコールに結び付けて、一気に横浜市を改善したいものです。
 

資源循環局の説明だけでは納得がいきません

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月28日(木)22時44分28秒
  再度、資源循環局に電話したとおり、ほんの一部を計測して不検出は納得がいきません。
環境省のHPで工場のバックフィルターでセシウムは除去できるとありましたが、どうなのでしょう。横浜市当局は、隠す、ごまかす、嘘をつく。最初に質問した時は「根拠は?」と聞かれ、非常に失礼です。ちゃんと説明しないまま27日には試験的に燃やしてしまいました。
政府御用達でない専門家からの説明が聞きたいです。市民が納得するまで、なぜ処理を待ってくれないのでしょう?議員も市の幹部も、なぜあんなに威張っているのですか?

また、これからも継続していくということですが、なぜ丸森地区?なぜ横浜市?の疑問は残ります。なぜ、遠い横浜市に輸送費をかけて?
焼却するからにはお金の流れがあると思います。公文書はなしでは、すまされないと思います。林市長はいいことをしたつもりでしょうが、それは市民の税金です。


 

議会答弁と勘違いしているのか?・・・

 投稿者:探究市民  投稿日:2019年11月28日(木)22時21分12秒
  IR(統合型リゾート)市民説明会の連絡メールが来た。

受付番号から推測して会場は、空席が目立つだろう。



年末年始の忙しいときに説明会を急ぐのは、既成事実を作りたいがためと考えられる。

市民が説明会を急いで開催してくれ、との要望にしても、そんな事実はない。または、推進派が言ってるだけだと考えられる。

仮に反対派が説明会を急いでやれとかいってるのであれば、何も考えないしで感情論だけでいうなよとか言いたいね。



さて、メールの中身の確認。

質疑応答がリアルタイムで行われるかと思ったら、文書による質問に回答する形。

これって、当日、都合のよい物だけを選んで回答するという、答えありきの形式質疑だよね。



市長の説明に対して質問をする。

回答に対して再質問をする。

対話、議論にならないではないか。



特に「お答えできない質問については後日ホームページでご回答する予定です。」て回答しない可能性が高い。

本来なら回答します。とならないといけないはずなのに、既成事実を作りたいがための説明会でしかないだろう。



で、当日話を聞いて質問とかしても無駄と判ったので、前もって質問を用意していた方が良さそうだと思う。

そして出来れば12月4日の中区での説明会に参加する人がいたら、参加した状況を報告していただきたい。



次に

(3) カメラやビデオの撮影は、不特定多数の皆様が参加するので、ご遠慮ください。
(4) 施設内でのプラカードや横断幕の掲出はご遠慮ください。



禁止ではなく「遠慮」なので、個人の判断だということである。

でも、カメラ、ビデオ撮影をする場合は、会場客席側に向かっての撮影は止めよう。

全体を撮影したければ、会場の後ろから客席の人を背中越しに、壇上を写す。

壇上だけ撮影する分には、公人しかいないのだから問題は無い。

たぶん、市議会議員も来るかもしれないからチェックはした方がいいかもしれない。



次に

(5) 大声を出す、壇上に上がろうとする等、説明会の進行の妨げになる場合や職員 の指示に従わない場合は退場をお願いすることがあります。



ここが一番注意する点。

(3)の撮影を遠慮してください。とか言われて指示された。

繰り返し言われて退場て可能性もある。

でも、禁止とか言われてない。客席側に向かって撮影はしてない。

公人(市長)に対してだから問題は無い。

と言う主張をすることで回避しましょう。



(4)にしても上記と同じ理由で禁止されていない。

客席側に向かって表示してない。

声を上げていないで無言で横断幕、プラカードを掲げる。

上に持ち上げたり立ち上がったりしたら、後方の人の迷惑になる。

これでは、行政側につけいる隙をあたえるから、座席に座ってムネの前で掲げるのが限度。

それか、座席の最後方で掲示するかだね。



でも議会放送を見たけど、たぶん、声を上げる人がいっぱい居るだろうね。

そして、回答、説明できる状況ではないので中止とか最悪のケースも考えた方がよさそう。

なんせ、横浜市民はバカが多いじゃん!

