teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


憤りを感じます。

 投稿者:MJ  投稿日:2018年 7月18日(水)17時56分12秒 mno5-ppp3895.docomo.sannet.ne.jp
返信・引用 編集済
  引き続き小田周二さんの「524人の命乞い」を読んでいます。憤りを感じます。

こんなことが見過ごされてはいけない。
ひっくり返る日が必ず来る。

この事件に関わった加害者の良心は傷ついていることでしょう。死ぬまで黙っているつもりですか?生命はこの世限りではありません。あの世でも続くんです。誠実であることは人間の宝です。

 
 

堀越豊裕著『日航機123便墜落 最後の証言』を読んで

 投稿者:池田昌昭  投稿日:2018年 7月16日(月)07時57分54秒 a-fhn3-07160.noc.ntt-west.nsk.ne.jp
返信・引用
   『日航機123便墜落 最後の証言』というから、生存者の方や地元群馬や、また長野県側の住民の方の証言が、満載されていると思いきや、然にあらずで、落胆したというのが偽らざる読後感。

 きっとこの共同通信の記者は、人が温厚で余り、人の裏を搔くことをしないで、育ってきた純粋な方なのだろう。

 しかも、このJAL123便墜落事故に関しては徹頭徹尾、日米事故調査関係者の「結論ありき」の姿勢が見え見えで、どうも読んでいて、面白くないし、迫力が感じられない。

 それに引き換え、同じ新聞記者だった米田憲司氏が出版した『御巣鷹の謎を追う』(2005年、宝島社)の方が、生存者や、群馬県上野村住民の方や、長野県川上村住民の方々の救助・目撃証言を取材していて、新聞記者の取材とは、かくあるべきとの見本を国民に、よほど示してくれている。

 ただ堀越豊裕氏のいいところは、人の話や著書を鵜呑みにせず、自分自ら直接その人本人に会って、話を聞いている点で、この姿勢は立派と言える。

 なお文中、「爆弾のようなものなら、もっと粉々になっているはずだし、高エネルギーの破片による貫通痕がどこかに出る。そうものが一切ない」(71ページ)という記述は、示唆的である。


 

西日本豪雨

 投稿者:池田昌昭  投稿日:2018年 7月16日(月)07時54分14秒 a-fhn3-07160.noc.ntt-west.nsk.ne.jp
返信・引用
    今回の西日本豪雨で犠牲となった方々にまず、こころからのお悔やみを申し上げます。
  また日本人民の協同のこころで復興が、軌道に乗るように。

  今回の西日本を襲った豪雨。最初は疑問を感じなかったが、日を追うごとに、どうも「あれは自然災害ではない」との思いを強くしている。

  なぜなら、非常に綿密に計画された事前性と、計画性を西日本豪雨に直観する。常に変化する梅雨前線を、極めて巧妙に、気象兵器が利用されたのだろうか。

  ちょうど1年前の九州北部豪雨では、「線状降水帯」が突然、現われ奇異の印象を世間に与えたのを踏まえ、今回は広範囲に「線状降水帯」を発生させ、疑念を持たれないようにした。
  その結果「大量の水蒸気が西日本にもたらされていて、気象庁は『見たことのない大きな値』と指摘」(2018年7月9日『読売新聞』電子版)。

  また彼らは、7月1日(日)、2日(月)に、韓国で梅雨前線を使って、集中豪雨の予行演習を事前に行ったのかもしれない。

  本当は6月18日(月)大阪北部地震の被害地を今度は、気象兵器により、豪雨で襲う予定だったが、梅雨前線の変化で西日本全域を狙ったと思えるほどである。

  目的は、日本国民の生命と安全を破壊するための、気象兵器の実験台。

  さらに氾濫する川の洪水は、東日本大震災時の津波を想起させる。

  岡山県倉敷市真備町の小田川堤防決壊も、綿密に計算された結果と思えるほどであり、もし決壊するならば、小田川と高梁川との合流地点が危ないと思えるが。

  また広島県・岡山県などのため池・砂防ダム決壊もしくは、その恐れがあることも、うまく利用されたのか。
 

大阪北部地震の犠牲者を追悼して

 投稿者:池田昌昭  投稿日:2018年 7月16日(月)07時48分9秒 a-fhn3-07160.noc.ntt-west.nsk.ne.jp
返信・引用
    2018年6月18日午前7時58分発生の大阪北部地震には、「ドカン」とは違う特徴が読み取れ、人工地震か、自然地震かの議論は措いておいて、現地をほんの少しの時間だが、見聞した限りでの印象を以下に、述べてみたい。

  多くの住民の方々の話によれば、今回の大阪北部地震の揺れは直下型で凄かったが、ビルや家屋の被害は、甚大ではなかった。そこで大阪北部地震が、人工地震だったと仮定すれば、本当は古い家屋が連なる地域を、黒幕は全滅させたかったのかも知れないとの思いが、フト胸をよぎったのである。

