新着順:842/14259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

放射能汚染材の受け入れとその焼却を決断

 投稿者:市民不在を弾劾する  投稿日:2019年11月25日(月)18時19分36秒
  通報
  ● 市長は市民に説明もなく高濃度放射能汚染材の都筑区焼却工場に受け入れすることを決定

横浜林市長は、国の要請を受け、福島県丸森地区の放射能汚染廃材などを受け入れて、横浜市の
焼却工場で焼却することを決定し、明日明後日にも、汽車で運送されてくるこの廃材を市内に収
納する。

丸森地区は高濃度に汚染された地域で、除染指定区域であり、この放射能が横浜に運ばれてくる
事に対して、なぜ市議会や市民に説明しないのか…今後大きな問題となるであろう

焼却した時の排気ガスに放射能が含まれて、市民に害を及ぼしたりする可能性が高い
工場の公務員労働者の安全は大丈夫か?全くこれらについて考証されていない。

市民不在の市行政がここでも進められている

明日、市民団体や太田正孝市議が抗議の記者会見を行う模様である
 
》記事一覧表示

新着順:842/14259 《前のページ | 次のページ》
/14259