あ!私も横浜市民だから(笑)



-------------

受付番号:000-0000
探究市民 様

IR(統合型リゾート)市民説明会にお申込みいただきありがとうございます。

会場受付で「受付番号」を確認しますので、当メールの出力か、
スマートフォン等の画面に表示する等、忘れずにご持参ください。
また、当日は座席指定となります。受付時に座席番号をご案内しますので、
ご承知おきください。

1 会場・日時
 神奈川区 神奈川公会堂 (神奈川区富家町1-3)
 12月9日(月) 19時~20時30分(18時15分受付開始)

2 ご持参いただくもの
 (1) 本メール「IR(統合型リゾート)市民説明会 参加票《神奈川区》」
 (2) 筆記用具

3 内容
 第1部 「IR(統合型リゾート)の実現に向けて」 横浜市長 林 文子
  <休憩>IRに関する「質問書」記入 回収
 第2部 質疑応答
  (受付でIRに関する「質問書」をお配りし、休憩時に回収します。
   提出された質問票についてご回答いたします。なお、時間の都合で
   お答えできない質問については後日ホームページでご回答する予定です。)

4 一般的な注意事項
 (1) 会場には、公共交通機関でお越しください。
 (2) 本メールに記載のあるご本人様以外ご入場できません。また、当日受付も行いません。
 (3) カメラやビデオの撮影は、不特定多数の皆様が参加するので、ご遠慮ください。
 (4) 施設内でのプラカードや横断幕の掲出はご遠慮ください。
 (5) 大声を出す、壇上に上がろうとする等、説明会の進行の妨げになる場合や職員
    の指示に従わない場合は退場をお願いすることがあります。

5 本通知に関する問合せ
IR(統合型リゾート)市民説明会受付事務局 mail: irsetsumeikai@y-offside.co.jp





愛媛県 県今治新都市中核施設整備費補助金交付要綱が規定するところの文書一切【加計学園】【獣医学部】 PDFファイルで落とせますので下記リンクから落としてください。

https://ux.getuploader.com/yokohama2015/download/11


「横浜市役所広報室」(室長・探究市民)
https://ameblo.jp/yokohama49/
 

丸森町水害廃棄物測定について

 投稿者:高岡章夫  投稿日:2019年11月28日(木)20時10分11秒
  高岡章夫と申します。
相模原市東林間で八百屋と放射能測定を行っています。
測定で得られた知識で今回の丸森町の水害廃棄物についてデータが一番大事という観点から検討してみました。
横浜市はすでに清掃工場での測定を行っていませんので、焼却前後の数値の変化はまるっきりわかりません。横浜市同様、丸森の廃棄物を焼却する仙台市のデータが、今後役に立つかもしれません。
http://www.city.sendai.jp/shisetsu-kanri/kurashi/machi/genryo/chosa/hoshasen.html?fbclid=IwAR1CYvZQOwrU-XVb3-Vblg4M2hj_3KP-nxi1YbHmsDRzR8TCClJ1c3k6C-I

せっかく衛生研究所にゲルマがあるのだから、横浜市は市民への責任としてゲルマでサンプル何検体も採取して測定すべきです。

--------------------------------------------------------------------------------------------




丸森町の水害廃棄物の測定をみました。
問題だらけの測定です。

ツイッター、FBにも書きましたが、こちらにも記載させていただきます。



横浜市都筑清掃工場で焼却される、水害廃棄物の丸森町による放射性セシウムの測定結果データを見ると確かに不検出となるのですが・・・測定の問題点としては、


①検体情報が「その他(災害可燃ごみ)」となっているだけで詳細が明らかではない。具体的な検体名が必要でしょう。材木なのか衣類なのか草なのか何なのか。
K-40がこの測定では多いのが気になります。


②900mlマリネリに264.2gの試料を入れており密度が0.294しかない。密度が非常に少ないので、きっちり詰めたとすると衣類などを詰めたのかと予想されますが、細かく粉砕しない塊の状態のものをマリネリに入れ、間隙が多い状態だったとの予想も成り立ちます。
間隙の多い状態での測定では正しい数値を求めることもできないですし、そもそも測定のマニュアルから逸脱します。


③測定時間が900秒と短い。測定器はEMFのものですので、精度的には十分だと思いますが、ただし初期バージョンの機器ですと誤測定がかって問題になっていました。
このデータでもI-131が検出となっていますので、旧ソフト、温度変化に追随しない機器での測定ではないかと思われます。K-40のチャンネルもかなりズレています。


④バックグラウンド取得が2019年3月27日とかなり以前である。


いずれにしても、この一つの測定で、廃棄物の放射性セシウム濃度を代表させることはできないと考えます。

 

高濃度汚染地区の台風の被害による災害廃棄物の焼却中止を要請

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月28日(木)12時53分7秒
  いつもいつも太田先生にばかりお願いして本当にすみません。
もう一回、資源循環局に電話しました。

災害廃棄物の受け入れの件で
大量の廃棄物の中のほんの一部を検査して不検出だとしても、それで安心はできない。
全調査は無理。
そもそも高濃度汚染地区で台風の被害による災害廃棄物なのに、なぜ市民、市議会に説明なく、受け入れるのか。なぜ27日から都筑区で試験的に燃やしてしまうのか、太田先生と心配する市民からの記者会見があったにも関わらず。