  では今回の大阪北部地震が人工地震だったと仮定して、黒幕の命令により、その手下が起こしたと仮定すれば、その人工地震の目的は何だったのか。

  それを想像するに、今回の大阪北部地震は、「ピンポイント攻撃」の実験をも兼ねてだったのではないかとの疑念が、沸き起こるのを禁じ得ない。

  その疑念の最大は、高槻市立寿栄小学校(気になるのは、用水路の近く)のブロック塀が、約40メートルにわたり倒れ、小学4年9歳の女児が犠牲となったことである。
  午前8時ちょっと前、以前から危険性が指摘されていたブロック塀脇の通学路。集団登校で、もっと犠牲者が出ていたかも知れない。
  地震のたびに、ブロック塀の一部が危険なことが指摘されていて、今回大阪市東淀川区では、児童の登下校を守る「みまもりボランティア」の方が、倒れたブロック塀の下敷きになり死亡した。

  この地震についての専門家の見解が、奥歯に物が挟まったような言い方であることからも、今回の大阪北部地震の深刻さが窺える。
  6月20日、政府の地震調査委員会(委員長:平田直東京大学地震研究所教授)は、大阪北部地震について、「発生メカニズムが非常に複雑で、どの断層に関連しているかを言うのは難しい」と、慎重に言葉を選んでいる。

 

Re: 小田周二著『524人の命乞い』(文芸社)

 投稿者:MJ  投稿日:2018年 7月15日(日)20時38分56秒 mno1-ppp1805.docomo.sannet.ne.jp
返信・引用 編集済
  はじめまして、こんにちは。
日航機墜落について数年前にネット記事を読み、実際の事故原因は、報道とは違うらしい…という事を知りました。この度、何かを検索していた時に偶然こちらの本をみかけて図書館で予約をしました。今手元にあり読んでいるところです。

ネットに書かれていたことは本当だったんだ…。
非常に強い憤りを感じています。
隠し通せるものではない事を彼らに思い知らせる日が来ることを願ってやみません。

小田さんの本は非常に読みやすいです。

日航機墜落事件の真相について多くの方に知って頂きたいです。


>  Amazonの書評でも評判が非常に良いにもかかわらず、店頭で見当たらない新刊本がある。
>  それが1985年8月12日に起きたJAL123便墜落事故のご遺族・小田周二さんが書かれた、『524人の命乞い』(文芸社)である。
>  もっと多くの国民が読み、日本国政府の国民に対する姿勢を知ることができる1冊の本が、なかなか店頭になく、しかも入手できない状態にある。
>  私が著書を世に問うた経験から言うと、著書を出版して良かったと有難く思え、かつ役立ったことは何かと言えば、読者からの今は「メール」が主流であるが、当時は「手紙」である。
>  JAL123便墜落事故に関する最初の出版から、もう既に、20年近くになるが、現在は数は減ったとはいえ、全部が全部その後の著作に活かし切れなかった斬新な発想や、貴重な情報満載の読者からの励ましのメールや手紙を、遠く海外からをも含め、戴くたびに、出版して良かったと常に感謝している。
>  20年前に、JAL123便墜落事故の本を最初に出版した時の正直な感想は、航空機事故に関心のある人は、ごく一部の航空機マニアだろうと、勝手に想像していたのだが、それは完全に違っていた。
>  国民生活の安心・安全が果たして、本当に守られているのかという日本国政府に対する不信感や、国の在り方に対する国民の心底からの願いが、JAL123便墜落事故真相解明の根底にあるということを、率直に感じ取ったのである。
>  JAL123便墜落事故のご遺族・小田周二さんが書かれた、『524人の命乞い』(文芸社)はタイトル以上に、中身はもっと凄く、520人が犠牲となったあの事故の真相が、余すところなく語られ、特に当時の日本国政府の真実隠蔽体質に、国民は政府に対する不信感以上の怒りを覚える。
>  『524人の命乞い』が、もっと多くの方々に読まれ、あの悲惨なJAL123便墜落事故の真相が、国民の前にさらに明らかになり、航空機事故の再発防止と、安全運航に資することを願う。
>
 

もう一人母親と生存した女の子

 投稿者:ドカンと音がする前  投稿日:2018年 6月28日(木)14時48分40秒 KD106161241117.au-net.ne.jp
返信・引用
  7彼氏いない歴774年2018/06/04(月) 13:43:21.37ID:dpnyeWzS

もう一人母親と生存した女の子がいたけど、あの子はドカンと音がする前に窓の外に光る物体を見た発言して
出雲の子ばかりをテレビに出したんだよね
もう一人の生存者は休日に利用してた客室乗務員で飛行機に関して詳しい
あの客室乗務員が言うには墜落直後はまだ多数の人が生きてて
「必ず救助が来るから頑張ろう」って声を掛け合ってたとか
でも自衛隊のヘリ?は事故を発見しても国の命令で帰った
ご遺族が生きてる間は真相は隠し通すつもりだろうな
飛行機があんな簡単に壊れないよ
 

