新着順:153/15691 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コロナ対策 冬に備えて今が大事なとき

 投稿者:おかしいです  投稿日:2021年 9月17日(金)05時00分41秒
  通報
  コロナ行動制限、10月以降緩和。ワクチン条件 政府
横浜市は山中竹春新市長が24時間接種可能体制で、
本当は手をあげたくて、うずうずしていると思われる。
自民党はもちろん、山中氏をかつぎあげた立憲の江田憲司議員も

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/801263/
しかし、今、せっかく感染者が減っているのに、緩和すれば
増えるに決まっている
https://facta.co.jp/article/202109025.html
これは失敗を繰り返してきた菅内閣の置き土産。新しい総理のもとで
案を練直してほしい。
イスラエル保険省によればファイザー製ワクチンの感染防止効果は39%軽症に抑える効果は41%。ワクチン接種をすすめることは有効か?ブースター接種をすすめ抗体があがっても、感染抑止効果はわからない。あくまで発症抑止効果。

神奈川県も、あくまで自宅療養をすすめるようだが、抗体カクテルでも、ぜんぜん足りない、
今の政府の方針には厚労省の医系技官 福島靖正氏の意向が働いている
中等症以下は入院させない。
鈴木医系技官はアビガン承認を阻止して国際医療福祉大学に天下り

横浜市のコロナ対策は山中氏では、全く期待できない

 
》記事一覧表示

新着順:153/15691 《前のページ | 次のページ》
/15691