保育園に汚染土を埋めたままにしておく、市民の健康でありたい気持ちを無視する横浜市。
災害廃棄物の受け入れ、焼却はやめてください。
 

800億円の市庁舎管理不足

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月28日(木)09時35分12秒
  中区本町6丁目に、新市庁舎工事で多数の管理職が駐在して工事監督等を行っているが、国道133号線歩道を一部占領して、囲いを造って、囲いに道路占用許可看板に、占用期間が明示されてあるが、誤りがっても総務局新市庁舎建設部署は、管理されていない。表示は、令和2年2月30日での表示に成っている。
800億円の市庁舎建設は、身丈にあっていない。
また、国道の歩道上を痛めても無視をし、大きな水たまりが出来ている。
 

ご説明を頂きたい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2019年11月28日(木)09時16分5秒
  ● 全く連携機能が無い道路管理者   投稿者:市民さま
● 災害ゴミ受け入れ 資源局は大嘘つき   投稿者:おかしいですさま
●  不明な税金流用する都市整備局   投稿者:市民 さま

ご投稿ありがとうございます

     当局に説明を求めます



 

全く連携機能が無い道路管理者

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月28日(木)08時02分38秒
  横浜市の中土木事務所は、道路管理者として全く機能しておらず、本庁である道路局管理課からの他局からの案件をイエスマンで処理され、道路管理者の道路管理規則を本庁である道路管理課はいい様に扱い、土木事務所には、天からの声だけで、自費工事及び道路占用許可を与えて、現場での指導が全く出来ていない道路管理組織である。
ベイバイクの設置ステーションである道路占用を有料で運営をしているNTTドコモに、全額減免(ただ)で許可を都市整備局都市交通課からの支持を道路局管理課が中土木事務所に許可を出さしている。
また、都市整備局都心再生課の指示で、北仲北地区の高級タワーマンション(三井不動産)と結婚式場(ノートルダム)での運営される人道橋の上空占用許可を与えてる日々の管理は中土木事務事務所が行う。
 

災害ゴミ受け入れ 資源局は大嘘つき

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月27日(水)18時18分50秒
  https://news.livedoor.com/article/detail/17439240/

本日、横浜市に電話しました。
下水道16憶徴収漏れでもとんでもない嘘をつく環境創造局です。
丸森地区での災害ゴミを横浜市が受け入れる。台風で土砂崩れ川が氾濫、町全体が泥に。ところが環境創造局の女性職員は「横浜市の家庭から出る普通ゴミと同じです。丸森地区に住んでいる人の家から出た家庭ごみです」と言いました。
放射能についていうと「根拠は?」と聞かれました。横浜市で責任をもつことが当たり前なのに「国から要請があって」でそうです。横浜市は独自に測定はしないと言ったので、測定していないと思います。丸森地区で測定したときは不検出と記事にはありましたが、横浜市にきくと、あやふやで信用できません。公文書はないのですか?
他にも台風の災害ゴミで困っている地域はたくさんあります。なのになぜ丸山地区から?なぜ国から横浜市に要請?理解に苦しみます。

もう都筑区では試験的に燃やしているそうですが本当でしょうか?そうするとマスクをする。外出はひかえる。洗濯物は外には出さない等、配慮が必要です。気化したセシウムが地上に降りてアスファルトに吸着すると子供が危険です。
なんとか止まらないでしょうか?都筑区の議員はなにをしているのでしょう。
横浜市は大嘘つきですから、なんにも信用できない。
止められないでしょうか?
 

不明な税金流用する都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月27日(水)15時37分45秒
  都市整備局は、JR東日本に対して、市税を無意味に3800万円を寄贈している問題に対し、市議会では問題にされていないのでしょうか?。
全く、納得する説明をしない横浜市
 

横浜市の悪い福祉対応

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月27日(水)15時32分34秒
  横浜市は、道路局のバリアフリー対応を行う部署があるが、運用の誤りと道路の管理能力低落で、
視覚障害者に多大のミスを気付かずに、道路管理が行われ、街づくりでも現場を理解しない職員が役職に付いている、中区北仲通の高級マンションとホテルのビルに、自費工事で点字ブロックの設置を許可を出すが、ビル自体が運営もされていないのに、公道である歩道上に横断で点字ブロックが設置され、誘導されて点字ブロックの行く場は、単管パイプで塞がれた民地にぶつかる、その先民地には、インターホーンに車いすのマークが設置されている。
結果、車いすの身体が悪い人を視覚障害者ルールを悪用して許可を出しても良いルールを行う横浜市組織がくるっている。道路管理者は、何故現在運用されていない点字ブロックに対して、塞ぐ行為を放置している。
 

能力もないくせに

 投稿者:公務員  投稿日:2019年11月27日(水)09時42分38秒
  太田先生のおっしゃる通り、林市長は知識も能力もないのに、カジノ依存症患者が出るけど、
精神病院で治せるなどと妄言を吐いて、市民をだましている悪政治家です。
丸森町の放射能汚染ごみの横浜都築工場での焼却も、独断独善の勝手なふるまいです。
ろくに働かず、それでいてテレビ映りだけを気にするようでしてよくないです
 