大阪地震

 投稿者:池田昌昭  投稿日:2018年 6月21日(木)08時16分55秒 a-fhn3-02197.noc.ntt-west.nsk.ne.jp
返信・引用 編集済
   2018年6月18日・大阪地震

 「ドーン、ガラガラと直下型地震で、揺れは約30秒間続いた」(大阪府高槻市の住民)。

 「地震の2秒前に、電車が通る時のようなゴオッーという音がした。用水近くの狭い道路

が、波打った」(大阪府高槻市の住民)。

 「揺れは20秒くらい。最初は直下型で、のちに横揺れ」(大阪府茨木市の住民)。

 同じような「ゴオッー」というジェット機が、離着陸するような音は、1985年8月12日

午後6時52、3分ごろ、長野・群馬県境「蟻ガ峠」上空でも、2~3秒聞かれ、JAL123

便はまっすぐに墜ちて行った。
 

JAL123便機の墜落原因に疑問をお持ちの皆様へ

 投稿者:N・M  投稿日:2018年 6月20日(水)20時03分25秒 softbank219024020018.bbtec.net
返信・引用
    日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落から32年が経過しましたが、私は当事故発生の四か月後から運輸安全委員会へ意見書を提出し、当事故原因の再調査を陳情してきた者です。
 私は、当事故原因に関しては、99%の確率でグリコ・森永事件での犯人と成田闘争事件での過激派による人為的で意図的な航空機内部爆破にあるとの結論を導き出しています。また、このことを運輸安全委員会及び警察(群馬県警)米国のボーイング社NTSB等へも伝えています。
 事故原因の再調査を実現させるためには、事故原因に関する確証等を運輸安全委員会に提示して、当事故原因の再調査を、まず陳情する必要があり、そのことが最も重要な事ですが、私だけの陳情ではどうにもならなくなっています。勝手なお願いではありますが、空の安全・同様悲劇の再発防止のために、私がHP上に提示している確証等をコピーして頂き、それを添付し、運輸安全委員会へ当事故原因の再調査を直に陳情して頂きます様、皆様のお力添えをここにお願いする次第です。皆様からの、その陳情が運輸安全委員会へ殺到すれば、委員会も重い腰を上げざるを得ず、至難の業であった当事故原因の再調査を実現させたと云うことになるのかもしれません。運輸安全委員会による当事故原因の再調査を一刻も早く実現させましょう!
 航空事故調査には時効はありません。

 当事故原因に関する本・「天命の陳情」を無料で配布中です。是非、下記HPの末尾をご覧ください。
 http://www.geocities.jp/tenmeinochinjyo/
 

「黄泉」氏へ

 投稿者:池田昌昭  投稿日:2018年 6月14日(木)09時51分20秒 a-fhn3-02197.noc.ntt-west.nsk.ne.jp
返信・引用
   『JAL123便墜落「事故」真相解明』(文芸社)他の著者・池田昌昭です。

 「黄泉」氏へ

 1.貴殿は、せきたに氏が引用の目撃・証言が載っている私・池田昌昭の本のどこが、「死者

を利用して、金儲けのために本とか出す奴」なのか、みんなが見ている、この掲示板で明確に

言って下さい。

 2.「黄泉」氏は、JAL123便の墜落原因を「自衛隊か米軍の誤射」と認めたうえで、さ

らに、「黄泉」氏は、言わなくともいいのに、自分から、「不祥事が起きた」ことを認めていま

すね。

 3.貴殿は、後部圧力隔壁修理ミスによる垂直尾翼破壊を唱える事故調説を否定し、「自衛隊

か米軍の誤射」としています。

 4.「本当のことを知りたいなら、自分で行動して本でも何でも出せば良いのに」。

 これは、正論です。


 

せきたにって人ウザいよ

 投稿者:黄泉  投稿日:2018年 6月14日(木)00時47分39秒 KD114016122111.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  過去スレ読んだけど全部が全部、憶測だらけ
証言とか言葉狩りして自己満足してるだけじゃん。遺書までも利用して恥ずかしくないの?
目撃何が先生と学ぶだよ!いい加減にしろよな
ベブ此処は、あんたの妄想スレじゃないんだよ
ブログにでも書いとけ!死者を利用して金儲けの為に本とか出す奴の目撃・証言を引用して解析とか馬鹿じゃね?本当の事を知りたいなら
自分で行動して本でも何でも出せば良いのにw
遠隔操作とか草生えるわww自衛隊か米軍の誤射で垂直尾翼ぶっ壊れて油圧配管も壊れてボディギアの誤作動で酸素マスク落下したんだろボディギアは油圧で固定されてるだけだから離陸警報でも鳴って機長がギアみてギアって言ったんだよクルーのやり取りから急減圧なんて起きてないのは明らか酸素は充分足りてたと思われ
ハそりゃボイスレコーダーもヤバい部分はカットするわけで横田も拒否られ羽田にも来んなって言われたんじゃね?不祥事の痕跡バレるからね
 

レンタル掲示板
/155