新着順:142/15691 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

旧市庁舎街区開発 土地を激安貸付

 投稿者:おかしいです  投稿日:2021年 9月20日(月)15時22分50秒
  通報
  SNSで旧市庁舎たたきうり
土地は77年間激安貸付
全国的にも、これは横浜市のモリかけ事件として、日に日に注目が
集まってきています。
令和2年6月30日
太田先生は議会に旧市庁舎売却の計画の中止を求める請願を
しています。
敷地5000坪。売れば100億は超える。
建物は7700万円で売るという

◎小池都市整備局長 それでは、関内駅前旧庁舎の売却計画を中止するよう求める請願について、当局の見解を説明いたします。
 請願本文の1行目に記述されている敷地5000坪で、その価値は100億円を超えるとされている。また、3行目に記述されている、7600万円余りで第三者に売却するという計画という部分についてですが、現在進めている旧市庁舎街区の活用事業では、土地は貸し付けることとしており、売却するのは建物のみでございます。建物の売却価格についてですが、本市において公有財産の処分における価格の決定に際しては、横浜市公有財産規則第15条の規定により、軽易または特別なものに該当する場合を除き、横浜市財産評価審議会に諮問するということとされております。今回の建物の価格についても、財産評価審議会へ諮問し、審議会において議論を行った上で決定しているものでございます。
 なお、財産評価審議会の審議の参考とするために、都市整備局が取得した不動産鑑定評価書では、建物の大部分が建築後60年を経過し、法定耐用年数を経過していること、設備等の老朽化等により追加投資や将来の維持保全に多額の費用が必要となること、市庁舎として建設された建物であり、汎用性が低く用途を転換するにしても多額の費用が必要となること。これらを踏まえまして、建物の経済的な市場価値が評価されております。
 次に、請願本文4行目に記述されている競売で100億円を超える金額で売却すべきという部分についてですが、先ほども御説明したとおり、土地については売却せず貸付けすることとしております。土地を貸し付けることとした理由ですが、旧市庁舎街区は関内・関外地区の中心にあり、また、大規模な整形の街区であることからも、本市にとって非常に重要な資産でございます。引き続き本市が土地を持ち続けることで、将来における土地利用にも対応できるため、貸し付けることといたしました。
 なお、土地の貸付料については、今後、財産評価審議会での審議を経て、本市が決定いたします。
 以上、当局としての見解でございます。
○黒川[勝]委員長 それでは、各委員からの御意見、御質問を伺います。
 いかがでしょうか。
◆渋谷委員 会派を代表して、今、局長の説明にあったとおり、財産評価審議会においてしっかりと議論された上で対応を決めたということでありますので、この請願については賛成しかねます。自民党会派としては不採択ということでお願いいたします。
◆大野委員 私どもの会派といたしましても、当局の説明を理解しております。なので、趣旨には沿い難い、不採択と会派として考えています。
 何とか関連させていただいて、少し要望といいますか、発言をお許しいただければと思うのですけれども、この旧庁舎の近代建築としての価値に多くの市民の方が、ああ、すごくいい建物だったなということを抱いていらっしゃると感じているのです。それで、私も当選して初めて1年間過ごしたところですので、すごく思いもありまして、何とかしてこの議会棟の天井のレリーフとか、あとは市民広場の階段のところの壁とか、ああ、ここ市役所だったなと思うような部分を次の場所に移していただくようなことはできないのかなと思ったり、そういうこともあるよなんていうことを聞いたりするのですけれども、その辺いかがでしょうか。
◎小池都市整備局長 今回の旧庁舎の活用につきましては、民間事業者から提案をいただいて、それを市のほうで審査して選んでいるという経過です。今回選んだ提案の中では、今、委員の御指摘がありましたように、1つは行政棟についてはそのまま保存して活用していこうということがございますし、市会棟の部分につきましても、本議場の天井にあったレリーフ、それからあと議場の入り口にある壁画、絵がありますけれども、辻晋堂さんという方の絵だと聞いております。こちらについても、どういう形になるかはこれから具体的に検討しますが、一応保存していこうという方向で提案の中では触れられておりますので、具体的にこれから我々としても一緒に協議していきたいと思っています。
◆大野委員 ぜひよろしくお願いします。
 あと、土地のほうは売却ではなく貸付けだということですので、しっかりとした利活用をしていただくように要望したいと思います。
◆みわ委員 日本共産党は一貫して、この関内駅の旧庁舎の保存をということで活用も含めて求めてきたものです。しかし、この請願にありますのは100億円で売れということですので、趣旨には沿い難いということで賛成できません。
◆望月[康]副委員長 先ほど局長が冒頭説明していただいたとおり理解しておりますので、不採択でお願いいたします。
○黒川[勝]委員長 それでは、よろしいでしょうか。
     (発言する者なし)
○黒川[勝]委員長 他に御発言もないようですので、本件については質疑等を終了し、採決することに御異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○黒川[勝]委員長 それでは、採決いたします。
 採決の方法は挙手といたします。
 本件については採択すべきものとすることに賛成の方の挙手を求めます。
     (挙手)
○黒川[勝]委員長 挙手なし。
 よって、請願第18号は不採択とすべきものとすることに決定いたします。

土地を77年間にわたって1000円/㎡で貸し付けられることは、
あえて避けている?
横浜市会ぐるみのごまかし。このようなことは、今回に限らず、しばしばみられます。
 
》記事一覧表示

新着順:142/15691 《前のページ | 次のページ》
/15691