おかしな街づくり行う都市整備局

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月27日(水)07時33分12秒
  都市整備局都市交通課は、鉄道駅周辺の整備を鉄道事業者と足並み不揃いで、JR桜木町駅南改札口設置工事が行われているが、都市整備局は、地域で設立協力した地域環境整備費をわがもの顔で、JR東日本に3800万円金(市税の一般家計金金)を提供しているが、工事を行っているが、全く安全対策指導もせずに、好き勝手に自費工事許可を中土木事務所に出させている。
中土木事務所は、あらゆる局の道路占用物を一手に引き受けて、保全は予算と人がいない理由で、市民陳情を無視を行っている。
国道133号線沿いの花壇をJR東日本が壊して、その花壇に壊した瓦礫を放置させている。また、夜間に、歩道を切り下げた場所を瓦礫のまま放置し、パイロンの設置だけで現場を放置し、また、明かりで注意喚起が行われずじまい。そばには、横浜市道路局が運営を行っている駐輪施設がある。本来の市民・区民の安全をカバーする中土木事務所までが区民に顔を向けていない。
 

林市長の判断のみで受け入れは可能ですか?

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月26日(火)22時44分6秒
  wonderful-ww.jugem.jp/?eid=625

あるジャーナリストのブログですが、災害がれきの焼却で、実際に健康被害が出ています。
2012年9月 北九州市
のどの痛み、咳、発熱、倦怠感、鼻血。
焼却炉から離れると症状が止まることから原因はがれき焼却とだと推測される。
気化したセシウム、ストロンチウム自体が影響を与えている。
丸森市の検査結果はどうだったのでしょう?
どのニュースでも横浜市が台風被害で出た災害廃棄物処理を受け入れると横浜市はいいことをしているかのような記事ばかり。放射能のことは一言も書かれていない。
ロシアはセシウムの除染をあきらめたそうです。

保育園に汚染土を埋めたままにしている件もカジノもそうですが、
横浜市の林市長、市の幹部が、
生半可な知識を振りかざして善良な税金をおさめている一般市民をだますなんて許されません。私たちが選挙で一票を投じた議員もだまし、公文書は破棄した改竄したなど、とんでもない。
今回、災害廃棄物を受け入れたさいの公文書は、いっさいないのでしょうか?
それでは受け入れできません。
役所として、きまりは守ってください。
災害廃棄物を横浜市が受け入れるというなら、市長は市民に対して責任を持つべきですが、林市長はそんなところが全く見受けられません。市長の判断だけで、受け入れていいものではないはずです。


 

嘘八百で市会議員もだまそうとするか!

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2019年11月26日(火)18時08分6秒
  ● 19号台風被害による廃棄物受け入れ   投稿者:おかしいですさま
● 放射能汚染材の受け入れとその焼却を決断   投稿者:市民不在を弾劾するさま

全く情けないお話です
横浜市から環境庁に派遣されている職員が、国の指令を受けて、横浜市長に対して、丸森町の
放射能に汚染されたごみの横浜市焼却受け入れを打診したのがこの10月初めでした。
丸森町から正式な「ごみ焼却依頼」は10月20日=そのあとの26日に、環境庁の小泉大臣が
記者発表したのですが、すでに裏では、放射能汚染ごみの横浜焼却を林市長は承諾していました。
しかも‥重大なことは

1)この事実を議会や市民に内緒にしようとしたこと
2)ごみの丸森町から横浜への輸送には、法律の定めで必要な届け出などがありますがそれも無
  視しようとしたこと。
3)焼却材の放射能汚染度などの検査が不十分の中、郵送を指示したこと
4)ごみ焼却について、料金を取るべき事案なのに、一切これを無視し、何の契約もしてな
  かったこと・料金を市長の自由裁量で徴収しないようにしようと画策したこと
5)ごみを扱う焼却場の職員や、燃焼後の放射能廃棄により横浜市民が被るかもしれない被害
  について、しっかり検証しなかったこと
6)このごみの放射能検査結果を本市が丸森町から受けていながら、そのような検査結果は知
  らないと嘘を言ったこと
7)丸森町からのごみ受け入れ要望書をもらいながら、市会議員には「そのようなものはもら
  っていない」と嘘を言ったこと
8)このごみ処理については、議会常任委員会委員には「非公式で知らせた」と当局は説明し
  てきたのだが、議会委員会議員には全く知らせておらず、これも嘘だったこと、

  様々なウソを並べて、放射能汚染材を横浜に運び、これを市民や議会に報告もしないで焼却
  しようとした市長の行為は、犯罪行為と言える。

  市長の「嘘」にはうそをつくだけの理由がある。
  これは今後正されるであろう
 

19号台風被害による廃棄物受け入れ

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月26日(火)11時06分22秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00010003-khbv-l04

緊急
19号台風被害による宮城県丸森地区の廃棄物処理受け入れ。
丸森地区は高濃度汚染地域。台風の大雨による土砂崩れで、セシウム等放射能が流れ出たおそれあり。

横浜市は独自に測定は行わない考え

これは許せません。
焼却に従事する職員の被ばくも心配です。
焼却は明日から始められるのでしょうか?
都筑区長は了承していますか?
ニュースには放射能汚染のことはどこにも書かれていません。
焼却は認められません。大変です。また取り返しのつかないことになります。どうやったら止められますか?
 

放射能汚染材の受け入れとその焼却を決断

 投稿者:市民不在を弾劾する  投稿日:2019年11月25日(月)18時19分36秒
  ● 市長は市民に説明もなく高濃度放射能汚染材の都筑区焼却工場に受け入れすることを決定

横浜林市長は、国の要請を受け、福島県丸森地区の放射能汚染廃材などを受け入れて、横浜市の
焼却工場で焼却することを決定し、明日明後日にも、汽車で運送されてくるこの廃材を市内に収
納する。

丸森地区は高濃度に汚染された地域で、除染指定区域であり、この放射能が横浜に運ばれてくる
事に対して、なぜ市議会や市民に説明しないのか…今後大きな問題となるであろう

焼却した時の排気ガスに放射能が含まれて、市民に害を及ぼしたりする可能性が高い
工場の公務員労働者の安全は大丈夫か?全くこれらについて考証されていない。

市民不在の市行政がここでも進められている

明日、市民団体や太田正孝市議が抗議の記者会見を行う模様である
 

警察をだましてまでやるディスプレー

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月25日(月)12時08分55秒
  横浜市都市整備局企画課は、地図ディスプレーを公募で設置されているが、交差点に設置し交通標識を隠し、指摘すれば警察も確認済みで問題が無いとの答弁でごまし、また、設置して目隠しをした状態で、都市計画線道路に阻害させ、京浜急行線事故の教訓を顧みない、元神奈川土木事務所副所長である。
今回の交通標識は、狭い道路に大型車が進入しないための規制看板を隠しても危機感が無い。
この通りは、近隣の公立小学校の通学路であるスクールゾーンである。
 

おかしな道路自費工事許可

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月25日(月)11時10分22秒
  水道局は、暴力事業団である。
水道給水工事での届出を行うよう指導を行っているが、大半がいかさまを届出水道企業者にゴマされても指導を怠っている。
中区の京浜急行日ノ出町駅そばの商店街の中で、過去に経済局の商店街のライブタウン整備事業で、公道を特殊舗装路盤に、水道局給水部は、給水工事を道路管理者に自費工事申請届出をせずに、道路局管理課との密約で、道路自費工事業務を代行して、システムで後で道路局に転送される仕組み成っているが、本普旧せずに、給水工事終了完成検査で使用許可を出している為、本復旧せずに、逃げられて地域商店街が困っているが、水道局は個人的整備だから知らないと言いている。この日ノ出町駅そばの現場は、1年以上経過しているが復旧が成されじまいである。
水道局は給水工事には、申請手続きには申請料を徴収して尚且つ加入金の徴収している。
これはつまみ食いである。
 

IR型カジノ誘致 区域整備計画

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月24日(日)09時11分3秒
  casino-ir-japan.com/?p=24580

IR型カジノを誘致したいと思う自治体(国民の6割以上は反対している)がカジノ事業者(横浜市はメルコかサンズか)と共に区域整備計画案を出す時期が発表になった。
2021年の1月初から7月末
林社長の任期は8月29日まで。
国に申請してしまうと次の市長がカジノ反対でも、申請を取り下げることは難しい。
カジノ誘致を止めるためには2020年中に林市長リコールを成立させなければならない。
ということでよろしいでしょうか?
(国は民意は市民によって選ばれた議員による議決で示されると言っているので、住民投票は茶番です。4月7日の地方統一選挙でなぜか自民が議席をのばし、18区中12区でトップ当選は納得がいきません。横浜市は東京のベッドタウンとして人口を増やし、無党派層が多いはず)

パブリックコメントも同時にまた募集しているので、出したいと思います。
聞きたいことは
国が3か所選考するにあたり、巨大なマイス施設を整備することを条件としてあげています。
このことから、加計学園の「広域的に一つ」のように、東京、横浜、大阪がはじめから優位ではありませんか?ラスベガスサンズは首都圏しか考えていないと言っています。ターゲットは日本人。8月22日にカジノ誘致方針を発表した林市長。即座に「横浜は難しいから大阪一本」と言っていたラスベガスサンズは横浜市に対して大阪を捨て意欲をみせる。ラスベガスサンズはトランプ大統領の大口の献金者です。トランプ大統領は次の大統領選挙のことを意識してアメリカの貿易赤字をどうにかしたいと考えている。加計学園のように事業者はラスベガスサンズ。誘致するのは横浜か東京と官邸は考えているのではありませんか?日本はアジア最後の草刈り場。カジノ事業者は生き残りをかけて戦っています。こんな不公平、不公正な選定で、日本の世界における信用は失墜しませんか?

ここからは横浜市に質問。
カジノ事業者は一兆円の投資をしてくれると言いますが、IRの収益の8割、9割はカジノと言われています。予想よりカジノ客がこず、収益が見込めない場合、横浜市が補填をするのでしょうか?
なにかというと国の動向をみてといいますが、それでは国と一体となってIR型カジノ誘致をすすめていると市民に思われても仕方がないでしょう。実際そうですよね。

 

いじめ重大事件 調査形骸化

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月24日(日)02時58分46秒
  https://www.kanaloco.jp/article/entry-210554.html

横浜市は福島原発いじめ事件から重大事件に関して調査を行いその内容を公表している。
こうなるだろうとは予想していたが形骸化している。
この度、昨年の5月に、調査、公表された内容に、乖離があるとして、被害生徒本人から再調査の要望が出された。これまでに、なんども再調査を要望したがかなわず、市役所で記者会見を行った。

横浜市は国と全く同じで(今は桜の会)
調査を依頼する。
第三者委員会ができる。
いつまでもいつまでも調査中。
議会が終わった後、選挙が終わった後を見計らって「これは嘘じゃないの?」
と思う報告書が出てくる。
それについて追及すると、時間がたちすぎている。記録にない、記憶にない。
壊れたレコードのように「繰り返しになりますが」になる。
こんなことをしているから、いじめ、不登校は増えるばかり。

記者会見を受け人権課長は「検討中」ということだが、人権課なら生徒の訴えを真摯に受け止め、誠意ある行動を見せるべき。
私の予想では「再調査はしない」とつっぱねると思うので、成り行きを見守りたい。
横浜市は都合の悪いことは隠します。
いじめの被害者をさらに傷つけるようなことを平気でする。
いじめ対策として「スクール弁護士」が検討されているようだが、対策費にどんどん税金が使われ、いい効果が生まれない。対策に利権がからむ。
私は教育長を外部から力のある元校長先生をお願いしたいと再三再四言っているが、聞いてもらえない。今の教育長は前は健康局長。先生にハマ弁への理解を求めている。生徒のことを考えているようには思えない。

 

申し込みは忘れずに

 投稿者:探究市民  投稿日:2019年11月23日(土)21時29分56秒
  IR(統合型リゾート)市民説明会を開催します


IR(総合型リゾート)の市民説明会について、12月の6区での開催に続き、1月は4区で開催します。

  開催日程等

日 時(終了時間は予定です)
南区 南公会堂  1月17日(金) 19時~20時30分

旭区 旭公会堂 1月20日(月) 19時~20時30分

保土ケ谷区 保土ケ谷公会堂 1月23日(木) 19時~20時30分

港南区 港南区民文化センター ひまわりの郷  1月28日(火) 19時~20時30分

  ※1月開催分(上記4区)のみの申込受付となります。 12月に開催する6区(中区、神奈川区、西区、金沢区、鶴見区、磯子区)と1月に開催する4区以外の8区の説明会については、2月から3月にかけて順次開催します。詳細は開催前月までに、広報よこはま、市ホームページでお知らせします。(1月の開催については広報よこはま12月号に掲載)
2 説明内容
  IR(統合型リゾート)の実現に向けた考え方等
3 対象者、参加方法、申込みについて
  ・本説明会は、市内往往、在勤、在学の方を参加対象とし、応募多数の場合は開催区の方を優先して抽選します。抽選終了後、結果をお申込みの方全員にご通知します。

・参加希望者お一人様毎に申し込みフォームまたはFAXでお申し込みください。1通で複数のお申し込み
は受付いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・できるだけ多くの方が参加できるように、同一の方による複数会場のお申し込みはできません。
・申込受付先 下記市ホームページより申込フォーム / FAX 045-681-2695

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/IR/shiminsetsumeikai.html
・申込受付期間  令和元年12月6日(金)9:00~令和元年12月20日(金)17:00まで
・申込時必要事項 参加希望会場、氏名(フリガナ)、抽選結果などをお知らせするための連絡先(Eメール、FAX、電話番号のいずれか―つ)、居住区(または在勤区・在学区)
・申込に関する問合せ先 受付事務局、電話045-663-7267
            月から金(祝休日を除<)9:00~17:00
・その他  手話通訳をご希望や車いすでご来場の方は申込時にお伝えください。
  申込フォームまたはFAXでのお申込みが困難な場合、上記問合せ先にご相談ください。


「横浜市役所広報室」(室長・探究市民)
https://ameblo.jp/yokohama49/
 

依存症対策 健康保険

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月21日(木)19時22分48秒
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019112102000126.html

IRが来るからギャンブル依存症対策を強化すると言う厚労省。
カジノがくるから強化する。だったら、カジノ誘致はやめてください。
客の8割は日本人と言われています。
パチンコは大衆娯楽となっているが、三店方式で換金できる以上、刑法で禁止されている賭博である。警察当局は黙認している。
賭博をきちんと取り締まればいいのです。

ギャンブル依存症の治療とは賭博場に行かないようにすることですが、どうやって?
精神科医師はここをさらっと言いますが、依存症から抜け出すのは容易なことではないはずです。ギャンブルを止められる薬はありません。

ギャンブル依存症の治療(プログラムを受ける)を保険適用することを検討しています。
保険適用するくらいなら、賭博場は無くしてください。
ドラック依存症はすでに保険適用されていますが、これも同様にきちんと取り締まってください。
カジノは巨大な賭博場。チップを渡してマネーロンダリング。闇の組織がついてきます。ドラッグ、売春もセットです。



 

都市整備局のおかしな都市開発

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月21日(木)08時07分31秒
  横浜市新市庁舎建設地の対岸(市道本町栄線)に、北仲北地区内に、大規模開発で森ビルが取得したところに、三井不動産が高層マンションと複合ビルをほぼ設造し終わったが、市道本町栄線の公道歩道上に私物化した視覚障害者ブロックを設営し、三井不動産ビルの玄関インタホン用に施工されているのは、公用とは思いつかないが、現市庁舎を大きく相場価格以下で売却問題も三井不動産と?eNaである。この様に、一部の企業に優遇しているのが林文子市長市政である。  

企業の優遇している水道局

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月21日(木)07時55分43秒
  横浜市水道局中村事務所は、上層部からの独断と偏見で、JR東日本が本来は開発事業(桜木町駅南口改札口等の工事)に絡む自費工事を肩入れして、企業会計部署でありながら(顧客の水道使用量料金での運営者)、JR東日本の駅舎開発に伴う水道管工事の布設替えを行っているが、都市整備局都市交通課が、過去に駅舎を現在の桜木町駅移設に片棒を担いで行ってきた、落とし後である旧駅舎跡に、県道平戸桜木線を設造してきたが、公道の上空占用部分である、JR東日本根岸線高架に、私有水道管を置き去りにして(私有水道管内には公設水道が流れて使用されている)水道使用者の料金を目的外使用を行っているは疑問であり、現在の桜木町駅舎での使用水道の流量計(メーター)は、県道平戸桜木線を横断した南口改札予定地に設置されてある。
この様に、水道局は、個人地内に水道管の不明管に対しては、私有地内の水道管は土地所有者の自費費用で撤去させられているのが実態である。
この様な大企業には大きな優遇した対応は議会で質問して回答させるべきである。
このまま放置が継続されれば、多くな災害に結びついて、JR東日本根岸線高架下の県道平桜木線が冠水状態時なる。
水道は、大きな圧力を懸けて敷設されており、JR東日本が、危機感持って老朽管を保全しているとは思えない。
現在の水道局の課題と問題点は、私有水道管と私道なの老朽管を耐震用管に取り換えがほとんど進んでいない。
 

水道料金値上げ

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月20日(水)22時14分34秒
  https://www.townnews.co.jp/0114/2018/03/22/424456.html

横浜市は少子高齢化を理由に水道料金を値上げしようとしている。
なんども言っているが未だに2016年に発覚した下水道料金徴収漏れ16憶円の納得のいく説明はもらっていない。11億円は時効である。市長も職員もなんの責任も取っていない。

下水道はなぜか「環境創造局」が管轄。正直言って、なにをやっているのかわからない。水道管工事に関して、また癒着はないのか?

業務用の多量使用者、大口事業者を優遇する水道料金体系ということですが、本当でしょうか?
 

敬老パスのアンケートの取り方

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月20日(水)06時52分36秒
  https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/fukushi-kaigo/koreisha-kaigo/kaigoyobo-kenkoudukuri-ikigai/ikigai-shakaisanka/19k-pass-arikata01.html

あり方検討委員会は市の意向にそった回答をしてくるので、やめてもらいたい。
横浜市敬老パス値上げありきの検討委員会。
なんでも少子高齢化だから値上げ。
給料が安く雇用が不安定、若い人は結婚もできない。子供も産めない。
カジノができたら、子育て世代は横浜市から逃げます。
カジノが近くにある環境で子育てしたいとは思えない。

今月14日、横浜市は敬老パスに関するアンケートの結果を公表した。
8月、9月に、20才以上の市民、3万人を対象。
1万381件の回答。回答はハガキで。

若い人ほど、回答が少なく、母集団に合わせて増やすと言うやり方が雑。
アンケートに意味がない。税金の無駄遣い。
利用している方が一番問題なので、例えば私の住んでいる地域なら、町会で話し合って、その結果を市に持っていくのがいいのではないかと思います。
アンケートの結果負担増もやむを得ないが現状維持を上回る。
「横浜市の負担額が100憶円をこえた」これが値上げの根拠になるようだが、また作られた数字ではないか?

大阪は一回50円で、年間負担は廃止するという(消費税増税のような低所得者にとって優しくない制度)
横浜市は年間の負担額で乗車時の負担はかからないという。
横浜市も同じように乗るごとに負担するようになるのでしょうか?
私はバスは今までどおり乗車時の負担はないほうがいいと思う。
市民の日々の暮らしに負担をかけ、事業者のほうばかりを向いている横浜市の市政はどうか?
システム変更で初期費用はいくらかかるのか?
横浜市には任せていられません。

 

横浜市の給食

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月18日(月)18時56分27秒
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191116/k10012179751000.html

学校給食にクジラの肉だそうです。
なぜですか?
ハマ弁にしてもつけを子供に回すのはいい加減にやめてください。
Y150で子供の遠足場所が突然Y150に変更になったことも同様です。
2011年8月に横浜市では国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出された牛の肉24.4キロが小学校で使われました。
今年6月には横浜市の給食センターの炊飯器から、ねずみの死骸が発見され、ごはんが提供されませんでした。
2012年、太田先生の報告によると、学校給食会は市の外郭団体で、物資の購入に業者を談合させて、購入費を高止まりさせているそうです。



 

児童相談所の対応

 投稿者:おかしいです  投稿日:2019年11月18日(月)18時31分54秒
  https://www.kanaloco.jp/article/entry-68887.html

児童相談所の職員は大変な思いで働いていることは承知しています。
その上で、児童相談所一時保護所の抜本的な見直しをお願いしたい。
そもそも一時的に保護とはどういうことか?そんな無責任に保護していいのかと思っていました。
ただ児童福祉司を増やすという国の対応はお粗末すぎます。また資格で新たな利権ですか?
これには国民民主党も賛成しました。
いじめ対策でスクール弁護士も反対です。
税金の無駄遣い。

2015年のことですが、児相で持ち物検査のため少女9人を裸にしたそうです。
私はこの事件の記憶が全くありません。
なぜでしょう?
一時保護所の中ではなにが起きているのでしょう?

横浜市の対応件数は右肩あがり。平成30年度は9605件。
これでカジノなんてとんでもない。
今年3月には以前から相談があり、要保護児童と認識していた鶴見区の3歳女児が大やけど。
以前から子供を放置してパチンコ通い。
児相の対応はお粗末すぎます。


 

太田正孝市会議員の討論

 投稿者:横浜自由倶楽部  投稿日:2019年11月18日(月)16時17分32秒
  太田正孝市会議員のカジノ反対討論を再掲載します

          皆様、カジノに反対してください

     http://www.yokohama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=7055
 

市職員の皆様、ぜひ反対してください

 投稿者:カジノ反対  投稿日:2019年11月18日(月)16時11分6秒
  横浜市職員の皆々様

カジノに反対してください
市民の幸せを破壊するカジノ賭博を推進する者は、人生の敵、市民の敵です
林市長やこれを推進する方々にカジノを導入しないようにご説得ください
百年先までも、その悪行を批判されます

カジノ導入は、
人生最大の「悪行」と思召して、
カジノを作らないよう、関係方面に働きかけてください

取り返しがつかなくなる前に・・・・まだ間に合います
まだ間に合います。


?
 

おかしな道路規則(道路占用と道路施設)

 投稿者:市民  投稿日:2019年11月18日(月)08時26分44秒
  横浜市道路局の管理規則及び道路施設と道路占用物の仕分け方が曖昧と思わる。
近年も箱物行政が推奨されている為、IRで200億円を捻出する運びを行っている。自分たちの事業の見直しもせずに推し進めている。
安く建てるべき新市庁舎(入札ではなく)を800億円で建設している。
また、都市整備局の事業でガス灯を設置したが、道路占用物にはせずに、道路施設にして後には、道路管理者である土木事務所管理にすり替えて、本来、市民の安全・安心を守る土木事務所がやるべき業務を予算と人がいない、ないないで市民対応が横行している。ガス灯は、何故か夜間の半分以下しか点灯させずに、道路局は照度は適切に保っていると述べるに留まっている。
道路の照度は、保っているといるならなぜ、ガス灯を建てて、無駄な保全費はいらない。
また、都市整備局企画課が公募した地図とWi-Fi付きディスプレーも夜間に、大半が消灯しており、また、都市整備局等が設置した道路施設が地図に反映が成されていない、国道16号と市道新横浜通りに設置されたエレベーターが表記されず、地下に半世紀、経過している桜木町地下道も表記せずに、外来者に対するようではなく、自分たち(市の職員)の自己満足である。


 

/270